いま明かされる“ゆっくり”。そもそもなんなの? 勝手に使っていいの?

電撃オンライン
公開日時
最終更新

 『東方 Project』を盛り上げようと活動を続けている正体不明のスポンサーXより、“ゆっくり”に関する動画が公開されています。

※10月10日に行われた『東方 Project』25周年を記念する生放送“東方ダンマク祭”で、正体不明のスポンサーXの名前がアンノウンXへと変わりました。また、『東方Project』初の公認となるスマホリズムゲーム『東方ダンマクカグラ』が発表されました。

ゆっくりの歴史と著作権の真実

●動画:【ゆっくり解説】真相解明!ゆっくりの歴史と著作権の真実

 動画では、『東方 Project』の二次創作となるアスキーアートから生まれた“ゆっくり”の歴史が紹介されています。





 そして、『東方』の生みの親であるZUNさん、アスキーアートの制作者であるDプ竹崎さんや、そのAAをもとにイラストを手掛けたまそさんに、「あのすみません、これ皆で自由に使ってもいいんですか?」と聞いたところ……(動画の3:31ごろ)。

Dプさん「使ってよいと思います」

まそさん「ぜひ使ってほしいです」

ZUNさん「いいんじゃないですかね」

 ……というわけで、これまでブラックボックスだった部分がクリアになり、ファンが自由に使っても大丈夫という太鼓判が押されることになりました!

本日夜には25周年を記念した東方ダンマク祭が開催!

 なお、本日10月10日19時からは、『東方 Project』25周年を記念する生放送“東方ダンマク祭”が配信されます。

 スぺシャルライブあり、東方コンテンツ最新情報ありの盛りだくさんの内容で、ZUNさんや霜降り明星の粗品さん、ビートまりおさん、上坂すみれさんたちも出演予定です。放送をお見逃しなく!

正体不明のスポンサーXとは?

 東方 Projectを盛り上げたい! そんな心意気のもと結集し、微力ながら『東方』のために活動してきた集団。

 東方関連のあんなイベントやこんなメディアに実は関わっている(多分誰も知らないけど)。

 『東方ステーション』への協賛をはじめ、『東方我楽多叢誌』への協賛や企画協力なども行っています。

©上海アリス幻樂団 ©正体不明のスポンサーX
※画像は動画をキャプチャしたものです。