『ガルパ』紗夜日菜は、なぜエモいのか? 双子の絆の歴史を振り返る!

紅葉つかさ
公開日時

 Craft Eggとブシロードの共同制作によるスマートフォン向けゲーム『バンドリ! ガールズバンドパーティ!(ガルパ)』で、本日11月30日15時より、氷川紗夜と氷川日菜にフィーチャーしたイベント“プリズマティック・デュオ”がスタートします。

 過去にも2人を中心とした “ふたつ星のアンサンブル”、“星に願う短冊”といったイベントが開催されてきました。最初は、ぎすぎすしていた2人でしたが、だんだんと会話も増え、姉妹らしく仲良くなってきました。そして、新イベントでも……!

 本記事では、そんな2人の今までの関係や絆の歴史を振り返っていきます。

そもそも“紗夜日菜”の関係は?

 氷川紗夜と氷川日菜は双子の姉妹で、紗夜が姉、日菜が妹。双子だから仲が良さそう……と感じるかもしれませんが、いろいろな理由でぎくしゃくしている部分もあります。

 実際に時系列的に一番最初となる各バンドの結成までを描いたバンドストーリーでは、ふたりの仲が良くないことが伺えます。




 そもそも、それぞれ別の高校に通い、紗夜はRoselia、日菜はPastel*Palettesと、別のバンドに所属しています(でも、担当楽器は2人ともギター)。

 ものすごくざっくり説明すると、天才肌の妹の日菜の活躍に対して、いつもはクールな姉の紗夜は複雑な感情を抱き、その関係は一度は破綻したかのようにすら思えたのですが……むしろそこから、“紗夜日菜”の伝説は始まったと言えるほど、エモいエピソードが展開していくことになるのです!

どんな順番で遊ぶのがおすすめ?

 これから遊び始める方や、あまり“紗夜日菜”について知らない方は、まずRoseliaとPastel*Palettesのバンドストーリー1章を見て、紗夜と日菜がどういった人間か、いちばん最初がどのような関係になっているかを見てみてください。

 そして『ガルパ』はイベントの開催順に時間が進んでいるので、2バンドのバンドストーリー1章の後に“星に願う短冊”、“秋時雨に傘を”、“ふたつ星のアンサンブル”という順番で読むといいでしょう。そして、満を持して今回の新イベント“プリズマティック・デュオ”で最新の時間軸での“紗夜日菜”のエモさを堪能するのがおすすめです!


  • ▲いろいろあった結果、笑いあえるようになったふたりの物語を楽しんでみてください!

氷川紗夜


学年 2年(シーズン1)/3年(シーズン2)
誕生日 3月20日
星座 魚座
好きな食べ物 ジャンクフード、ガム・キャンディ
嫌いな食べ物 にんじん
趣味 なし

プロフィール

シーズン1

 真面目で神経質、手を抜くことを知らない性格。真面目に生きすぎて損をするタイプ。実はふわふわした動物が好き。双子の妹にコンプレックスを抱いている。

シーズン2

 自分にも他人にも厳しい真面目な性格の持ち主。学校では風紀委員を務めている。以前は妹・日菜と距離を置いていたが、少しずつ昔の姉妹関係に戻ってきている。今は『自分の音』を摸索中。

氷川日菜


学年 2年(シーズン1)/3年(シーズン2)
誕生日 3月20日
星座 魚座
好きな食べ物 ガム・キャンディ、ジャンクフード
嫌いな食べ物 豆腐湯葉など味が薄いもの
趣味 アロマオイルづくり

プロフィール

シーズン1

 一度見たものはすぐに覚え、できるようになってしまう天才少女。明るくさっぱりとした性格だが、鈍感で相手の気持ちを汲み取るのが苦手という欠点も。

シーズン2

 羽丘女子学園の生徒会長を務めている。天才少女。
 とにかくるんっ♪ とすることが大好きで、トラブルメーカーになることもあるが、パスパレのことは大切に思っている。『分からないから面白い』という独特の感性を持っている。

最初は2人の関係は険悪だった

 シーズン1は2人が高校2年生のとき、シーズン2は高校3年生のときと『ガルパ』の中で時間は進み、それに応じて関係性などが変わったことでプロフィールの文章が変わっています。

 シーズン1の紗夜のプロフィールに書いてある通り、妹の日菜にコンプレックスを抱いていることから、2人の仲は良くありませんでした。というよりも正確には紗夜が一方的に冷たい態度をとって距離を置いていたという感じです。

 例えば「いっしょに帰ろう」と誘う日菜に対して距離をとって歩くように言ったり、カフェへの誘いを遠回しに断ったりしていました。

 その一方で日菜は、姉の紗夜と仲良くなりたくて、遊びに誘ったりしています。こういう想いのすれ違い……テストに出ますよ!?





