お前らの命、預けてくれ。“強欲の魔女”ヘルミニアに立ち向かうのは若きマフィアたち(富編1章:ネタバレあり)【電撃オクトラ日記#13】

紅葉つかさ
公開日時
最終更新

 スクウェア・エニックスのiOS/Android用RPG『OCTOPATH TRAVELER(オクトパストラベラー) 大陸の覇者』のプレイ日記をお届け。

 『OCTOPATH TRAVELER 大陸の覇者』は、Nintendo Switch用ソフト『オクトパストラベラー』で8人の主人公たちが旅したオルステラ大陸の数年前を舞台に新たなストーリーが展開するシングルプレイRPGです。

 今回は、どんなゲームでも楽しむ雑食派ゲーマーの筆者(紅葉つかさ)が、“富”のストーリー第1章の前半部分を紹介します。

怪しい“粉”を巡るダークな雰囲気の物語

 本作では、“富”、“権力”、“名声”の3つのストーリーが展開されるのですが、筆者は事前にプレイしたときと同じ“富”のストーリーで始めることにしました。ただ、ここで選ばなかった他のストーリーについても、そのうちプレイできるということなので、嬉しい仕様になっていますね。


 “富”のストーリーは、ヴァローレという町から始まります。この町は大陸一の大富豪で“強欲の魔女”の異名を持つヘルミニアが支配しており、“粉”とよばれるものが蔓延しています。

  • ▲富を極めし者“強欲の魔女”ヘルミニア(声優:田中敦子)。その美貌と財力によって、巨万の富を築き上げた大陸一の大富豪。

 “粉”というのが具体的にどういったものかはわかりませんが(たぶん麻薬のようなものかな……)、“粉”が蔓延したことで、町の姿が変わったそうです。


 そこで町を昔の姿に戻すために立ち上がったのが、マフィアの青年バルジェロとその仲間たちです。

 彼らはもちろん警察などといった取り締まりをする組織とは違うので、強硬的な手段をとることも辞さず、力を持って解決しようします。

 どちらかがわかりやすく正義という感じではなく、各々が正義でもあり悪でもあるという感じですね。バルジェロたちはマフィアということでダークヒーロー的な雰囲気もありつつ、バルジェロに命を預けた男たちとの絆の深さにも注目です!



 さらに怪しげな“粉”が中心となっているストーリーなので、日の当たらない裏側が描かれるのが“富”のストーリーのようです。

 ストーリー的には少し重めで好みは分かれるかもしれませんが、筆者的にはこういった話が好きなので今後がどうなるか気になります。

 ちなみに、ストーリー中の会話には選択肢が発生することがあり、選択によって違った対応が見られます。

 正しい選択肢を選択しないとその後の話に進みませんが、その違った対応を見るために違っていそうな選択肢を選んでみるのもいいかもしれませんね。



  • ▲兄貴肌でかっこいいバルジェロだけでなく、その仲間たちも個性的。特に無口なフラは……クールだ!

 第1章にてバルジェロは、ヘルミニアが自身の館で開催するパーティーに参加して彼女に近づこうとします。もちろんバルジェロがひとりで乗り込むのではなく、プレイヤーを始めとしたファミリーたちもいっしょだぜ! 高まる!!

 その過程で“粉”で富を得たヘルミニアの館を“粉御殿”と鼻で笑うようなしぐさを見せますが、それだけ“粉”を、ヘルミニアを恨んでいるということですね。





 そんなバルジェロが、どのようにヘルミニアに立ち向かっていくことになるのか……それは今後のプレイ日記で紹介できればと思います!

(C) 2020 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.

OCTOPATH TRAVELER 大陸の覇者

  • メーカー: スクウェア・エニックス
  • 対応端末: iOS
  • ジャンル: RPG
  • 配信日: 2020年10月28日
  • 価格: 基本無料/アイテム課金

OCTOPATH TRAVELER 大陸の覇者

  • メーカー: スクウェア・エニックス
  • 対応端末: Android
  • ジャンル: RPG
  • 配信日: 2020年10月28日
  • 価格: 基本無料/アイテム課金