『ヒロアカ』最終回とも言えるアニメ劇場版最新作は12月20日に公開! 新ビジュアルや原作者のコメントも到着

まり蔵
公開日時

 アニメ劇場版『僕のヒーローアカデミア THE MOVIE ヒーローズ:ライジング』が、12月20日より全国東宝系にて公開されることが明らかになりました。

 『僕のヒーローアカデミア(ヒロアカ)』は、堀越耕平さんが『週刊少年ジャンプ(集英社刊)』で連載中の人気コミック。これまでにTVアニメ第1期~3期が放送され、今年10月からは第4期の放送を控えています。

 映画シーンにおいても2018年夏に初となるアニメ劇場版が公開され、観客動員数139万人、興行収入17.2億円のヒットを記録。その劇場版『ヒロアカ』最新作が、この冬に公開されます。

 今作では、主人公の緑谷出久やその幼なじみでライバルでもある爆豪勝己をはじめ、麗日お茶子、飯田天哉、轟焦凍など、雄英高校1年A組のメンバーが全員集結。“平和の象徴”オールマイトの意志を継ぐ“新時代のニューヒーロー”として、史上最凶の敵(ヴィラン)・ナインに立ち向かいます。

 正式タイトルと公開日の発表にあわせて、新ビジュアルも解禁に。原作者であり、今作の総監修とキャラクター原案も務める堀越耕平さんのコメントとあわせて紹介します。

原作者・堀越耕平さんのコメント

 今回の映画は、ある種ヒロアカ最終回とも言えます。というのも、原作の最終決戦でやりたかったネタの一つをこの映画で使っているからです。これを超える展開はおそらくもうないと思うので、第3弾はないでしょう。多分。というわけで、僕のヒーローアカデミア映画第2弾、前回よりもPLUS ULTRAしておりますので、どうぞお楽しみに!!

©2019「僕のヒーローアカデミア THE MOVIE」製作委員会 ©堀越耕平/集英社