『ロボティクス・ノーツ エリート』と続編『ロボティクス・ ノーツ ダッシュ』がSteamで発売!

電撃オンライン
公開日時

 スパイク・チュンソフトは、MAGES.が開発するSteam版『ROBOTICS;NOTES ELITE』(ロボティクス・ノーツ エリート)、及びその続編『ROBOTICS;NOTES DaSH』(ロボティクス・ノーツ ダッシュ)を、本日2020年10月14日に発売しました。

 併せて、『 ROBOTICS;NOTES ELITE 』と『 ROBOTICS;NOTES DaSH 』 をセットにした『ROBOTICS;NOTES ELITE & DaSH DOUBLE PACK』も本日より発売。『DOUBLE PACK』を購入すると、ゲーム内楽曲12曲を収録したオリジナルサウンドトラックが特典として付いてきます。

 なお、早期購入特典として『ROBOTICS;NOTES ELITE』『 ROBOTICS;NOTES DaSH』『ROBOTICS;NOTES ELITE & DaSH DOUBLE PACK』が10%OFFになる割引販売を、10月14日から21日の期間で実施されます。

 以下、リリース原文を掲載します。

『ROBOTICS;NOTES』シリーズ概要

 『ROBOTICS;NOTES』シリーズは、“ロボット”、“拡張現実”、“夢”をテーマに「99%の科学と1%のファンタジー」で構成されたヒューマンストーリーが描かれる、科学アドンベンチャーシリーズの第3弾です。

 2012年に1作目である『ROBOTICS;NOTES』が発売され、2014年には多数の新要素を追加した完全版『ROBOTICS;NOTES ELITE』が発売されました。さらに、『ROBOTICS;NOTES』待望の続編となる『ROBOTICS;NOTES DaSH』が2019年1月に発売。これまで以上に科学ADVシリーズの他作品とクロスオーバーした作品です。このたびはファン待望のSteam版の登場となります。

『ROBOTICS;NOTES ELITE』

 『ROBOTICS;NOTES』に数多くの新要素を追加した完全版です。“拡張現実”が身近な存在となった種子島で、“ロボ部”に所属する主人公・八汐海翔と、瀬乃宮あき穂を筆頭に、“ロボ部”周辺に集まった少年少女たちが、それぞれの“夢”を追いかけながら“巨大ロボット”製作に携わります。

 物語が進むにつれ、明らかになる陰謀に迫りながら、陰謀を企む黒幕“君島コウ”に挑む姿が描かれます。




発売日:10月14日
価格:3,980円(税込)
販売ページ

『ROBOTICS;NOTES DaSH』

 前作『ROBOTICS;NOTES』より約半年後の物語です。高校を卒業し、ロボ部を離れた主人公・八汐海翔と瀬乃宮あき穂が、夢を模索する姿が描かれます。

 そういった中、前作の黒幕・君島コウが復活し、阻止したはずの“人類牧場化計画”が再び始動。前作のロボ部のメンバーたちに加え、『STEINS;GATE』から「ダル」こと橋田至も参戦し、一丸となって君島コウに挑みます。




発売日:10月14日
価格:3,980円(税込)
販売ページ

『ROBOTICS;NOTES ELITE & DaSH DOUBLE PACK』

発売日:10月14日
内容:『ROBOTICS;NOTES ELITE』『ROBOTICS;NOTES DaSH』
購入特典:オリジナルサウンドトラック
「ROBOTICS;NOTES ELITE & DaSH: MINI SOUNDTRACK」(12 曲)
価格:6,766円(税込)※2 タイトルの合計価格から15%OFF
販売ページ

早期購入特典(割引販売)

<期間>
10月14日~21日
<内容>
『ROBOTICS;NOTES ELITE』
通常価格3,980円(税込)→3,582円(税込)※10%OFF
『ROBOTICS;NOTES DaSH』
通常価格3,980 円(税込)→3,582 円(税込)※10%OFF
『ROBOTICS;NOTES ELITE & DaSH DOUBLE PACK』
通常価格6,766 円(税込)→6,090 円(税込)※10%OFF(2 タイトルの合計価格からは23%OFF)

ゲームスペック
機種:PC(Steam)
ジャンル:拡張科学アドベンチャー
プレイ人数:1人
言語(テキスト):日本語、英語
言語(ボイス):日本語
販売元:株式会社スパイク・チュンソフト
開発元:株式会社MAGES.

©MAGES./Chiyo St. Inc. ©MAGES./Nitroplus
Licensed to and Published by Spike Chunsoft Co., Ltd.