『トップをねらえ!』全話一挙劇場公開! 来場者特典は生コマフィルム

電撃オンライン
公開日時

 OVA(オリジナルビデオアニメーション)リリースから32年。庵野秀明初監督作品『トップをねらえ!』OVA全6話の劇場公開が決定しました。

 2006年の続編『トップをねらえ2!』と併せて、再編集が施された『合体劇場版』が劇場公開されましたが、今回満を持してオリジナル全6話通巻での劇場公開となります。

 以下、リリース原文を掲載します。

庵野秀明初監督作品 多数のスーパークリエイター達が集結した伝説のSFロボットアニメ!! 『トップをねらえ!』11/27(金)より“OVA全話一挙劇場公開”決定!!

 1988年~1989年に、OVA(オリジナルビデオアニメーション)としてリリースされた『トップをねらえ!』は、庵野秀明初監督作品にして、樋口真嗣、前田真宏など、後のアニメ・映像界に影響を与えたスタッフ陣が集結した、究極のエンターテインメント・アニメです。

 今回の公開にあたって、2012年に発売されたBlu-ray Boxのリマスター原版を使用した最高画質の上映用マスターを新たに制作、5.1ch音声での上映となります。OVA全6話を前編(1~4話)・後編(5~6話)に分けた形で上映します。

 さらに来場者特典として、第1話の映像をフィルムにした「生コマフィルム」を配布します。

来場者特典(前編・後編共通)「生コマフィルム」

※11月27日(金)より配布します。
※特典は予告なく変更になる可能性がございます。
※1つの袋に生コマフィルムが1つ入っている仕様となります。
※ランダム配布のため絵柄はお選び頂けません。また交換等はいたしかねます。
※数に限りがございます。なくなり次第終了となります。

『トップをねらえ!』とは

 『トップをねらえ!』は、美少女・巨大ロボット・スポ根という全く異なる要素を 1つの作品の中に全て取り入れた画期的なアニメーションで、1988年~89年にOVA(ビデオソフトとして販売されるオリジナルアニメーション)全6話として制作・発売されました。アニメーション制作は、当時新進気鋭のGAINAX(ガイナックス)。のちの『エヴァンゲリオン』シリーズで知られる庵野秀明監督の初商業監督作品です。

 相対性理論、ウラシマ効果といった本格的なSF設定に基づいた世界観も魅力のひとつとなり、第21回(1990年度)星雲賞メディア部門を受賞しています。

 庵野秀明監督をはじめ、現アニメ業界を支える多数のスーパークリエイター達が集結して作り上げられた本作は、32年を経た現在も、伝説の作品として語られる究極のエンターテインメント・アニメです。



『トップをねらえ!』 作品情報

【上映タイトル】
『トップをねらえ!』OVA前編/『トップをねらえ!』OVA後編
※「トップをねらえ!科学講座」の上映はございません
【上映時間】前編(1話~4話)104分/後編(5~6話)56分 ※音声5.1ch
【公開日】2020年11月27日(金) 
【配給】バンダイナムコアーツ
【上映劇場】TOHOシネマズ池袋 他

<スタッフ>
企画・原作:岡田斗司夫
監督:庵野秀明
設定:樋口真嗣・庵野秀明
アニメーション・キャラクター:窪岡俊之/キャラクター原案:美樹本晴彦
メカニックデザイン:宮武一貴(スタジオぬえ)/ロボットデザイン:大畑晃一
美術監督:菊地正典・佐々木洋・武重洋二・串田達也
撮影監督:沖野雅英・渡辺英俊・藤倉直人
音響監督:山田悦司(オリジナル版)・なかのとおる(5.1ch版)/音楽:田中公平
制作:GAINAX

<キャスト>
タカヤ・ノリコ:日髙のり子
アマノ・カズミ:佐久間レイ
オオタ・コウイチロウ:若本規夫
ヒグチ・キミコ:渕崎ゆり子
カシハラ・レイコ:勝生真沙子
ユング・フロイト:川村万梨阿
スミス・トーレン:矢尾一樹
タシロ・タツミ:大木民夫 他

<あらすじ>
 西暦2015年。白鳥座宙域で航行中であった「るくしおん」艦隊が、謎の宇宙怪獣の襲来により全滅した。

 それから15年後、宇宙怪獣の襲来に備えて沖縄に、宇宙パイロット養成学校「沖縄女子宇宙高等学校」が設立された。

 その生徒の中に「るくしおん」艦長の娘、タカヤ・ノリコの姿があった…。

 「私もいつか宇宙パイロットになって、父のいた宇宙に出る!」

 厳しいコーチの特訓の中で、メキメキと才能を発揮していくノリコ! 

 今、パイロットのトップになるための、そして地球を守るための、辛く険しい戦いの幕が上がる…!!

©BANDAI VISUAL・Flying Dog・GAINAX