【ゲーム雑談紀行】新ハードに期待することは?

kbj
公開日時
最終更新

 ゲームを遊んだ感想や日々感じていること、開発秘話などについて、電撃の編集やライター、クリエイターなどがゆるく話をしていくコーナー“ゲーム雑談紀行”を掲載します。

 第2回の話題は、引き続き2020年に発売される新世代ゲームハードについて。電撃ゲームメディアの西岡美道編集長と語っていきます。

参加者

西岡美道

 電撃ゲームメディアの編集長。最近プレイしているタイトルは『Dead by Daylight』。

kbj

 電撃オンラインの編集。最近プレイしているのは『ゴーストリコン ブレイクポイント』。

PS5は何台欲しいの?

kbj:PS5は何台くらい欲しいんですか?

西岡:え? 何、その質問?(笑)

kbj:西岡さんってPS4をたくさん持っているじゃないですか。何台買ったんでしたっけ?

西岡:7台。

kbj:多い! 携帯機ならともかく、据置機で7台は多いですって。

西岡:PS4はいろいろな事情があってさ、聞いてよ。まずアメリカで北米版を2台、買ってきたの(仕事)。

kbj:ああ、PS4は北米の発売日が2013年11月15日で、日本国内の発売日が2014年2月22日と、3カ月近く遅かったですからね。

西岡:そうそう。その後、国内で発売されたから、自宅用と編集部用でPS4をもう2台購入したわけ。そしてPS4 Proが発売されたから、また2台購入して、これで6台。

kbj:(6台で十分に多い……)

西岡:最後に『モンスターハンター:ワールド』の限定モデル『リオレウス エディション』が発売されたから「これは買わないと!」ということで合計7台になったと。

kbj:正直、自宅と編集部で2台あればいいわけじゃないですか。余っているのはどうしているんですか?

西岡:使っていると壊れることがあるしね。使っていないのは人に貸しているよ。

kbj:なるほど。そんなこともあって、何台欲しいのかなと。

西岡:買えるならば、自宅と編集部で2台かな。あと、ディスクドライブ非搭載モデルの『PS5 Digital Edition』はデザインがスッキリしていて好みだから、1台使ってみたかった……けれども、そんなことより、手に入らないからまずは1台欲しい!

 Xbox Series Sは購入カートに入れられたんだけど、前回話したように、引継ぎの問題があって30分ぐらい悩んでいたら、売り切れてしまったから買えていないんだよね。

 とはいえ、PS5もXbox Series Xもプレビュー用のものが編集部に届いてさわれたから、ちょっとは留飲は下がった。ぶっちゃけ両ハードに触れてないと語れないから仕事にならないしね……。

kbj:業界的には、新ハードにどんなことを期待します?

西岡:さらにゲームが盛り上がっていくことでしょう。

 PS5やXbox Series Xでゲームを中心とするエンタメが、さらに近い距離に位置するようになる。そういうUI(ユーザーインターフェイス)であり、UX(ユーザーエクスペリエンス)になっていると思う。

 自宅でエンタテインメントを存分に楽しめるゲームは、新型コロナウイルスと付き合っていくことになる環境に適しているし。

kbj:在宅作業が続くこの半年でも、ゲームや映像配信は需要が伸びていますからね。

西岡:新しいテクノロジーによって新しい遊びが生まれることにも期待したいよね。

 また、2021年はE3(※1)やTGS(※2)など、リアルのゲームイベントがない前提でメーカー各社がスケジューリングしてくることが予想されるので、ゲームが盛り上がるタイミングというのがこれまでと変わってくるはず。

 コンテンツホルダーにそのタイミングを主導する力が握られていると思うので、そこも見どころかなと。

※1 E3:Electronic Entertainment Expoの略。米国ロサンゼルスで開催されるゲームイベント。

※2 TGS:東京ゲームショウの略。日本国内で行われるゲームイベントとしては最大級のイベント。

kbj:確かに、来年の発表タイミングはバラつくかもしれませんね。

西岡:ハードについて話していたら、また欲しくなってきたよ!! とにかく、新世代ハードが早く潤沢に供給されてほしいよねぇ。

kbj:アハハハハハ。結局はそこにつきますよね!

(C)2020 Sony Interactive Entertainment Inc. All Rights Reserved.
(C)Microsoft 2020
(C)CAPCOM CO., LTD. ALL RIGHTS RESERVED.
(C)2017 Sony Interactive Entertainment Inc. All rights reserved. Design and specifications are subject to change without notice.