『天華百剣 -斬-』プロデューサーレター2020年11月17日版

ナカムラケンタロウ
公開日時
最終更新

 iOS/Android用アプリ『天華百剣 -斬-』のプロデューサーが毎月メッセージをお届けします。今回はコラボイベントの直前情報や11月12日(火)に実施した改修内容を紹介します。

はじめに

 いつも『天華百剣 -斬-』をお楽しみいただきありがとうございます!プロデューサーのナカムラケンタロウです。

 11月12日(木)に実施したメンテナンスにご協力いただき、ありがとうございました。現在は12月15日に予定しています「全巫剣を対象とした能力開花 極のリセット」に向けて準備を進めています。実施時間などの詳細が決まりましたら、ゲーム内お知らせにて報告させていただきます。

 また11月5日(木)から10日(火)にかけて「お宝争奪大作戦 β2版」を実施いたしました。非常に多くの方に遊んでいただくことができ、さまざまな感想やご意見も伺うことができました。

 いただいた感想やご意見は現在まとめと振り返りの作業を行なっています。今後の正式版の開催にあたっての参考にさせていただきます!本当にありがとうございました!

 というわけで、今回のプロデューサーレターは下記のような内容となります。

・プロデューサーレター動画版

・11月後半〜12月前半にかけてのスケジュール

・11月12日(木)に実施した改修について

・バトルまわりの改修や調整についての進捗共有

 それでは今月もよろしくお願いいたします!

プロデューサーレター動画版

 「プロデューサーレター動画版」では、鉄砲切り兼光役の内藤有海さんをお招きして下記の内容をお送りします。

・11月の衣装と[恋]雲落としを紹介します!

・『魔法科高校の劣等生 来訪者編』コラボイベントを紹介します!

・各種お知らせ

 コラボイベント紹介ではコラボキャラのバトルの紹介もありますので、ぜひご覧になってください!

11月後半〜12月初旬にかけてのスケジュール

 ここでは11月後半〜12月初旬にかけてのスケジュールを紹介させていただきます。下の図をご覧ください。


 

『魔法科高校の劣等生 来訪者編』コラボイベント開催!

 『魔法科高校の劣等生 来訪者編』コラボイベントは11月20日(金)15:00より開催予定です! 「千葉エリカ」はコラボイベントを進めると誰でもお迎えできますので、イベントの開催まで楽しみにお待ちください!

討伐特務「無法の争乱」開催

 11月24日(火)よりスタート予定の討伐特務はいつもとは少し趣向を変えまして、泥鎧や稚幼などの禍憑が大量に登場するステージになります。いつもとは違った攻略が必要になりますので、編成や装備を整えてチャレンジしてみてください!

「装備強化応援ステップアップガチャ」開催

 討伐特務の開催に合わせて、新しいガチャを開催予定です。4段階のステップアップガチャで、それぞれのステップで「おまけ付き」となっています。詳しくは上の画像やガチャ開催時の詳細をご覧になってください。

11月12日(木)に実施した改修について

 今回実施した改修は「能力開花 極」の再々調整と薙払&強撃タイプの改修、および「投げ」の改修になりますので、改めてその内容について説明させていただきます。

「能力開花 極」の再々調整

 再々調整の第1弾の対象となったのはSRの薙払タイプと強撃タイプ、2018年3月までに実装されたURの薙払タイプと強撃タイプの合計25振りになります。

 それぞれ「刀装の攻撃力(同属性刀装の攻撃力)」と「通常攻撃のダメージ上限」のパネルを引き上げています。

 なお「通常攻撃のダメージ上限」が設定されていなかった巫剣ちゃんは「得意技クールタイム」を「通常攻撃のダメージ上限」に変更したうえで、そもそもの得意技のクールタイム設定を短く変更し、下方修正がない形に調整しています。

