最終回目前。アニメ『GREAT PRETENDER』の華麗なるコンゲーム(信用詐欺)を紐解く(ネタバレあり)

長雨
公開日時

 アニメ『GREAT PRETENDER(グレートプリテンダー)』は、悪党のみを標的にする詐欺師(コンフィデンスマン)たちの華麗なる活躍(?)を描く痛快エンターテインメント作品です。

 本作は定額動画配信サービスNetflixで先行配信され、現在はフジテレビ「+Ultra」ほかにて好評放送中(毎週水曜日24:55~)!

 放送での最終回放送が迫っている本作の魅力を、2回にわけてご紹介。今回は、コンフィデンスマンたちの仕掛けた華麗なる“コンゲーム(信用詐欺)”の様子を見て行きましょう。

 なお結末には触れませんが、ネタバレとなる記述、画像を多数含みます。新鮮な気持ちでコンフィデンスマンたちに騙されたい方は、まずアニメ本編をお楽しみください。

CASE1:Los Angeles Connection(ロサンゼルス・コネクション)/全5話

エダマメVSローランの勝負の行方は?

 主人公の枝村真人/エダマメ(声優:小林千晃)は、仲間の工藤と組んで外国人観光客からお金を騙し取ろうとしますが、逆に30万が入った財布をすられてしまいます。

 不運は続き住処が警察に囲まれて、脱出したエダマメがタクシーで乗り合わせたのが、カモにしようとして返り討ちにあった観光客ローラン・ティエリー(声優:諏訪部順一)でした。

 30万を取り戻すためロサンゼルスまで彼についてきたエダマメは、商売をするというローランにどちらが高額で商品を売りつけられるか勝負を持ちかけます。

 しかし商売の相手はハリウッドを牛耳っているマフィアのエディ・カッサーノで、販売するものは新型合成麻薬“サクラマジック”。

 手に負えない事態に逃げ出すエダマメですが、ローラン&カッサーノの屋敷にいた女性アビー(アビゲイル・ジョーンズ/声優:藤原夏海)によってあっさり捕獲されてしまいます。

 そして偽麻薬“サクラマジック”を使った彼らの“コンゲーム(信用詐欺)”の計画を教えられ、手を貸すことに……。

 エダマメとローラン、信用詐欺師(コンフィデンスマン)同士がお互いの才能をフルに活用した勝負は見ごたえ抜群。

 またターゲットのカッサーノも一筋縄ではいかず、彼が仕掛けてくる疑いの目をどのように交わしていくか、無事に計画は成功するのか先が読めない展開になっています。

CASE2:Singapore Sky(シンガポール・スカイ)/全5話

アビーの過去が明らかに!

 刑務所で過去の罪を償って悪人をターゲットにする信用詐欺師(コンフィデンスマン)になるはずが、すっかり改心して自動車整備工場で働き始めたエダマメ。

 親方の中之島正吾に気に入られ、プロペラ飛行機の整備を教わり、エアレースチームの整備士として海外で働くことになりました。

 飛行機にかける熱い青春ストーリーが始まりそうなところですが、本作は『GREAT PRETENDER』。すべてはローランの計画で、エダマメは整備士に見えるように仕込まれただけだったのです。

 エダマメはもちろん、視聴者さえも彼の手のひらの上で踊らされているようでぞくっとしてしまいますね(笑)。

 今度の計画のターゲットは、エアレースを主催する兄弟王子です。彼らが主催するパスファインダー・エアレースは、プロモーターの兄・サムが相手を買収、パイロットの弟・クラークが無敗のチャンピオンとして君臨する八百長試合。

 かつて反旗を翻したパイロットのルイス・ミューラーがいましたが、その人物はエンジントラブルによる事故で大怪我を負っていました。

 協力者のシンシア・ムーア(声優:園崎未恵)とアビーが初の女性オーナーとパイロットとしてレースに参加。シンシアが得意の色仕掛けでサムに近づこうとしますがある事情で上手くいかず……。
 