 ですが、その関係がイベント“星に願う短冊”で少し変わってきます。このイベントでは、日菜が七夕祭りに紗夜を誘おうとするストーリーが展開されます。





  • ▲ひとりになったときの言葉に少し距離感を感じますね。

 誘い自体は断られてしまったので、日菜はひとりで七夕祭りに行くことになるのですが、まわりの助けもあり、紗夜と合流して2人で回ることになります。





  • ▲この時点ではたまたま合流して、たまたまいっしょに回っただけの感じですね。

 いっしょに回ったのはたまたまでしたが、今よりも自然につきあえていてた子どものころの思い出話などを通じて、2人の距離が少し縮まったのではないかと思います。

 そして、最後に紗夜が短冊に書いたお願いが大きな意味を持ってくるのですが……。

 このイベントをきっかけに2人の関係が変わっていくので、関係性を語るのに外せないストーリーですね。ただ、このときは直接思っていることを話したというよりは、これからそうしたいといった気持ちを表しただけにとどまります。

  • ▲日菜はずっと言葉にしていましたが、紗夜はあまり直接的に口にすることは少なかったです。

けんかをきっかけに一気に距離が縮まっていく

 その紗夜が思っていることを言葉にしたのが“秋時雨に傘を”のイベントですね。このときは思っていることを口にしてしまったことがきっかけで、2人がケンカをしてしまうという印象深いイベントでもありました。

 このイベントでは、それぞれのバンドにおいての2人の担当楽器であるギターが大きな意味を持っています。

 紗夜は、ずっと見るのを避け続けていた日菜の演奏を見たことで、自身の演奏に疑問を感じます。日菜の演奏に比べて個性がないということを思ってしまったのですね。





  • ▲日菜自身が個性の塊で、演奏にも個性が出ています。

 その結果、ふだん通りの演奏すらできなくなってしまう紗夜でしたが、ここでもいろいろな人のアドバイスを受けて、日菜の演奏に、日菜自身に向き合うことを決めます。





  • ▲それが紗夜の演奏の個性でもあるのですが……。日菜と比べてしまったことで自信を持てなくなっています。

 紗夜がギターを始めた理由、いまも続けている理由、そして日菜に対して感じていることを話し、2人はけんかをしてしまいます。

 そこで2人の本音を知ることができるのですが、これに関しては、ぜひボイスありで実際に聴いてみることをおすすめします。“星に願う短冊”からストーリーがつながっているので、こちらも見ておくとさらに理解が深まるのは間違いありません。







 これをきっかけに、2人の関係は変わっていき、イベント“ちぐはぐ!?おかしなお菓子教室”では、紗夜が作ったお菓子を日菜にあげたり、“ふたつ星のアンサンブル”では、日菜の所属する天文部の廃部の危機に生徒会を納得させる活動をするしかないとアドバイスを送りながら、何かあったときに力を貸せるように天文部や星のことを調べていたりと、距離が縮まっていきます。




  • ▲最初から日菜にあげるように作っているのが、いまの関係性を表しているようでいいですね。





関係性の変化はエリア会話にも

 このように、さまざまな出来事を通じて、紗夜と日菜の関係性が変わっていきました。

 ストーリー中での変化もそうなのですが、エリア会話にも変化が表れています。例えば、同じ楽器についての話でも関係が変わる前後でこうも違います。

関係性が変わる前のエリア会話






関係性が変わったあとのエリア会話







 この変化はやばいですよね。日菜はあまり変わっていませんが、紗夜の態度がすごく変わっています。こうなったのも上記にあげたイベントを経て、関係性が変わったからですね。

 2人の関係が大きく変わるきっかけになったイベントは上記でも紹介した“星に願う短冊”、“秋時雨に傘を”、“ふたつ星のアンサンブル”などがあります。もちろんそれぞれのイベント単体でストーリーはまとまっているのですが、2人の関係性の変化に注目しながら見てみるのもおすすめです。

 紗夜と日菜にフォーカスした新イベントでも、2人の絆はまた深まっていきます。ぜひお見逃しなく!

