『ポケモンGO』色違いの伝説ポケモンを『ポケモンHOME』に転送できる? 必要エナジーは?

kent
公開日時

 Niantic, Inc.とポケモンより配信中のiOS/Android用アプリ『ポケモンGO』で、『ポケモンHOME』との連携が開始され、ポケモンを転送できるようになりました。

 現在は、『ポケモンGO』で『ポケモンHOME』を利用するのに必要なトレーナーレベルが設けられていますが、順次トレーナーレベルも引き下げられていくのでまだ解放されていない方はもう少し待ちましょう。

 今回は、トレーナーレベル37以上の利用が可能になったので、筆者(kent)が『ポケモンHOME』に転送するための必要なエナジーについて検証してみました。

※『ポケモンHOME』へ転送する方法は別記事で紹介しています。

『ポケモンHOME』へ転送するのに必要なエナジーは?

 『ポケモンHOME』へ捕まえたポケモンを転送するには、転送エナジーを消費します。

 必要なエナジーはポケモンごとに設定されています。CPごとにも必要なエナジーは変わり、1,000以下、1,000以上(2,000以下)、2,000以上(3,000以下)で異なりました。

  • ▲リザードン(CP768)。
  • ▲リザードン(CP1,200)。
  • ▲リザードン(2,171)。

 また、転送エナジーが最大までチャージされている場合、伝説のポケモンを一度に転送できるのは6匹でした。

 色違いのポケモンは、伝説のポケモンよりもエナジーを消費し、一度に転送できるのは5匹でした。

 さらに、色違いの伝説のポケモンは、最大までチャージされている状態で1匹しか転送できないと分かりました。

 ちなみに、特別な格好をしたピカチュウなどの特殊なポケモンは選択できないようになっています。

 転送エナジーは、時間経過とともにチャージされます。そのほかでは、“ポケコイン”を使用することで満タンまでチャージすることもできます。

 通常のポケモンであればあまり気にする必要はありませんが、レアなポケモンは転送エナジーを結構消費すると覚えておきましょう。

 ただし、注意として『ポケモンHOME』へ転送したポケモンは『ポケモンGO』へ戻すことはできないので、転送してもいいポケモンだけを送るようにしてください。

※ポケモン・Pokémonは任天堂・クリーチャーズ・ゲームフリークの登録商標です。
(C)2019 Niantic, Inc. (C)2019 Pokémon. (C)1995-2019 Nintendo / Creatures Inc. / GAME FREAK inc.