G-Tune、マイクロタワーPC最上位モデル発売

電撃オンライン
公開日時

 マウスコンピューターは、ゲーミングパソコンブランド“G-Tune(ジーチューン)”から、これまで弊社フルタワーシャーシの製品でのみ実現されていた高いグラフィックス性能を、マイクロATXのコンパクトなシャーシに収めた、マイクロタワーモデルの最上位モデル“G-Tune XM-Z”を11月12日(木)より発売します。

 本製品は水冷CPUクーラーを標準搭載することで、高性能グラフィックス“NVIDIA GeForce RTX 3070”と、最高クロック5.1GHz(インテル ターボ・ブースト・マックス・テクノロジ 3.0)で動作する“インテル Core i7-10700K プロセッサー”の搭載に成功しました。発熱による性能低下(サーマルスロットリング)の発生を抑えることができ、快適なゲーム性能を実現します。

 ゲームに重要な3Dグラフィックスの処理性能は、従来のNVIDIA GeForce RTX 2070 SUPERと比較して、約42%(※)向上しています。メモリには、デュアルチャネルの16GBメモリ(8GB×2)を搭載し、シングルチャネルの16GBメモリと比較して2倍の転送能力となり、1フレームごとに描画データを更新するゲームのグラフィックスにおいては、高フレームレートでの描画を可能としました。これにより、リアルタイムレイトレーシングや4K解像度に対応した最新のゲームをプレイできます。
※3DMark Time Spy Extremeグラフィックススコアで計測

 本製品は、インテル Z490 チップセット、Core i7-10700K プロセッサー、NVIDIA GeForce RTX 3070、16GBメモリ、512GB NVMe M.2 SSD、2TB HDDを搭載し、21万9800円(税別)より、マウスコンピューター WEBサイト、電話通販窓口、マウスコンピューター各ダイレクトショップ、G-Tune:Garage 各店、および法人営業窓口で販売を開始します。