 また、ほりぬき正宗は「得意技の効果上昇パネル」の上方修正も行っています。

 第二弾もURの薙払タイプと強撃タイプに同様の調整を行う想定で準備を進めています。

薙払タイプと強撃タイプの改修

 薙払タイプと強撃タイプの特徴の強化としまして、下記の改修を実施しました。

薙払タイプ、強撃タイプ共通

・通常攻撃のダメージ上限を引き上げました。薙払タイプは一律で5000増加、強撃タイプは一律で6000増加の調整を行なっています。

薙払タイプ

・クリア時のクリアランク評価で、薙払タイプの残HPはダメージ量を無視して最大HPがある状態として判定するように変更しました。

強撃タイプ

・通常攻撃と特殊行動による攻撃が、ダウンしている禍憑にヒットするように変更しました。また攻撃1連目がダウンしている禍憑に当たった場合、ヒットストップが発生するよう設定しました。この変更により攻撃2連目を当てる前に禍憑がダウンから起き上がり、ダメージが通らない状況が発生しにくくなります。

※なお、無限コンボ状態が可能になるような特殊行動は、ダウン中の禍憑にヒットしないように設定しています

「投げ」の改修

 11月12日(木)に実施した改修で「能力開花 極の再々調整」や「薙払&強撃タイプの強みの追加」とは別で「投げ」の改修も同時に実施しました。

 この改修により、巫剣タイプに関わらず能力開花 極や特殊行動として設定されている「投げ」が下記のように変更されました。

【1】 今までは投げられなかった「攻撃態勢の益荒鎧や阿依神輿など」や「防御態勢のの笠根無や枯根無」も投げられるようになりました。

【2】「投げ」による無限コンボ状態を防ぐために「攻撃態勢の益荒鎧や阿依神輿など」や「防御態勢のの笠根無や枯根無」を投げた後は、一定時間「投げによる攻撃が無効になる」という状態を設定しました。

バトルまわりの改修や調整についての進捗共有

 最後にバトルまわりの改修や調整についてのロードマップの進捗共有をさせていただきます。

 紹介させていただいた通り、11月12日(火)に実施した各改修までが完了しました。年内は残すところ11月26日(木)に実施予定の共闘に「しばり」の機能が追加される改修と、12月15日(火)に実施予定の全巫剣を対象とした「能力開花 極」のリセットの2つになります。

 その後は年末年始のイベントやキャンペーンを挟み、来年1月後半より残りの改修のリリースを順次行なっていく予定です。引き続きよろしくお願いいたします。

さいごに

 ここまでお読みいただき、ありがとうございました!

 早いもので2020年も残り1ヵ月半となりましたが、11月20日(金)よりスタート予定の『魔法科高校の劣等生 来訪者編』コラボ、12月のクリスマス衣装、年末年始のイベントやキャンペーンと最後まで盛りだくさんな内容で2021年を迎えられるように準備を進めています。みなさまの冬の楽しみの1つにぜひ『天華百剣 -斬-』を加えていただけると嬉しいです!

 日ごとに寒くなってきて本格的な冬の訪れを感じる今日この頃ですので(ゲームのタイトル画面が「冬」になるのは12月3日を予定しています)、体調には気をつけてお過ごし下さい。それでは引き続き何卒よろしくお願いいたします。

©KADOKAWA CORPORATION 2016
©DeNA Co.,Ltd. All rights reserved.
©2019 佐島 勤/KADOKAWA/魔法科高校2製作委員会

天華百剣 -斬-

  • メーカー: KADOKAWAアスキー・メディアワークス/DeNA
  • 対応端末: iOS
  • ジャンル: ARPG
  • 配信日: 2017年4月20日
  • 価格: 基本無料/アイテム課金

天華百剣 -斬-

  • メーカー: KADOKAWAアスキー・メディアワークス/DeNA
  • 対応端末: Android
  • ジャンル: ARPG
  • 配信日: 2017年4月20日
  • 価格: 基本無料/アイテム課金