だまされたと思って、いやだまされるために見て欲しい。アニメ『GREAT PRETENDER』の魅力(ネタバレあり)

長雨
公開日時

 アニメ『GREAT PRETENDER(グレートプリテンダー)』は、悪党のみを標的にする詐欺師(コンフィデンスマン)たちの華麗なる活躍(?)を描く痛快エンターテインメント作品です。

 本作は定額動画配信サービスNetflixで先行配信され、現在はフジテレビ「+Ultra」ほかにて好評放送中(毎週水曜日24:55~)!

 放送での最終回が迫ったこの時期、今からでも間に合う、むしろ最終回まで一気に追える今だからこそオススメしたい本作の魅力を世界観&登場人物編、物語編の2回にわたってご紹介します。

 まず最終回まで完走済みの筆者としては、“予備知識なしに見るのが1番面白い作品”だということを最初に明言しておきます。

 PVを見て、物語やキャラクター、音楽、何か一つでも心が動いたら、ぜひともそのままの状態でアニメ放送をお楽しみください。

視聴者すらも騙してくる『GREAT PRETENDER(グレートプリテンダー)』の世界

 タイトルやテーマでピンと来た方もいると思いますが、本作の脚本&シリーズ構成を手掛けるのはドラマ「コンフィデンスマンJP」シリーズの古沢良太さん。

 アニメでも個性豊かなコンフィデンスマン&ウーマンたちが、悪党相手にあの手この手でお金を奪い取る痛快な“コンゲーム(信用詐欺、取り込み詐欺)”を仕掛けます。

 その手口には筆者でも見抜けるようなわかりやすい仕掛けもあって、「こんなの騙されないでしょう」と思うのですが、それすらも彼らの手の内で……。

 「詐欺師、コワイ」と思うと同時に、気持ちよく騙される爽快感を体験することができます。人によっては、彼らの手口を見破るなんて上級の楽しみ方もできるかもしれませんね。

 またドラマで再現するのは難しい大がかりなトリックや、世界を股にかけた物語を展開できるのがアニメならではの強み。

 全エピソードが、とにかくスケールが大きくて映画を観ているような満足感を味わえます。

 絵画のような塗り絵のような独特のタッチの背景も美しく、いろいろな国が登場して旅している気分になるのもステキです。



信じられるのは自分だけ!? 魅力的なコンフィデンスマンたち

 主人公である枝村真人(エダマメ)は、ある事情からローラン・ティエリーたちと手を組んで“コンゲーム”をすることになります。

 彼らのターゲットは、悪人だけ。弱者に手を差し伸べる義賊的なところもあって、悪い人たちじゃないんですよね。善良な人でもありませんけど……。

 エダマメたちはそれぞれの特技を生かして、悪人をどんどん罠にはめていきます。その手口は本当に鮮やかで、チームワークもバツグン。

 しかし彼らは仲間ではなく、あくまで一匹狼。失敗したら見捨てるというポリシーのもとに動く、サバサバしたドライな関係です。

 でも実際にはお互いの性格をよく理解したうえでフォローを入れることも多くて、言葉以上の絆が彼らにはあるんだなと感じるシーンも……。

 しかし、彼らは詐欺師。「視聴者にそう思わせることすらも作戦なのでは?」と思わせる展開も本作の見どころです。

 それでは、4人の主要キャラクターたちをご紹介しましょう。

枝村真人/エダマメ(声優:小林千晃)

 お年寄りや観光客を相手に詐欺をしていた日本人。趣味はカプセルトイのフィギュアを集めることで、本人曰く占いやお守り的な意味もあるとか。

 手先が器用で度胸も語学力(英語はかなり訛りがありますが)もあり、詐欺師としての腕前はかなりのもの。

 でも根が真面目でお人よしな性格をしているため、葛藤することもあるようです。そんな彼の心の動きにも、注目してみてください!

 余談ですが詐欺師の主人公に、真人と名付けるセンスはすごいですよね。
 

ローラン・ティエリー(声優:諏訪部順一)

 世界中を飛び回っているフランス人信用詐欺師で、どんな状況でも取り乱すことなくスマートに切り抜けます。

 おしゃれでジョーク好きの気さくな人物ですが、何を考えているのか本音がわからない部分も……。そんなミステリアスな部分も、カッコいいんですよ。

 彼がなぜエダマメを巻き込んだのかわかったとき、物語は大きく動き始めます。

アビゲイル・ジョーンズ/アビー(声優:藤原夏海)

 しなやかな肉体と、圧倒的な運動能力を持った女性。戦闘能力も優れていますが、それには彼女の幼少期が深く関わっていて……。

 過去をにおわせるだけでなく、物語内でちゃんと伏線を回収されるのも本作の信頼できるポイントです。

 ぶっきらぼうで好戦的な性格ですが信用詐欺師らしく(?)高い演技力の持ち主で、ターゲットに合わせていろいろな姿を披露してくれますよ。

シンシア・ムーア(声優:園崎未恵)

 美貌と高い演技力で、ターゲットの懐に潜り込む信用詐欺師。自分の魅力に自信を持ち最大限に活用する姿は、颯爽としていて同性から見てもかっこいい(やっていることは詐欺ですが!)。
 
 莫大な資産&不動産を所持していて、エダマメたちが時折身を寄せる島も彼女の所有物です。

 料理上手で、お酒を飲むと上機嫌になるかわいらしいところも。

 ちなみに彼らのターゲットは、悪人ではありますが、家族を大事にしていたり、小物な部分もあったり、どこか人間味があっておもしろい人物ばかり。悪の一面だけじゃないのが、なんともリアルです。


 本作はすべてを疑って見ていても、騙されること必至。ぜひ、すべての登場人物と彼らのセリフに目を光らせながら見てみてくださいね!

放送・配信情報

放送情報
フジテレビ:毎週水曜24:55~25:25
関西テレビ:毎週木曜25:55~26:25
東海テレビ:毎週土曜25:45~26:15
テレビ西日本:毎週水曜25:55~26:25
北海道文化放送:毎週日曜25:10~25:40
BSフジ :毎週水曜24:00~24:30

※放送日時は変更の可能性があります。

配信情報
Netflixにて独占配信中

日常使いしやすいアパレルグッズが発売中

 アニメ『GREAT PRETENDER』のコラボグッズがculcolleやWITスタジオ公式アプリ『WITアプリ』で発売中です。

 作品の見どころの1つである“背景”を意識し、場面写を活かしたデザインや作品のEDに登場する猫をモチーフとしたデザインで商品を展開。作品の魅力を活かしつつ、日常的に使いやすいアイテムとなっています。

 ロングTシャツ、フラットポーチ、ファッションマスク、マスクケースなどが用意されているので、ぜひチェックしてみてください。




culcolle(カルコレ)とは?

 culcolle(カルコレ)とは:コンテンツを応援するファンのニーズに応え、魅力をもっと引き出すブランドづくりがコンセプトのアニメグッズブランド。いつもの時間に「好き!」のエッセンスを加えた日常を提案し、「好き」が「もっと好き!」にレベルアップできるようなサポートを致します。

WITアプリとは?

 TVアニメ『進撃の巨人』『甲鉄城のカバネリ』『魔法使いの嫁』など、数々のハイクオリティ作品を手がけたアニメーション制作会社WIT STUDIOの最新情報をおとどけする公式アプリです。

©WIT STUDIO/Great Pretenders