バンナムの本気。『ガンダム』『エヴァ』『ドラゴンクエスト』の世界に入れるVR施設マザリアで遊んできた!

たく坊
公開日時

 バンダイナムコアミューズメントが東京・池袋で7月12日からオープンする新コンセプトのエンターテインメント施設“MAZARIA(マザリア)”の、施設内で実際にVR作品を体験したレポートをお届けします。

 アニメとゲームに入る場所“MAZARIA(マザリア)”は、池袋・サンシャインシティ ワールドインポートマートビル3階にオープンします。アニメやゲームのキャラクターたちと現実世界の人間が、互いに楽しく遊べる場所を目指して、三次元と二次元の世界をつなぐ狭間の世界という設定です。

【主なゲーム・アニメ関連のVRアクティビティ】
・アスレチックVR PAC-MAN CHALLENGE
・太鼓の達人 VRだドン!
・マリオカート アーケードグランプリ VR
・パックマンゴーラウンド
・ドラゴンクエストVR
・VR‐AT シミュレーター 装甲騎兵ボトムズ バトリング野郎
・エヴァンゲリオンVR THE 魂の座:暴走
・ガンダム VR ダイバ強襲
・ガンダムユニコーン VR 激突・ダイバ上空
・ゴジラ VR
・大量破壊VRシューティング ギャラガフィーバー

 ……す、すごくないですか!? 『ガンダム』や『エヴァ』、『ドラゴンクエスト』としたゲームやアニメの世界に入れるなんて!

 施設内は4つのコンセプトエリアにわけられ、アニメやゲームの中に自身が入り込むような没入感が、アクティビティ体験中はもちろんのこと、内装やBGMなど空間全体で演出されています。

 VR ZONEで従来設置されているアクティビティに加え、施設オープンにあわせて4つのアクティビティが新登場。バンダイナムコアミューズメントが長年培ってきたテーマパーク開発力(開発力、VR技術、運営ノウハウ)を集約した新コンセプトのエンターテインメント施設となっています。

 以下では、各アクティビティの紹介とともに、実際に筆者が足を踏み入れた感想を紹介していきます。



  • ▲入り口で放映されたムービーには見たことがある姿もちらほら……!

 ちなみにマザリアで見ることができたスペシャル映像では、アニメやゲームのキャラクターがドット絵から3DCGへの進化していく憎い演出が。

 自分が知らないレトロゲームのキャラも多数登場していたようで、同行していたおっさん編集者のそみんは「バキュラいた!」「『ドラゴンバスター』の敵が歩いてる!」「今飛んでったの『スカイキッド』じゃね!?」と大興奮していました(笑)。


  • ▲“MAZARIA(マザリア)”には『ガンダム』や『エヴァ』など、有名な作品を取り扱ったVRアクティビティも!


  • ▲待ち時間がわかる掲示板が設置されていました。

電撃オンラインでゴローとイトラの体験動画が公開

 筆者と同時に取材へ向かったゴローとイトラの体験レポートが、動画で公開中。それぞれのプレイ動画とその感想が収録されます。ぜひあわせてチェックしてください。

 今回の取材では新作VRアクティビティの体験が中心で、『ガンダム』や『エヴァ』、『ドラゴンクエスト』などのVRは遊べませんでしたが、7月12日に正式オープンしたら、趣味プレイをしに行きたいですね!

アスレチックVR PAC-MAN CHALLENGE(パックマンチャレンジ)(新登場)

【人数:1人~2人/対象年齢13歳以上】

 最新のVRデバイス“Oculus Quest”が使用されたアクティビティです。プレイヤー自身がパックマンになり、ゴーストから逃げながら全身でクッキーを集めてラウンドクリアを目指します。


 本作のオフィシャルテーマ曲は、Ken Ishiiさんによる描き下ろし楽曲『The World of PAC-MAN』(Official Theme Song for PAC-MAN CHALLENGE)です。体を動かして汗をかきながら楽しむ新作パックマンの世界を音楽面から盛り上げます。

 言わずと知れた“パックマン”になるというトンデモ設定ではありますが、プレイ内容はまさに“パックマン”そのもの。障害物で区切られたエリアを歩きまわり、ゴーストを避けながらクッキーを取り、ラウンドクリアを目指します。

 ステージが進むごとにゴーストの数がどんどん増えていき、難易度が上がっていきます。ゲームの画面でしかわからなった『パックマン』の世界ですが、カドでゴーストと鉢合わせる瞬間は一見の価値ありです。タイムリミットまでに何ステージまで行けるのか挑戦してみましょう!