新イベント“プリズマティック・デュオ”はどんなストーリー?

 ここまでで、ふたりの関係の変化がわかったかと思います。そうしたら、新しいイベントがどのようなものになっているか気になりませんか?

 本日11月30日15時から行われる新イベント“プリズマティック・デュオ”は、クリスマスをテーマとして物語が展開します。

 クリスマスイブを共に過ごす約束をした紗夜と日菜。なにをして遊ぼう、プレゼント交換はどうしよう。大喜びする日菜だったが、紗夜には隠し事があるようで――。

 と、このような感じで始まるのですが、この後の展開が非常に気になりますね。関係が深まったからこそ、いっしょに過ごせるようになったはずなのに、いろいろと事件が行ってしまうようで……! どのようなクリスマスイブになるのかは、イベントをプレイしてご自身で確認してみてください。

“紗夜日菜はなぜエモいのか?”キャンペーンを実施中!

 電撃オンラインでは、今回の新イベントを記念して、“紗夜日菜はなぜエモいのか?”キャンペーンを実施中です。

 12月13日(日)23:59までに、電撃オンラインの公式Twitterをフォローしたうえで、“#紗夜日菜はなぜエモいのか?”」のハッシュタグと、その理由を書いて投稿してくれた方の中からツイート内容がエモかった1名様にAmazonギフト券3,000円分をプレゼントいたします。

 また、抽選で3名様にAmazonギフト券3,000円分をプレゼントいたします。

 なお、“紗夜日菜はなぜエモいのか?”に無関係なツイートや、他の方のツイートのRTについては抽選外とさせていただきますので、ご了承ください。

 ネタバレについては細かなレギュレーションは設定しませんが、新イベントについてはこれからプレイする方も多いため、できるだけ核心に迫るネタバレはご考慮いただけますと幸いです。

 当選者に対しては12月中にTwitterのDMで当選連絡を行い、Amazonギフト券のコード送付を行います。

注意事項


※あらかじめご了承のうえでご応募ください

・応募には、Twitterへの登録(無料)が必要です。
・電撃オンラインの公式Twitterアカウント(@dengekionline)をフォローしていることが参加条件となります。当選発表前にフォローを解除した場合、当選権はなくなりますので、ご了承ください。
・投稿に際し発生する通信料・通話料などは、お客様のご負担となります。
・投稿いただいた内容は、電撃オンラインなど、株式会社KADOKAWA Game Linkageの媒体で掲載させていただく場合があります。
・賞品の発送先は日本国内に限ります。
・当選賞品を譲渡(転売、オークション出品含む)しないことが応募・当選の条件です。譲渡が明らかになった場合、当選は取り消され賞品をお返しいただく場合があります。
・当選通知日から1週間DMでの返信がなかった場合は当選無効となります。
当キャンペーンは、株式会社KADOKAWA Game Linkage(以下、弊社と言います)が主催しています。TwitterおよびTwitter社とは関係ありません。
・Twitterおよび関連ツールの動作等の不測の障害により、当キャンペーンを予告なく変更・中止させていただく場合がありますので、あらかじめご了承ください。
・応募に際しご提供いただいた個人情報は、弊社のプライバシーポリシーの定めるところにより取り扱わせていただきます。
・応募に際しお客様に生じた損害等につきましては、弊社に故意・重過失のある場合を除き、弊社は一切賠償の責を負わないものとします。

(C)BanG Dream! Project (C)Craft Egg Inc. (C)bushiroad All Rights Reserved.

バンドリ! ガールズバンドパーティ!

  • メーカー: Craft Egg/ブシロード
  • 対応端末: iOS
  • ジャンル: リズム/ADV
  • 配信日: 2017年3月16日
  • 価格: 基本無料/アイテム課金

バンドリ! ガールズバンドパーティ!

  • メーカー: Craft Egg/ブシロード
  • 対応端末: Android
  • ジャンル: リズム/ADV
  • 配信日: 2017年3月16日
  • 価格: 基本無料/アイテム課金