挑み続ければ いつか その姿勢を支持する者も 現れるだろう(二穂)【スクスト2名言集】

紅葉つかさ
公開日時

 スクウェア・エニックスのiOS/Android用アプリ『スクールガールストライカーズ2』の名言集をお届けします。

※本記事内には物語のネタバレを含む表現がありますので、ご注意ください

挑み続ければ いつか その姿勢を支持する者も 現れるだろう(二穂)

●エピソードChiral 第4話“隼坂翠の場合”

 本作は、3Dアニメーションで動くかわいい女の子たちとの交流が楽しめる、ライトノベルとRPGを掛け合わせた“ラノベスタイルRPG”です。

 本記事では『スクールガールストライカーズ2』の名言を紹介していきます。世界制覇を掲げる緋ノ宮財閥の跡取りである二穂のセリフをピックアップ。

 二穂は、緋ノ宮財閥の跡取りで将来の目標として世界制覇を掲げる少女です。一度決めたことは最後までやり遂げる強い意志をもっており、強烈なリーダーシップでビスケット・シリウスのメンバーを引っ張っています。また、器も大きく同じチームのメンバー以外の面倒をみる姿もたびたび見られます。

 それは魔力査定値が大きく影響するエピソードChiral(キラル)の世界で劣等生とされる隼坂翠にも同じようで、翠が魔力査定値のことでいさかいを起こしたときに仲裁をしてフォローしているようでした。





 そのことを翠が二穂に話に行ったときに二穂本人はそれが当たり前のことをしただけという風に語ります。


  • ▲当たり前のように言っているけどかっこよすぎる!

  • ▲ちなみにこれがそのときのシーンです。

 二穂は翠だけではなく、同じチームのメンバーの蒼井雪枝がビスケット・シリウスに加入したときにも助けるために行動しています。




 翠や雪枝の件で行動した理由として、何かに挑戦しようしているときに反感を買うのは当然だから、いちいちすべてに反応することはない。大事なのは自分を制御する能力だと話します。



 そして、挑戦の結果、いまでは雪枝が尊敬されていることを例に挙げて言ったのが「挑み続ければ いつか その姿勢を支持する者も 現れるだろう」です。


 二穂の行動の裏には確固たる意志が存在しているようです。そしてその行動の結果が強いリーダーシップに繋がっているのではないでしょうか。実際にこんなリーダーのもとでなら、筆者は頑張りたくなってしまうと思うのですが皆さんはどう思いますか?

 ストーリー中にこの言葉を言われた翠も思わずそのかっこよさに言葉を失ってしまいます。

  • ▲第三者の視点で見た筆者がそう思うのですから、直接言われたら言葉を失ってもおかしくはないですね。

 エピソードキラルでは翠をフォローする姿を見せましたが、二穂はほかのエピソードでも高い存在感を放っています。すでに読んだことがあるエピソードでも二穂の根底にある考え方を把握したうえで、その行動に注目してみれば、違ったように見えてくるかもしれませんね。

(C) 2014-2020 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.

スクールガールストライカーズ2

  • メーカー: スクウェア・エニックス
  • 対応端末: iOS
  • ジャンル: RPG
  • 配信日: 2014年4月10日
  • 価格: 基本無料/アイテム課金

スクールガールストライカーズ2

  • メーカー: スクウェア・エニックス
  • 対応端末: Android
  • ジャンル: RPG
  • 配信日: 2014年5月8日
  • 価格: 基本無料/アイテム課金