『DQライバルズ』3周年の歴史まとめ。最も使われたカードは? 逆に使われなかったカードは?

そみん
公開日時

 2020年11月2日に3周年を迎えるスクウェア・エニックスのiOS/Android/Nintendo Switch/PC(Steam)用アプリ『ドラゴンクエストライバルズ エース』の生放送レポートをお届けします。

 この情報は、11月1日に配信された“ライバルズLIVE! Vol.3【3周年記念スペシャル】”で発表されたものです。

 番組のMCは椿彩奈さんが担当し、二木達博さん(『ドラゴンクエストライバルズ』プロデューサー)、富田裕介さん(『ドラゴンクエストライバルズ』運営プロデューサー)も出演。『DQ3』の勇者参戦『ドラゴンクエストソード』のセティア参戦3周年記念キャンペーン情報など、さまざまな新情報が公開されました。

データで振り返るDQライバルズ

  • ▲3年間での総バトル数は、なんと9億回オーバー! ランクマだけでも2億以上行われたそうです!

  • ▲みんなのリーダー戦績はこちら。データ的にはピサロがかなり多いですね。ちなみに、36,000勝もしているユーザーさんがいます!
  • ▲最も使われたカードはこちら。やっぱり強カードが多いですね。

・ベーシック:メラゴースト
・スタンダード:はぐれメタル
・第2弾:ベビーパンサー
・第3弾:ダークドレアム
・第4弾:ブラッドレディ
・第5弾:シーゴーレム
・第6弾:とげぼうず
・第7弾:どくあおむし
・第8弾:ベホイミスライム
・第9弾:カイロスハント
・第10弾:ジゴック
・真1弾:オニムカデ

  • ▲こちらは逆に、最も使われていないカード。これは予想が難しいぞ!?

・ベーシック:おどるほうせき
・スタンダード:悪夢の戯れ
・第2弾:わかめ王子
・第3弾:さだめられし未来
・第4弾:背水のかまえ
・第5弾:かばうの心得
・第6弾:幸運のお守り
・第7弾:ビッグアイ
・第8弾:ゴールドなげ
・第9弾:メーダクイン
・第10弾:グリムン
・真1弾:じめじめバブル

  • ▲番組中には、出演メンバーがもっとも愛するカードについてのトークも行われました。アンルシアやダークドレムなどの名前があがっていました。
  • ▲人気リーダーの変遷史。リーダーの使用率の歴史を振り返ります。
  • ▲ピサロはつねに上位で、ククールは浮き沈みが激しいなど、いろいろと特徴がありますね。しんりゅう実装時のミネアや、レックス実装時のトルネコが一気に上がっているところなど、むべなるかなといったところ。
  • ▲後半シーズンもピサロが強い! ただし、勝率ではなくあくまで使用率となります。カミュ登場により、カミュと相性が悪い印象があるアリーナは使用率が低くなった思い出がありますね。
  • ▲11月21日発売のVジャンプにも開発者コメントや詳細データが掲載されているとのこと。楽しみ!

©2017-2020 ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/SQUARE ENIX All Rights Reserved.
©SUGIYAMA KOBO