『オクトパストラベラー』新要素の町づくりに期待! 農場で経験値やお金稼ぎがラクになる…かも?【電撃オクトラ日記#22】

長雨
公開日時
最終更新

 スクウェア・エニックスのiOS/Android用RPG『OCTOPATH TRAVELER(オクトパストラベラー) 大陸の覇者』のプレイ日記をお届けします。

 運営チームより、11月版ロードマップが公開されましたね。

 ワクワクが止まらないシリーズファンライターが、配信予定のコンテンツについて妄…予想してみました。

新章&新エリアは12月から!

 12月に、新章&新エリアの追加が予定されています。

 筆者はレベル上げ&寄り道が楽しすぎてのんびり遊んでいるのですが、配信までには確実にクリアしたいところ。

 12月に予定されている新エリアは、“フレイムグレース”周辺です。Switch版主人公の1人オフィーリアの出身地で、聖火教会がある場所ですね。

  • ▲“フレイムグレース”は“エンバーグロウ”と同じフロストランドの地域なので、美しい雪景色が見られそう。

 1月以降のアップデートでは、新シナリオ&新エリア“ヴィクターホロウ”周辺が配信されるそうです。

 Switch版にも登場した“ヴィクターホロウ”の名物と言えば、闘技場! ロードマップに書かれているエンドコンテンツ“闘技大会”は、この場所にちなんだものなんでしょうか? 続報が楽しみです。

 “闘技大会”の説明に、しれっと“新たなキャラクターを入手することができます”という言葉が! 高難度コンテンツだけに、強力な旅人が仲間になりそう。

 またバトルを楽しみたい方は、 11月より追加予定の“上級討伐任務”にも注目! 通常よりも強いシンボルエネミーが待ち受けているそうなので、戦力を磨いて挑みたいですね。

町づくりコンテンツ“名もなき町”

 筆者的に1番気になっているのが、町づくりコンテンツです。

 現在は旅団を率いてさすらいの旅をしている感じなので、心のよりどころになるタウンが出来ると嬉しいのですが……どうなるのか。

 コンテンツとして紹介されているのは、“名もなき町”、“追憶の塔”、“ナッツ農場”、“牧羊場”の4つ。

 12月追加予定の“名もなき町”は、フラットランド地方に町を築いていくほのぼの系サイドストーリーとのこと。

 猫を連れた建築士の女の子が、どんな人物なのか気になりますね。

  • ▲フラットランドは気候ものどかそうですし、町づくりにぴったり。

 “追憶の塔”は、塔を上っていく連戦系バトルコンテンツでしょうか。追憶という名前から考えて、戦ったことがある強敵の出現もありそう。

 “ナッツ農場”&“牧羊場”は、生産系コンテンツかなと予想しています。

 “ナッツ農場”は、名前の通り“経験値のナッツ”を育てられると最高です。

 そして、“牧羊場”。名前の通りなら羊毛をゲットできそうな施設ですが……。

 鍛冶屋に渡す素材が不足しがちなので、定期的に確保できるようになる施設だと朗報ですね。

 個人的にロードマップにいる羊がすごいかわいいので、あの姿を眺めるだけで癒されそうだなと思っています(笑)。

  • ▲武器を買うにも素材が必要なので、安定供給は重要です。

★4“トラベラーストーリー”がついに!

 11月より、★4“トラベラーストーリー”も追加されるようです。

 “トラベラーストーリー”は、仲間にした旅人たちの素顔が見られるおもしろいものばかり。主戦力として活躍してくれている旅人も多い★4のクエスト追加は、とっても嬉しいですね。

 追加が予定されているのは“ヴァローレ”、“エンバーグロウ”、“シアトポリス”、“リプルタイド”。

 “トラベラーストーリー”は所属タウンで発生している印象があるので、追加予定の4タウンに縁のある旅人はクエスト追加が期待できそうです。

  • ▲所属タウンは、ステータスで確認できますよ。

(C) 2020 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.

OCTOPATH TRAVELER 大陸の覇者

  • メーカー: スクウェア・エニックス
  • 対応端末: iOS
  • ジャンル: RPG
  • 配信日: 2020年10月28日
  • 価格: 基本無料/アイテム課金

OCTOPATH TRAVELER 大陸の覇者

  • メーカー: スクウェア・エニックス
  • 対応端末: Android
  • ジャンル: RPG
  • 配信日: 2020年10月28日
  • 価格: 基本無料/アイテム課金