『機動戦士Zガンダム』35話が今夜配信。カミーユはフォウの現実を目撃する

電撃オンライン
公開日時

 ガンダムチャンネルにて、アニメ『機動戦士Zガンダム』の第35話“キリマンジャロの嵐”が11月17日21時から配信されます。

 『機動戦士Zガンダム』は『機動戦士ガンダム』の一年戦争の終結から7年後の世界が舞台。1985年3月2日から1986年2月22日までテレビ朝日系列で全50話が放送され、続編作品として現在まで続く『ガンダム』シリーズの幅を大きく広げた作品です。

 11月17日21時から配信される第35話のあらすじはこちらです。

あらすじ

 ドック艦ラビアンローズと合流して修理を受けたアーガマは、キリマンジャロのティターンズ基地を攻撃するカラバを支援するため、衛星軌道上からの陽動作戦を開始する。

 この作戦行動を阻止するべく、ヤザン指揮下の部隊はアーガマに強襲を行う。その戦闘の中、ヤザンの攻撃を受けたシャアの百式が制御を失い、大気圏落下コースを取ってしまう。

 カミーユはウェイブライダーで百式を救助し、やむなくキリマンジャロに降下する。その戦場でサイコ・ガンダムを目撃し、驚愕するカミーユ。

 混乱に乗じてシャアとともに基地内部に潜入したカミーユは、実験体として扱われるフォウと、実験に立ち会うジャミトフに出会うのだった。

©創通・サンライズ

■『機動戦士Zガンダム』に関連するアイテムを楽天で探す