誰かと繋がる楽しさ。新たな3vs1の『テトリス エフェクト・コネクテッド』先行プレイレポート

ライオン松本
公開日時

 エンハンスより、11月10日発売予定のXbox One/Xbox Series X|S/Xbox Game Pass(Smart Delivery対応)/PC用パズルゲーム『テトリス エフェクト・コネクテッド』

 今回の記事では、初公開となるマルチプレイモードを中心とした先行体験会の模様をお届けします。

誰かと繋がる楽しさ。新し過ぎる3vs1の“CONNECTED”モード

 本作は国民的なパズルゲーム『テトリス』をもとに、“ゾーン”と呼ばれるオリジナルの要素やハイカラな音楽、光が弾けるような演出が詰め込まれた『テトリス エフェクト』に、新要素であるマルチプレイモードが追加されたのが『テトリス エフェクト・コネクテッド』です。

 当日の体験会では、本作のプロデューサー水口哲也さんは「今の情勢下で世界中の『テトリス』プレイヤー同士が“繫がって”欲しい。そんな思いを持って作ってきた」と、この作品にかける願いと思いを語ってくれました。

  • ▲会場では、プロデューサーの水口哲也さん、同じくプロデューサーのMark MacDonaldさん、ディレクターの石原孝士さん、ルチプレイゲームデザイナーの立島智央さんの4名が参加。

 今回の先行体験会で筆者が体験できたマルチプレイモードは“CONNECTED”、“ZONE BATTLE”、“SCORE ATTACK”、“CLASSIC SCORE ATTACK”の4モード。

 その中でも特に“CONNECTED”は今までの『テトリス』にはない“新しい”もの尽くしでした。

“CONNECTED”モード

 この“CONNECTED”モードは、3人のプレイヤーで協力して星座をモチーフにしたボスを倒していくというもので、ボスは倒すほど強力になっていくチャレンジ形式。

  • ▲実際のプレイ画面。左の3人が強力し、1体の強力なボスに挑むという構図になっています。

 はじめはそれぞれのプレイヤーが自分のマトリクスで、いつもの『テトリス』をプレイしていきます。そしてプレイヤー全員でラインを消し、ゲージを満タンにすると3つのマトリクスが合体して1つの巨大なフィールドに変貌します。

 文字通り他のプレイヤーと繋がることができ、さらに参加しているプレイヤー全てのマトリクスが合体し共有するのは、今までにない『テトリス』の世界を体験させてくれました。

  • ▲この巨大なマトリクスになれば、いよいよボスへ攻撃可能に。テトリミノを餅つきのようにテンポよく積んでいき、レーンを多く作っていくのがコツとのことでした。

 一方でボス側では、プレイヤー側への妨害攻撃があり、1回では消えず2回消す必要のあるブロックや、縦1ラインのブロックを消滅させたりとさまざまな種類が存在しています。

 つまり“CONNECTED”モードは、ボスからの攻撃をしのぎ、3人で協力して、いかにステージを進められるかという完全な協力型のプレイモードでした。


 また、本作の発売後の土日限定で解放される“CONNECTED BATTLE”モードもプレイできました。このモードでは先ほどのボス側を自身でプレイできるコンテンツで、1vs3といった真逆のスタイルを体験できます。


 ボス側の操作では、プレイヤーに対して攻撃するだけではなく、“ディフェンス”に切り替えて送られてくるブロックを消すことができるようになっています。

 このモードを体験した感想としては、これまで親しんできた『テトリス』が一気に進化し、新し過ぎる画面とゲーム感があり、協力と繋がることの楽しさが大きく表現されていました。

 ぜひとも『テトリス』を愛する世界中のプレイヤーに触れてもらいたいです。

“ZONE BATTLE”モード

 “ZONE BATTLE”モードは、『テトリス エフェクト』のシングルモードで用いられているルールを使用した1vs1の対戦形式になっています。

 従来の『テトリス』同様に、ブロックを積んでラインを消せば対戦相手のマトリクスへブロックを送りつける妨害ができ、逆に送られてくればラインを消すことで妨害されたブロックを消すこともできるオーソドックスなもの。


 そんなベーシックとも言えるこのルールを、本作たらしめるのは“ゾーン”と呼ばれる要素です。これはラインを消すことで溜まるゲージを使用し、発動すると一定時間の間、レーンをどんどん形成し、劣勢な状況からでも一気に巻き返すことが可能になっています。


  • ▲ゾーンをお互いに使い合い、ひたすら競い合うモード。これは休日などにガッツリとやり込みたくなるなと感じました。

“SCORE ATTACK”モード

 続いて“SCORE ATTACK”モードです。こちらのルールは前述した“ZONE BATTLE”モードと同じものになっており、1vs1の対戦形式。

 違う点は相手への妨害がなく、ひたすらスコアを競い合う形式になっています。

 ゲームオーバーの条件はマトリクス内いっぱいにブロックが溢れてしまう場合のみですが、スローペースで時間を稼ぐことを防ぐため、ゲームオーバーになった相手よりスコアが低い場合、2分間のカウントが始まり、その時間内に負けた分のスコアを越えられなかったら、その時点で終了になります。

“CLASSIC SCORE ATTACK”モード

 最後に“CLASSIC SCORE ATTACK”モードについて。このモードは、ハードドロップやホールド、Tスピンなどがないクラシックなルールのもとスコアを稼ぐというもの。

 プレイしてみた感想としては、昔ながらの親しみのある『テトリス』といった感じで、これまた時間を忘れて楽しめるモードになっています。


 以上、今回体験させていただいた『テトリス エフェクト・コネクテッド』のマルチプレイモードの先行レポートでした。

 本作は、今まで『テトリス』愛し続けたプレイヤーも、新たに参入するプレイヤーも楽しさを共有して繋がることができる作品に仕上がっていました。

 ぜひ、一度この新たな『テトリス』ワールドを体験してみてください!

Tetris ® & © 1985~2020 Tetris Holding. Tetris Effect produced and published by Enhance Experience, Inc.
Developed by Resonair, Monstars Inc. and Stage Games. All Rights Reserved.

テトリス エフェクト

  • メーカー: Enhance
  • 対応機種: PS4
  • ジャンル: パズル
  • 発売日: 2018年11月9日
  • 希望小売価格: 4,167円+税

テトリス エフェクト(ダウンロード版)

  • メーカー: Enhance
  • 対応機種: PS4
  • ジャンル: パズル
  • 配信日: 2018年11月9日
  • 価格: 4,500円(税込)