『アサクリ ヴァルハラ』×『ヴィンランド・サガ』コラボキーアート公開

電撃オンライン
公開日時

 ユービーアイソフトは、『アサシン クリード』シリーズの新作となる『アサシン クリード ヴァルハラ』と、累計550万部突破の本格ヴァイキング叙事詩『ヴィンランド・サガ』とのコラボキーアートを公開しました。

 以下、リリース原文を掲載します。

  • ▲コラボキーアート

 『アサシン クリード ヴァルハラ』と「ヴィンランド・サガ」は、いずれもヨーロッパ暗黒時代のヴァイキングをテーマとしており、史実をベースにした世界を創作しているという共通点から、今回のコラボレーションが実現いたしました。

 両作品のコラボレーションによる創作物として、幸村誠さんの描き下ろしとなるショートストーリーが弊社Webサイトに掲載しておりますが、更に、本日『アサシン クリード ヴァルハラ』と「ヴィンランド・サガ」のコラボキーアートが公開となりました。

 このコラボキーアートは、幸村さんの監修を受け、『アサシン クリード』シリーズのアートを何度も手掛けたことのあるカール・コピンスキーと、UBISOFTモントリオールスタジオの『アサシン クリード ヴァルハラ』アートディレクターであるラファエル・ラコステが作り上げました。

カールとラファエルのコメント

カール・コピンスキー(イラストレーター)

・バックグラウンドについて

 私はイギリスのノッティンガムを拠点とするアーティスト、そしてイラストレーターです。25年以上に渡り、様々なプロジェクトに携わってきました。「ポール・スミス」、「ピーター・ジャクソン」のペインティング作品の作成や、MCPとメディアコンテンツ用のディズニー映画の製作にも携わりました。

 また、多数のビデオゲームやボードゲームのタイトルだけでなく、トレーディングカードゲーム「マジック:ザ・ギャザリング」のカードのイラスト製作を担当し、現在までにおよそ150枚以上ものカードを作成しました。

・UBISOFTとの過去の仕事内容について

 私は現在までに多くのUbisoftのプロジェクトに取り組んできましたが、強く印象に残っているのは『アサシン クリード ブラックフラッグ』の主人公エドワード・ケンウェイのデザイン製作に協力したことです。

・今回の大型コラボレーション企画を手掛けた感想は?

 このプロジェクトに参加できたこと、そして実は友人でもあるアートディレクターのラファエル・ラコステと再び一緒に仕事ができたことを大変嬉しく思っています!

 今回のキーアートに描かれたエイヴォルは以前、ダークホースコミックス出版のコミックの表紙を担当した際にキャラクターを描く機会があったのですが、トルフィンは初めて描くキャラクターでとても楽しんでイラスト製作に取り組むことができました。

・『ヴィンランド・サガ』のアートスタイルについての印象は?(漫画作品の感想など)

 私はヴィンランド・サガが大好きです(といっても…実はプロジェクトの進行途中で自転車事故に遭ってしまい、まだ漫画は読破できていませんが)マンガを通して、北ヨーロッパの史実を人々に伝えることができるのは面白いですし、幸村先生はそれを本当に上手く作品化されていると思います。歴史的な事実に基づいた、エキサイティングで楽しい、素晴らしい作品です! そして皆さんと共に、このプロジェクトに携わる機会をいただきありがとうございました!


  • ▲カール作のスケッチ

ラファエル・ラコステ(『アサシン クリード ヴァルハラ』アートディレクター)

・バックグラウンドについて

 私はフランス出身のアーティストで、学生時代にはファインアートとアニメーションを学びました。教育実習の講師は、「死の時間」、「ファンタスティック・プラネット」などで知られるフランスのアニメーター監督ルネ・ラルー氏でした。私はスタジオジブリなどのアニメーション作品が大好きです。

 最初に、フランスのボルドーを拠点とするKalisto Entertainmentというゲーム会社で働きました。(『ナイトメア・クリーチャーズ』の制作会社)そして、 2002年にUbisoftへ入社し、『プリンス・オブ・ペルシャ 時間の砂』のアートディレクションを担当しました。

 その後、映画、ビジュアル・エフェクツ(視覚効果)の経験を経て、2011年から現在まで『アサシン クリード』シリーズ作品のアートディレクターを担当しています。

・UBISOFTとの過去の仕事内容について

 2003年に『プリンス・オブ・ペルシャ 時間の砂』では、映像制作チームとして『プリンス・オブ・ペルシャ 二つの魂』と『プリンス・オブ・ペルシャ ケンシノココロ』の全ゲーム内カットシーンの映像を担当しました。(VESアワードを受賞)そして2006年に初めてアサシン クリードの制作に携わり、その後『アサシン クリード リベレーション』、『アサシン クリード シンジケート』、『アサシン クリード オリジンズ』そして、最新作『アサシン クリード ヴァルハラ』のアートディレクターを担当しました。

・今回の大型コラボレーション企画を手掛けた感想は?

 本企画は海外の開発スタジオや各拠点を巻き込んだ、大規模且つ挑戦的なプロジェクトで非常に良い経験となりました。どんなプロジェクトでも、異なる表現方法や文化が交わることで、製作物に独特な印象が生み出されます。今回のコラボキーアートも、非常にいい形に仕上がったと思っています!

・『ヴィンランド・サガ』のアートスタイルについての印象は?(漫画作品の感想など)

 漫画シリーズは最近知ったばかりですが、歴史的な事実に基づいた要素と、ビジュアルのスタイリングとのバランスが取れていて、非常に素晴らしい作品だと思いました。事実を基に創造的なイメージに落とし込むことは簡単ではありません。私自身、そういった取り組みや、冒険を彩るグラフィック表現が大好きです。『アサシン クリード ヴァルハラ』が発売されたら、私が携わったエピソードを子供たちと一緒にプレイしたいと思っています!



 今回のコラボキーアートは公式サイトにてPC、スマートフォン用の壁紙として配布しております。ぜひともダウンロードしてください!

公式サイト壁紙ダウンロードページ
書き下ろしショートストーリー
ユービーアイソフト公式ブログ「UBIBLOG」

© 2020 Ubisoft Entertainment.All Rights Reserved.Assassin’s Creed, Ubisoft, and the Ubisoft logo are registered or unregistered trademarks of Ubisoft Entertainment in the US and/or other countries.

アサシン クリード ヴァルハラ

  • メーカー:ユービーアイソフト
  • 対応機種:PS4/Xbox One/PC/Xbox Series X/Xbox Series S
  • ジャンル:アクション
  • 発売日:2020年11月10日
  • 価格:8,400円+税

アサシン クリード ヴァルハラ

  • メーカー:ユービーアイソフト
  • 対応機種:PS5
  • ジャンル:アクション
  • 発売日:2020年11月12日
  • 価格:8,400円+税