【第4世代Ryzen】ガレリア、Ryzen5000シリーズ搭載ゲーミングPC発売

電撃オンライン
公開日時

 GALLERIA(ガレリア)シリーズを展開するサードウェーブは、11月6日19時より、全国の“ドスパラ”各店舗、およびドスパラ通販サイトにて、AMD最新の第4世代Ryzen 5000シリーズ搭載のゲーミングPC“GALLERIA UA9R-R39”を含む2機種の販売を開始しました。

 GALLERIA UA9R-R39は、AMD最新の第4世代Ryzen 9 5900Xを採用。ケースは7月に全面リニューアルを行った新ケース“SK Premium”に、グラフィックカードの脱落による接触不良を防止してパーツの高寿命化・耐久性向上を図る“リジッドカードサポート”を標準で搭載。

 ゲームやストリーミングでパワーを発揮する12コアを搭載した第4世代Ryzen 9 5900Xと、前世代から飛躍的な性能向上を遂げたNVIDIA GeForce RTX 3090グラフィックカードにより、要求の高い次世代ゲームでも快適なゲーミング体験をお楽しみいただけます。

発売製品

●GALLERIA UA9R-R39(AMD Ryzen 9 5900X/NVIDIA GeForce RTX 3090)429,980円(+税)

●GALLERIA ZA9R-R38(AMD Ryzen 9 5900X/NVIDIA GeForce RTX 3080)259,980円(+税)

製品特長

●AMD Ryzen 5000シリーズ登場

 AMD Ryzen 5000シリーズは、要求の厳しい次世代ゲームに対応し、臨場感あふれる没入型のエクスペリエンスを実現し、3Dやビデオ・レンダリング2、ソフトウェア・コンパイルなどのマルチスレッド・タスクをいとも簡単に処理することができます。優れた処理能力は、最先端のテクノロジーにより支えられています。

 すべてのAMD Ryzen 5000 シリーズは、Precision Boost 2、Precision Boost Overdrive3、PCIe 4.0など、PCの処理能力を向上させるフルスペックのテクノロジーを搭載しています。

●Ryezn 9モデルに水冷CPUクーラー標準搭載

 高性能になった第4世代Ryzen 9搭載モデルのパフォーマンスを最大限に発揮できるよう、水冷CPUクーラーを標準搭載。

 240mmラジエーターに120mmファン2基を配し、ケース正面に取り付けることでケース内のエアフローも強化。CPUへの安定した冷却だけではなく、システム全体の冷却性能も引き上げることで安定性の向上に貢献します。

●eスポーツ大会の現場から生まれた新システム“リジッドカードサポート”を標準搭載

 本体ケース内に設置された大型ステー“リジッドカードサポート”がグラフィックカードを上下から挟み込み、強固に固定します。“リジッドカードサポート”は頻繁に輸送・移動を繰り返すeスポーツ大会や商業イベントの運営経験から生み出され、グラフィックカードの脱落による接触不良を防止してパーツの高寿命化・耐久性向上に寄与します。

お勧め製品スペック

製品名:GALLERIA UA9R-R39
価格:429,980円(+税)
OS:Windows 10 Home 64ビット
CPU:AMD Ryzen 9 5900X
メインメモリ:32GB DDR4 SDRAM(PC4-25600/16GB×2)
グラフィックス:NVIDIA GeForce RTX 3090
ストレージ:1TB NVMe SSD(PCIe Gen4×4、読込速度 5000MB/s 書込速度 4400MB/s)+2TB HDD
入出力ポート:前面 USB 3.2 Gen1 Type-A×4 背面 USB3.1Gen2×2(Type-A)USB3.1Gen1×6
サイズ:220(幅)×440(奥行き)×480(高さ)mm
重量:約14kg