あおきえい監督の新作アニメプロジェクト『イド:インヴェイデッド』発表

電撃オンライン
公開日時

 日本国内外でファンから熱い支持を得ているアニメクリエイター・あおきえい監督の最新作となるオリジナルアニメーションプロジェクト『ID:INVADED(イド:インヴェイデッド)』が発表されました。展開時期は2020年予定です。

  • ▲イメージビジュアル

 本作の脚本は、ミステリー・SF小説において非常に特異かつ高いオリジナリティを持つ作家・舞城王太郎さんが担当します。

 また、作品タイトルとあわせて、予告PVとイメージビジュアルが公開されました。予告PVでは、電脳的な映像演出とともに両名のクレジットが映し出され、最後に印象的なキャラクターが登場しています。

 黒いキューブがデザイン的に配置されたイメージビジュアルの中心には、タイトルロゴが描かれています。

 なお、アメリカ・ロサンゼルスで開催される“Anime Expo 2019”(現地時間7月4日~7日)のKADOKAWAブースでは、本作の予告PVが上映予定です。

『ID:INVADED(イド:インヴェイデッド)』作品概要

展開時期
2020年予定
スタッフ(敬称略)
監督:あおきえい
脚本:舞城王太郎

(C)IDDU
(C)2019「イド:インヴェイデッド」製作委員会