老執事×盗賊が弱いわけなかろう。Switch版の強キャラ・ヒースコートがまさかの参戦【電撃オクトラ日記#39】

そみん
公開日時

 スクウェア・エニックスのiOS/Android用RPG『OCTOPATH TRAVELER(オクトパストラベラー) 大陸の覇者』のプレイ日記をお届けします。

 この記事では、RPGが好きな筆者(そみん)が、11月12日のメンテナンス後(17時ごろ予定)に新登場するヒースコートさんについて語ります。

Switch版の強キャラ・盗賊執事ヒースコートがまさかの参戦!

 11月12日(木)12:00~17:00ごろに行われるメンテナンス終了後、新たなトラベラーとしてヒースコートが登場します。


 いやあ、次はどのSwitch版主人公が来るのかとわくわくしていたら、まさかのヒースコートさん参戦とは! いい意味で予想の斜め上ですね。

 ネタバレにならない程度に解説すると、ヒースコートさんはSwitch版の主人公の1人・盗賊テリオンのストーリーにかかわってくる人物でして。

 レイヴァース家に仕える老執事……でありながら、かつては盗賊だった過去をもっている訳ありな人物で、設定的には作品内でも屈指の強キャラでした。どのくらい強いかというと、Switch版の短剣の最強級武器が“ヒースコートの短剣”という時点でお察しいただけるのではないでしょうか。

  • ▲わが主人に手を出すとはなかなか舐めた真似をしてくれる。……ああ、やっぱかっこいいわ、ヒースコートさん。

 まあ、Switch版の時点で全盛期は過ぎていたとはいえ、スマホ版はそれより数年前なので、むしろSwitch版よりも強いかも!?

 そんな老執事×盗賊という設定が弱いわけありません(独断と偏見)。

 公開された動画を見る限り、“トリプルバースト”で短剣による3回攻撃ができ、ストームバーストで風属性の全体攻撃もできるようです。


 それよりなにより、「けちらしてさしあげましょう」「罠にかかるほうが悪い」など、佐々木省三さんによるジェントルなボイスがたまりません! これは、お迎えにいかざるをえませんなあ。

 トラベラーストーリーでは、Switch版でも物語のカギとなった竜石を取り戻す物語が描かれるようなので、これ、Switch版を遊びなおしたくなる罠ですよね(罠にかかるほうが悪い)。

(C) 2020 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.


OCTOPATH TRAVELER 大陸の覇者

  • メーカー: スクウェア・エニックス
  • 対応端末: iOS
  • ジャンル: RPG
  • 配信日: 2020年10月28日
  • 価格: 基本無料/アイテム課金

OCTOPATH TRAVELER 大陸の覇者

  • メーカー: スクウェア・エニックス
  • 対応端末: Android
  • ジャンル: RPG
  • 配信日: 2020年10月28日
  • 価格: 基本無料/アイテム課金