シリーズ8作品を収録した『メダロット クラシックス プラス』発売!

電撃オンライン
公開日時

 イマジニアは、11月12日にNintendoSwitch用ソフト『メダロット クラシックス プラス』を発売しました。

 本作には、シリーズも1~5に加え、『ナビ』『G』『弐CORE』の合計8作品が収録されています。

 以下、リリース原文を掲載します。

本作の特徴

 「メダロット クラシックス プラス」では、ニンテンドー3DSソフト「メダロット クラシックス」に収録したメダロットシリーズ「1」~「5」に加え、「ナビ」「G」「弐CORE」の3作品をプラスした合計8作品を1本のソフトで遊ぶことができます(カブトクワガタはそれぞれのバージョンに収録)。

 各作品の思い出を振り返りながら遊べることは勿論、今では入手困難になった作品も収録されていますので、当時オリジナルはプレイしていなかった方には新たなメダロット作品としてお楽しみ頂けます。

 また、「メダロットクラシックス」で好評だった「いつでもセーブ&ロード」「倍速機能」「ロボトルスキップ」に加え「ミニゲーム連打機能」など新たな機能を追加し、更に快適に遊びやすい内容になっています。


限定版「メダロットクラシックスプラスアドバンスエディション」も同時発売!

 カブト/クワガタ両バージョンと豪華特典がセットになったアドバンスエディションを数量限定で本日より予約受付開始します。特典は全16種類のパッケージイラストをアクリル加工したコレクションセットに加え、初音源化作品を含む、「ナビ」「G」「弐CORE」の全BGMを収録した貴重なサウンドトラックが3枚付属します。

■『メダロット クラシックス プラス アドバンスエディション』

■『メダロット クラシックス プラス カブトVer.』

■『メダロット クラシックス プラス クワガタVer.』

©Imagineer Co., Ltd.