『Apex Legends』マッチ後半のリング外のダメージが上昇。話題の安置外耐久はもうできない?

電撃オンライン
公開日時

 エレクトロニック・アーツより配信中のPS4/Xbox One/Origin/steam(PC)用バトルロイヤルシューティング『Apex Legends(エーペックスレジェンズ)』にて、アップデートが実施されました。

 今回実施されたアップデートにより、リング外にいる際のラウンド3以降のリングダメージが上昇します。

 ラウンド3は5%が10%に引き上げ。ラウンド4、5は10%から20%に引き上げられました。

 ラウンド1、2のダメージは変更なしとのことです。

安置外耐久は難しくなったかも?

 シーズン7に移行する際のアップデートにて、リング外のダメージが軽減される修正が行われました。

 そのアップデートからしばらくすると“リング外各地で医療キットをクラフトして安置外で耐久する”という立ち回りが発見され、ローリスクで順位を伸ばせることで話題を集めました。

  • ▲“レプリケーター”では、クラフトポイント20を消費して医療キットをクラフトできます。

 今回のアップデートは、運営の意図せぬ形でゲームが進むのは良くないと判断されたからでしょうか? もしくは、他の理由も合わせた上での修正かもしれません。

 もし今後パルス外での戦闘や、上記の耐久作戦を狙う場合は、第3ラウンド以降のリングダメージには注意しましょう。

※画像は公式サイトのものです。
© 2020 Electronic Arts Inc.