『キノの旅』20周年記念の最新巻が発売!

イナヤ マギ
公開日時
最終更新

 今年で20周年を迎える『キノの旅』の最新刊『キノの旅XXIII the Beautiful World』(著者:時雨沢恵一、イラスト:黒星紅白)が、電撃文庫(KADOKAWA)から11月10日に発売されます。

 人間“キノ”と言葉を話す二輪車“エルメス”が、様々な国を旅する物語です。最新刊では『眠る国』を始めとした全11話が収録されています。

あらすじ:キノの旅、20周年! アニバーサリー企画の幕を開ける最新刊が登場

 「あの箱ですか? 私達の永遠の命を守ってくれるものですよ!」
 
 国に入る前に、キノとエルメスは答えをもらいました。答えが全然理解できなかったので、キノが訊ねました。

 背広を着た入国審査官は、とても若い男でした。まだ二十歳前に見えました。彼は、それはそれは嬉しそうに、手続きそっちのけで説明してくれます。

 「あそこには、たくさんの国民達が眠っています!」

 「眠っている……?」

 キノが首を傾げました。

 「つまりまさか――」

 エルメスの言葉を、「墓地じゃないですよ!」入国審査官は笑顔で遮りました。

 「みんな生きています! ただ――」

 キノが反対側に首を傾げました。

 (「眠る国」、他全11話収録)