太鼓の達人 VRだドン!(新登場)

【人数:1人~4人/対象年齢:7歳以上】

 和太鼓リズムゲーム『太鼓の達人』が、VRアクティビティで登場。『太鼓の達人』の世界”太鼓ワールドン”に入って、どんちゃんたちと一緒に太鼓祭りを盛り上げます。


 本アクティビティでは、専用コントローラーを使用してVRならではの新しい演奏を体験できます。せりあがる祭りのステージが舞台となり、観衆が大勢いる中で音楽にあわせて太鼓を叩いていきます。

 注目のポイントはなんといっても“臨場感”。わいわいと盛り上がるお祭りの中、プレイヤーはその中心で演奏するので、本当にお祭りの主役になった気分で、お祭りだけでなく気分も盛り上がること間違いなしでしょう。

 ちなみに、スタッフによるアクティビティ解説は「準備はいいカッ?」、「ありがドン!」と作品にちなんだしゃべり方になっており、作品の世界観を大事にするこだわりを感じました。


ゾンビサバイバルゲーム ハード・コール(新登場)

【人数:1人~4人/対象年齢:13歳以上】

 体験者がゾンビウイルスが蔓延している街の生き残りになり、ウイルスの感染を防ぎながら街から脱出することがミッションのゾンビサバイバルゲームです。銃を武器にミッションコンプリートを目指します。



 感染しないためには“触れられないこと”が重要という本作。ゾンビが急に出てくる“ビックリ”系の怖さをVRで体験でき、ヘッドショットを狙いに行くVRガンシューティングとしての楽しさもありました。

 また、4人の協力プレイでお互いの声が聞こえるということもあり、“ゾンビの位置を教えあう”、“誰かがずっと叫んでいる”といったプレイヤー同士でコミュニケーションを取れることもポイントでしょう。

 友だちと遊びに来たのであれば、まずオススメしたいアクティビティです。

パックマンゴーラウンド(新登場)

【人数:1人~6人(保護者含む)/対象年齢:4歳以上(4歳未満の人には保護者の同伴必須)】

 “パックマン”や“ゴースト”がカルーセルになって登場。Ken Ishiiさん描き下ろしの、『The World of PAC‐MAN』(Official Theme Song for PAC‐MAN CHALLENGE)が流れるカルーセルが、“MAZARIA(マザリア)”に入った人をお迎えします。

 残念ながら体験できませんでしたが、家族で遊びに来た際に盛り上がりそうなアトラクションでした。記念写真も撮影しやすそうでしたし、ファンの方は『パックマンチャレンジ』とあわせて遊んでみてください。

同じ施設で違う世界観を楽しめる4つのZONE

 “MAZARIA(マザリア)”には、各アクティビティがそれぞれの世界観に対応したZONEに配置されていました。

はじまりの部屋

 リアルとバーチャルが“まざりあう”エリア。来場者がまざりあう世界に入るための準備をする場所です。

FESTIVAL ZONE

 みんなでワイワイ楽しむZONE。全身を使ってアニメやゲームの世界を体感できます。

“FESTIVAL ZONE”アクティビティ一覧
アスレチックVR PAC-MAN CHALLENGE(NEW)
巨大風船爆発ルーム パニックキューブ
太鼓の達人 VRだドン!(NEW)
マリオカート アーケードグランプリ VR
パックマンゴーラウンド(NEW)

ADVENTURE ZONE

 大自然やフィールドの広い空間で楽しむアクティビティに挑戦します。

“ADVENTURE ZONE”アクティビティ一覧
急滑降体感機 スキーロデオ
極限度胸試し ハネチャリ
釣りVR GIJIESTA
ドラゴンクエストVR
VR‐AT シミュレーター 装甲騎兵ボトムズ バトリング野郎
バトリング野郎
冒険川下り VR ラピッドリバー

