『イリュージョンコネクト』レビュー。デッキ編成と多彩なスキルがカギを握るバトルをチェック!

カワチ
公開日時

 Efunが配信予定のiOS/Android用ゲーム『イリュージョンコネクト』。そのCBTに参加した感想を2回に渡ってお届け。第2回はシステム部分について語っていきます。

リアルタイムで進行するタクティカルRPG!

 本作はリアルタイムで進行するタクティカルRPG。時間経過によって増加するコストを消費して、ユニットをフィールドに配置。敵の殲滅を目指していくことになります。

 ユニットには特性があり、敵の攻撃を受け止める守護系を前衛に置くなど、配置が大事になってきます。

 デッキに組み込める人数は最初こそ少ないですが、ゲームを進めることで増えていき、最大で10人編成可能。なお、デッキにはコストが存在し、コストを超えて編成するとデメリットがあります。そのため、コスト内で編成するのがおすすめです。

 また、キャラクターたちはそれぞれ固有のスキルを持っており、スキルゲージを溜めることで発動可能。なお、このスキルゲージは時間経過やダメージを受けることで溜まっていきます。

 また主人公であるリーダーも特殊な“リーダースキル”を所持。同じように時間経過やダメージを受けることでゲージがたまり、スキルを使用できますが、リーダーがやられてしまうと、そのバトルは負けとなってしまうので気をつける必要があります。

 さらにキャラクターたちは“パッシブスキル”も所持。攻撃をしたときに確率で追加の攻撃をするものや自分がやられると仲間を強化するものなど、効果はさまざま。各スキルを確認しながらデッキを組んでいくのが楽しいです。

 配下となる“ナイトメア”を召喚し、そのナイトメアが倒されると敵にダメージを与える“アイシュワリヤー”をはじめ、おもしろい能力を持ったユニットはたくさんいるので、ぜひチェックしてみてほしいですね。

 戦闘に関しては戦略性を考えるのが楽しい一方、オート機能も搭載されているため、サクサクとプレイすることも可能です。

 なお、キャラクターたちは戦闘をこなすことでレベルアップしますが、アイテムを使って一気にレベルアップさせることも可能です。

多彩なやり込み要素が存在!

 クエストはメインの“ノーマル”のほか高難易度の“崩壊”もあり、やり応えたっぷり。さらに“試練”の“デイリー試練”や“探索”“秘境”などに挑むことで多彩な育成をすることができます。

 とくに“崩壊”はキャラクターのレベル上限をアップさせるコネクトが手に入るのでノーマルが難しくなってきたら、こちらのクエストに挑んで戦力を強化するのも手ですね。

 クエストはスタミナ制ですが、レベルが上がるとスタミナは全回復。序盤はレベルが上がりやすいため、どんどんクエストを進めることができ、新要素も次々に解禁されていくため、快適です。

 一方でゲームを4章ぐらいまで進めると難易度は上昇。しっかり編成を考えたりキャラクターを育成したりしていないとクリアするのが難しくなってきます。こういった点はしっかりバランスが取れていますね。

 また、バトルはクリアするほかに“リーダーの残りHPが10%以上”“120秒以内にクリア”といったミッションがあり、達成することで報酬がもらえます。このすべてのミッションを達成するのもやり込みのひとつです。

 バトル部分以外だと、“拠点”というシステムが存在。本作ではストーリーの序盤で拠点が破壊されてしまい、プレイヤーの手で再興していくことになります。家具をビルドしたりレベルアップしたりすることで、アイテムやゴールドをゲットすることができます。

 家具は自分の好きなところに配置できるため、レイアウトにこだわることもできます。

 さらに本作にはほかのキャラクターとバトルを繰り広げる“アリーナ”も存在。ユーザーの数が増える正式リリースでは大きく盛り上がりそうです。

 かわいいキャラクターたちと戦略性あふれるバトルが魅力の『イリュージョンコネクト』をぜひみなさんもチェックしてみてください!

©Efun Company Limited