G-GEAR、AMD製プロセッサー&グラフィックス搭載映像制作PC発売

電撃オンライン
公開日時

 TSUKUMO(ツクモ)ブランドでパソコンおよびパソコン周辺機器を販売するProject Whiteは、独自に展開するゲームパソコン“G-GEAR”において、AMD製プロセッサーとグラフィックスを搭載したQuebico使用スペックの映像制作PCを10月8日より発売します。

 2021年にNETFLIXにて独占配信予定のフルCGアニメーションシリーズ“BIOHAZARD:Infinite Darkness”を全面的に手掛けるCGアニメーションスタジオQuebico。同社が作品制作に使用するスペックのデジタルコンテンツ・クリエイションモデルがツクモ G-GEARシリーズに登場しました。

 ローエンドからウルトラハイエンドまで制作用途に合わせた計4モデルをラインナップしています。

標準構成仕様(BTOによるカスタマイズ可能)

G-GEAR Quebico使用スペックモデル ローエンドモデル WA5A-A201/QB
税込価格:134,800円
プロセッサー:AMD Ryzen 5 3600
メモリ:16GB DDR4 SDRAM(DDR4-2666)
チップセット:AMD B450(ASUS PRIME B450-PLUS)
システムドライブ:500GB SSD(M.2規格/NVMe接続)
光学ドライブ:オプション(BTOで追加可能)
グラフィックス:AMD Radeon RX 5500 XT(ビデオメモリ 8GB)
電源ユニット:CWT製 550W(定格 500W)80PLUS BRONZE対応
ケース:ATXタワーケース(EX-623T-A)
OS:Windows 10 Home(64ビット版)
※受注生産方式(BTO)によりスペックは自由にカスタマイズすることが可能です。

G-GEAR Quebico使用スペックモデル ミドルモデル WA7A-B201/QB
税込価格:179,800円
プロセッサー:AMD Ryzen 7 3700X
メモリ:16GB DDR4 SDRAM(DDR4-2666)
チップセット:AMD X570(ASRock X570 Steel Legend)
システムドライブ:1TB SSD(M.2規格/NVMe Gen4接続)
光学ドライブ:オプション(BTOで追加可能)
グラフィックス:AMD Radeon RX 5500 XT(ビデオメモリ 8GB)
電源ユニット:CWT製 700W(定格 650W)80PLUS BRONZE対応
ケース:ATXタワーケース(EX-623T-A)
OS:Windows 10 Home(64ビット版)
※受注生産方式(BTO)によりスペックは自由にカスタマイズすることが可能です。

G-GEAR Quebico使用スペックモデル ハイエンドモデル WA9A-C201/QB
税込価格:239,800円
プロセッサー:AMD Ryzen 9 3900X
メモリ:32GB DDR4 SDRAM(DDR4-2666)
チップセット:AMD X570(ASRock X570 Steel Legend)
システムドライブ:1TB SSD(M.2規格/NVMe Gen4接続)
光学ドライブ:オプション(BTOで追加可能)
グラフィックス:AMD Radeon RX 5700 XT(ビデオメモリ 8GB)
電源ユニット:CWT製 700W(定格 650W)80PLUS BRONZE対応
ケース:ATXタワーケース(EX-623T-A)
OS:Windows 10 Pro(64ビット版)
※受注生産方式(BTO)によりスペックは自由にカスタマイズすることが可能です。

G-GEAR Quebico使用スペックモデル ウルトラハイエンドモデルWA9A-D201/QB
税込価格:599,800円
プロセッサー:AMD Ryzen Threadripper 3970X
メモリ:64GB DDR4 SDRAM(DDR4-2666)
チップセット:AMD TRX40(ASUS PRIME TRX40-PRO)
システムドライブ:2TB SSD(M.2規格/NVMe Gen4接続)
光学ドライブ:オプション(BTOで追加可能)
グラフィックス:AMD Radeon RX 5700 XT(ビデオメモリ 8GB)
電源ユニット:Thermaltake製 定格1200W 80PLUS PLATINUM対応
ケース:G-GEAR neo ミドルタワーケース(Cooler Master製 MC500P カスタム)
OS:Windows 10 Pro(64ビット版)
※受注生産方式(BTO)によりスペックは自由にカスタマイズすることが可能です。

新モデルの特長

サーバー・ワークステーションクラスのハイパワーを有したウルトラハイエンドモデル

 最上位のウルトラハイエンド、WA9A-D201/QBのプロセッサーにはハイエンドデスクトップ向けAMD Ryzen Threadripper 3970Xを搭載しています。

 32コア64スレッドという、驚異的なマルチスレッド性能によりコア数を必要とする映像制作のあらゆる作業を俊敏にし、優れたパフォーマンスと能力を発揮します。

 また高冷却な水冷一体型CPUクーラーを採用しているため、Ryzen Threadripper 3970Xの優れた性能を長時間十分に発揮させることが可能です。

 グラフィックスには“RDNA”アーキテクチャを採用したRadeon RX 5700XTを搭載しています。7nmプロセスルールを採用しアーキテクチャレベルでの性能効率が改善、大幅にワットパフォーマンスが向上、PCI Express Gen4にも対応し、比類ない能力を発揮します。

高性能プロセッサーCPUとグラフィックスを搭載したハイエンドモデル

 ハイエンドモデルのWA9A-C201/QBはZen2アーキテクチャの12コア24スレッドモデル、AMD Ryzen 9 3900Xを搭載しています。7nmプロセスになったことでシングルスレッドおよびマルチスレッド処理が飛躍的に向上し、優れたワットパフォーマンスを実現した最新のプロセッサーです。

 グラフィックスにはウルトラハイエンドモデル同様Radeon RX 5700XTを搭載、第一線のプロも納得できる高性能CPUとグラフィックスを搭載することでハイスピード・ハイスペックを実現しています。

スペックと価格のバランスを両立させたミドルモデル

 ミドルモデルのWA7A-B201/QBはZen2アーキテクチャの8コア16スレッドモデル、AMD Ryzen 7 3700Xを搭載しています。

 グラフィックスにはAMD製エントリー向けグラフィックス、Radeon RX 5500XTを搭載、1つ上を目指す方向けの実戦的パフォーマンスを備えたスペックと価格を両立させたバランス重視のモデルになっています。

映像制作入門におすすめのローエンドモデル

 ローエンドモデルのWA5A-A201/QBはプロセッサーにZen2アーキテクチャの6コア12スレッドモデル、AMD Ryzen 5 3600を、グラフィックスにRadeon RX 5500XTを搭載、圧倒的なコストパフォーマンスにより映像制作入門用に最適な構成になっています。

販売店舗と発売開始日

 今回発表する新モデルは、ツクモネットショップならびに下記店舗にて、10月8日(木)より発売を開始いたします。

ツクモ店舗
ツクモパソコン本店
TSUKUMO eX.
ツクモ名古屋1号店
DEPOツクモ札幌駅前店
ツクモ日本橋店

ツクモネットショップ

法人営業部