PANIC ZONE

 怪しい雰囲気に囲まれた絶叫必至のZONEです。さまざまな試練に焦らず冷静に立ち向かいましょう。

“PANIC ZONE”アクティビティ一覧
恐竜サバイバル体験 絶望ジャングル
極限度胸試し 高所恐怖 SHOW
ゾンビサバイバルゲーム ハード・コール(NEW)
ホラー実体験室 脱出病棟Ω(オメガ)

SF ZONE

 アニメや映画で憧れたメンバーの一員になれます。

“SF ZONE”アクティビティ一覧
エヴァンゲリオンVR THE 魂の座:暴走
ガンダム VR ダイバ強襲
ガンダムユニコーン VR 激突・ダイバ上空
ゴジラ VR
大量破壊VRシューティング ギャラガフィーバー

飲食エリア“Cafe&Bar SPECIAL FLAG”で遊んだ感想を語りあおう!

 “MAZARIA(マザリア)”には、施設の世界観をより楽しめる軽食やオリジナルグッズが販売される“飲食物販エリア”も併設されています。

 取材時では実際に食すことはできませんでしたが、“パックマンカレー”や“どんちゃんフロート”など、作品をモチーフにしたメニューを確認できました。

 テーブルが設置されている場所の目の前には、『太鼓の達人 VRだドン!』の姿も確認でき、誰かが見事な演奏を奏でている様子を見ながら食事を楽しめるようです。


コラボメニューの一部を紹介

スライムドリンク

 バタフライピーが使用されたハチミツレモンティーです。スライム型ブルーキュラソーのゼリー入りです。

メタルスライム包み焼ハンバーグ ライスセット

 ホイルの中身はチーズハンバーグ、野菜が入っているライスセットのメニューです。

スライムフロート

 オレンジジュースとメロンソーダ、それぞれのシャーベットにソフトクリームをあわせたドリンクです。

どんちゃんフロート

 『太鼓の達人』のどんちゃんカラーのフロートです。一番下にフローズンヨーグルト、生クリームの上にはどんちゃんマシュマロがのっています。

パックマンカレー

 クッキーをパクパク食べるパックマンを黒カレーで表現。フルーツもついてます!


ゴースト アイス

 カラフルでかわいいゴーストのアイスクリームです。4種類の色違いが存在します。

ゴースト ドリンク

 ゴーストたちがグラスとドリンクで再現されました。こちらも4種類の色違いが存在します。

 ちなみにグラスはそのまま持って帰ることができ、グラスのみの商品は物販で販売されています。

アニメとゲームに入る場所“MAZARIA(マザリア)”施設概要

場所
サンシャインシティ ワールドインポートマートビル 3階
住所
東京都豊島区東池袋3丁目‐1
オープン日
7月12日
機材協力
HTC

1日遊び放題のフリーパスチケットが導入

 “MAZARIA(マザリア)”の世界観を存分に体験できる“MAZARIAパスポート”が導入されます。施設オープンを記念して、11月4日までは期間限定で割引価格で販売されます。

パスポート 価格
大人“MAZARIAパスポート”(13歳以上) 4,500円(キャンペーン価格:4,200円)
子ども“MAZARIAパスポート”(7歳~12歳) 2,900円(キャンペーン価格:2,700円)
ドラゴンクエストVR 3,200円
アスレチックVR PAC‐MAN CHALLENGE 2,000円(パスポート購入の場合:500円)

※ドラゴンクエストVR、アスレチック VR PAC‐MAN CHALLENGEは、パスポートでは体験できません。
※別途専用チケットが必要です。

ナンジャタウンと館内でつながる

 館内中央の階段を使って“MAZARIA(マザリア)”とナンジャタウンの行き来が可能になります。

※運営状況に応じて、MAZARIAとナンジャタウンは入場制限される場合があります。
※ナンジャタウンのアトラクションを利用の場合は、別途料金が必要です。詳しくはナンジャタウン公式サイトを確認してください。

(C)ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/SQUARE ENIX All Rights Reserved.
(C)Nintendo Licensed by Nintendo
(C)カラー
(C)サンライズ
(C)創通・サンライズ
TM & (C) TOHO CO., LTD.
(C)BANDAI NAMCO Entertainment Inc.
PAC-MAN is a trademark/registered trademark of BANDAI NAMCO Entertainment Inc.
(C)BANDAI NAMCO Amusement Inc.