島にキノコが!! キノコを使ったDIYにチャレンジ【あつ森日記#151】

長雨
公開日時

 任天堂のNintendo Switch用ソフト『あつまれ どうぶつの森』のプレイ日記です。

 11月より、島に“キノコ”が出現するようになりました。

 今回はシイタケ好きのライターが、“キノコ”の集め方や素材に使った秋らしい家具のDIYについて紹介していきます。

キノコがあるのはもちろん木のそば!

 11月1日より、島を散策しているときに“キノコ”を見かけるようになりました。“しんようじゅ”、“こうようじゅ”、“きりかぶ”の近くにはありましたが、フルーツのなる木には生えないようです。
 
 また木の周りが花などで囲まれていると、“キノコ”が生えるスペースがなくなってしまうので整理整頓しておくのがオススメ。

 1日、2日と島を見て回った結果、両日とも5個の“キノコ”が見つかりました。どうやら、1日に収穫できる数が決まっているようです。現実でも採りすぎると、翌年生えてこなくなるって言いますもんね。自然を守るの大事!

 種類は、“ほそいキノコ”や“りっぱなキノコ”などいくつかあります。

 フルーツやカブと同じように食べられますが、入手数に限りがある&DIYの材料になるので美味しそうですが我慢したいところです。

“キノコ”を使ったDIYはとってもキュート

 “キノコ”を使ったDIYのレシピは、しずえさんに教えてもらえました!

 また運よく風船から“キノコのパラソル”のレシピもゲットしたので、作ってみることに!

 秋シーズンは雨も多いので傘(パラソル)は必須アイテムですよねなんて思っていたんですが、そっちのパラソルだったか……。

  • ▲とても、キノコです。

 これはこれで秋らしくていいかなと思って飾ってみたら、圧倒されるサイズ感!

 童話の世界に迷い込んだみたいで、見ていて楽しくなるとってもステキな家具です。

  • ▲リメイクで、雰囲気がかなり変わるのもおもしろいですよね。

 どこに置こうか悩んだ結果、うちの島では“キャンプサイト”でキャンパーたちのお出迎えをしてもらうことにしました。

 “キノコ”をもっと収穫したら、たくさんDIYして“キノコのパラソル”の森を作りたいですね(笑)。

今日の1枚

 “キノコ”集めをしていたら、空に虹が! しかも、二重!! 島生活も半年以上になりましたが、初めて見たのですごくテンションが上がりました

『あつまれ どうぶつの森』の完全攻略本が発売中!

 大好評発売中の『あつまれ どうぶつの森』。そのあらゆる重要データをギッシリ詰め込んだ完全攻略本が、電撃から発売中です!

 どうぶつたちの紹介やすべてのアイテムの詳細データはもちろん、たぬき開発特製スマホアプリの使いこなし方、無人島の施設徹底解説、無人島での暮らしを充実させるテクニックなどなど、無人島での生活を楽しく快適に過ごすために必要な情報&知りたいデータが満載の一冊です!

 さらに、6月18日よりBOOK☆WALKERをはじめ主要電子書籍ストアにて、電子書籍版の配信が決定! 電子書籍版があれば、スマホやタブレットで『あつまれ どうぶつの森』の気になる攻略法や知りたいデータを、お出かけ先でもサクッと調べることができちゃいます! そしておうちで家族や友だちとじっくり遊ぶときは紙書籍版と、ぜひぜひ使い分けていただけると幸いです!

(C)2020 Nintendo


あつまれ どうぶつの森

  • メーカー: 任天堂
  • 対応機種: Switch
  • ジャンル: その他
  • 発売日: 2020年3月20日
  • 希望小売価格: 5,980円+税

あつまれ どうぶつの森(ダウンロード版)

  • メーカー: 任天堂
  • 対応機種: Switch
  • ジャンル: その他
  • 発売日: 2020年3月20日
  • 希望小売価格: 5,980円+税