『サマーウォーズ』のOZが遊べる!? ピクシブのアプリで特別企画開催

電撃オンライン
公開日時

 スタジオ地図とピクシブは、映画『サマーウォーズ』公開10周年を記念して、ピクシブが7月に配信予定のスマートフォンアプリ『VRoidモバイル』で、3Dアバターの姿で仮想世界“OZ(オズ)”を楽しめる特別企画“SUMMER WARS OZ on VRoid powered by pixiv”を開催します。

 また、本日7月4日よりフランス・パリで開催されている“Japan Expo”で、スタジオ地図×ピクシブの共同ブースを出展し、本企画のデモ映像を上映します。

デモ映像




企画・制作:ピクシブ
監修:デジタル・フロンティア

SUMMER WARS OZ on VRoid powered by pixiv

 10年前の夏、映画『サマーウォーズ』が描いた未来の仮想世界“OZ”と、2018年、誰もが思い思いのキャラクターを持ち、日々の生活を楽しめる世界を目指して生まれた『VRoid』。同じ夢を抱く両者が10年の時を経て出会い、この夏、“アバター”の世界が現実のものとなります。

 本企画では、ピクシブが7月に配信予定のスマートフォンアプリ『VRoidモバイル』上で、自分が作った3Dアバターを使い、OZの世界を体験できます。

 さらに、『サマーウォーズ』公開10周年のメモリアルデーである8月1日に向けたイベントや参加した人への特別なプレゼントが用意されています。

 細田守監督作品『サマーウォーズ』が公開から10年を迎える2019年、スタジオ地図は“スタジオ地図 in Summer 2019”の『サマーウォーズ』10周年プロジェクトのテーマを“UPDATE”として、さまざまなイベントを実施してきました。

 “SUMMER WARS OZ on VRoid powered by pixiv”は、『サマーウォーズ』ファンはもちろん、本企画で初めて『サマーウォーズ』の世界に触れる人とも“仮想世界とアバターが日常になる未来”を共有することを目指す企画となっています。

コメントが公開

 “SUMMER WARS OZ on VRoid powered by pixiv”の開催に伴い、『VRoid』プロデューサー、スタジオ地図プロデューサーのコメントが到着しています。

VRoidプロデューサー・清水智雄さん

 映画『サマーウォーズ』に登場する人々は、現実世界の姿にとらわれない個性豊かなアバターで仮想世界“OZ”を飛び回り、日々の生活をのびのびと楽しんでいます。

 “OZ”は、現在AR/VRに携わる者にとっての夢であり、進むべき未来への指針でもあります。「誰もがお気に入りのキャラクターを持ち、どこへでも行ける・遊べる」体験を提供する『VRoid』のサービス群は、そんな未来を実現するために必要不可欠な存在だと確信しています。

 あの夏から10年。“OZ”の世界を『VRoid』が再現する本企画を通して、ぼくらが思い描いてきた未来の可能性を、多くの人に感じていただければうれしいです。

スタジオ地図プロデューサー・齋藤優一郎さん

 『サマーウォーズ』OZの世界にようこそ。今年、『サマーウォーズ』が10周年を迎えるにあたり、“pixiv”が仮想世界OZを作ってくれました。

 “pixiv”には、世界中から多くの絵を描く人々、新しいものを生み出す人々が集い、コミュニケーションを通してまた新しいものを生み出していくSNSの世界です。

 『サマーウォーズ』はアニメーションであり、たくさんの絵の連なりで作られています。仮想世界OZを体験した後は、ぜひ、たくさんの方々に絵を描いていただき、その絵を通して、『サマーウォーズ』OZの世界を、たくさんの方々に楽しんでいただけるとうれしいです。どうぞよろしくお願いいたします。

監修: 株式会社デジタル・フロンティア
©2009 SUMMERWARS FILM PARTNERS