『ガンダムUC(TV版)』17話が配信。マリーダとジンネマンの会話に目頭と胸が熱くなる…

電撃オンライン
公開日時

 ガンダムチャンネルにて、アニメ『機動戦士ガンダムユニコーンRE:0096』の第17話が配信されています。

 『機動戦士ガンダムUC』は2010年からOVA展開が始まった作品で、『RE:0096』は、OVA全7エピソードを全22話に再編集したTVシリーズ版。メーテレ・テレビ朝日系全国ネットで放送され、長きに渡りファンに親しまれてきた作品です。

 配信中の第17話のあらすじはこちらです。

あらすじ

 フル・フロンタルに“ラプラスの箱”の最終座標が知られ、落ち込むバナージ。マリーダは望みを持ち続ければチャンスは来ると励ます。

 一方、タクヤ達は密かに連邦軍哨戒艦を呼び反撃の機会を窺うが、アンジェロに察知されてしまう。彼らを人質にされ哨戒艦撃沈を要求されたオットー艦長は共同戦線の破棄を決断。激しい銃撃が展開される中、バナージはフロンタルと対峙する。

 ミネバもフロンタルのサイド共栄圏構想を否定する立場でマリーダと動くが、ジンネマンはマリーダに投降を命じた。しかし、マリーダの決意がジンネマンの恨みを解かす。バナージとマリーダに反撃され、ネェル・アーガマから脱出したフロンタル達は“箱”の最終座標へ向かう。

©創通・サンライズ

『機動戦士ガンダムUC』に関連するアイテムを楽天で探す