超コンパクトなCHUWIミニPCの性能はどの程度?

電撃オンライン
公開日時

 パソコン・タブレットメーカーのCHUWI(ツーウェイ)は、10月20日より販売予定のミニPC“CoreBox Pro”のベンチマークスコアを公開しました。

 CoreBox Proは第10世代のインテルCore i3-1005G1プロセッサを搭載しており、周波数は3.4GHzまで達します。サイズはわずか2リットルでありながら、デスクトップにも劣らないハイスペックです。

 ただいま事前キャンペーンページにてメルマガを登録していただきますと、割引価格でご購入いただけます。

ベンチマークテスト

CPU-Z:シングルスレッド421.3、マルチスレッド1166.4

GeekBench 5:シングルコア1148、マルチコア2596

Cinebench R20: CPU 339cb、CPUシングル:482

AS SSD Benchmark:読み込み速度1483.81MB/s、書き込み速度1239.62MB/s

 第8世代のi3-8130Uプロセッサと比べると、i3-1005G1プロセッサのスコアが2倍以上に達しています。

【製品詳細】
製品名:CoreBox Pro
OS:Windows 10 Home
サイズ:173×158×73(H)mm
CPU:Intel Core i3-1005G1
GPU:Intel UHD Graphics
メモリ:LPDDR4 12GB
ストレージ:256GB NVMe SSD
WiFi:WiFi6(AX200 Model)
Bluetooth:5.0
インターフェース:RJ4イーサネットポート×2、3.5mmイヤホンジャック&マイクジャック、USB-A 3.0×2、USB-A 2.0×2、HDMI、ディスプレイポート、Thunderbolt 3ポート、DCジャック(充電口)