 悪人故に悪人がわかると豪語するサムの懐に、彼らはどのように入り込んで行くのかにご期待ください。

 また圧倒的な運動神経を持ち、飛行機操作も軽々とこなすアビーですが、今回はどこか調子が悪いようで……。このエピソードで、彼女の抱えている過去が判明します。

CASE3:Snow of London(スノー・オブ・ロンドン)/全4話

1枚の絵にまつわるシンシアの昔の恋

 エダマメはフランスのニースで寿司職人を始めたものの店が閉店、下宿の主人セバスチャンと娘マリーも借金のために家を売り、下宿をたたむと言います。

 エダマメは親子を救うために、シンシア、アビー、工藤を呼び寄せて、寿司店にクレームを入れて廃業に追い込んだ男に、下宿先に飾ってあった絵を2万5千ユーロで売りつけることに成功しました。

 しかし売った相手は美術界の007と呼ばれる鑑定士ジェームズ・コールマンで、絵は2千万ユーロの幻の絵画「ロンドンの雪」だという事実を知って落ち込むエダマメ。

 そんな彼に、シンシアは絵を取り戻してコールマンを破滅させようと言い出します。

 また、コールマンはシンシアの昔の恋人である画家トーマス・メイヤーに贋作を描かせ、破局の原因を作った人物でもあった。

 強く美しい女性シンシアの若き日の恋物語と、その結末をぜひ見届けてください。

CASE4:Wizard of Far East(ウィザード・オブ・ファー・イースト)/全9話

すべての出来事がこのエピソードに結びつく

 エダマメはローランたちから離れて、貿易会社・スカーレット商会に就職します。しかし、そこは犯罪組織のフロント企業でした。

 もうお察しの方もいると思いますが、今回もローランの策略です。彼の思惑通りに動いてしまうエダマメが素直というか、計画通りに動かすローランがすごいと言うか……。

 今回のターゲットは、スカーレット商会の親会社で人身売買を行う“朱雀連合会”とボスの朱雀アケミ。

 今まで以上にキツイ仕事に精神的にまいるエダマメですが、アケミには気に入られて、関係が悪化中の下部組織“上海龍虎幇(シャンハイロンフーバン)”の通訳に抜擢されます。

 “上海龍虎幇”との会合の場に、上海側はオズと呼ばれる日本人を伴って現れました。その人物は、エダマメにとって因縁の相手で……。

 エダマメを次々と襲う衝撃的な出来事。彼が最後に何を思って、どんな選択をしたのか必見です。



 最終話に向けて各話で張り巡らされていた伏線がスルスルと回収され、1つにまとまっていく様子は圧巻。「これも伏線だったの!」という出来事が、いくつも用意されていて何度も驚かされました。

 また、これまでエダマメ、アビー、シンシアの過去が語られてきましたが、ついにローランの秘密が明らかになりますよ。

 最終回まで見終わったあと、また最初から見直したくなる作品です。ちなみに、筆者は見直しました。

 ぜひフレディ・マーキュリーが歌う「The Great Pretender」とそのMVをオマージュした猫たちが描かれたエンディングや、スタイリッシュなオープニング映像もじっくり見て欲しい。

 皆様も見るほど深みにはまっていく、華麗なるコンフィデンスマン&ウーマンたちの物語を満喫してください。

放送・配信情報

放送情報
フジテレビ:毎週水曜24:55~25:25
関西テレビ:毎週木曜25:55~26:25
東海テレビ:毎週土曜25:45~26:15
テレビ西日本:毎週水曜25:55~26:25
北海道文化放送:毎週日曜25:10~25:40
BSフジ :毎週水曜24:00~24:30

※放送日時は変更の可能性があります。

配信情報
Netflixにて独占配信中

日常使いしやすいアパレルグッズが発売中

 アニメ『GREAT PRETENDER』のコラボグッズがculcolleやWITスタジオ公式アプリ『WITアプリ』で発売中です。

 作品の見どころの1つである“背景”を意識し、場面写を活かしたデザインや作品のEDに登場する猫をモチーフとしたデザインで商品を展開。作品の魅力を活かしつつ、日常的に使いやすいアイテムとなっています。

 ロングTシャツ、フラットポーチ、ファッションマスク、マスクケースなどが用意されているので、ぜひチェックしてみてください。




culcolle(カルコレ)とは?

 culcolle(カルコレ)とは:コンテンツを応援するファンのニーズに応え、魅力をもっと引き出すブランドづくりがコンセプトのアニメグッズブランド。いつもの時間に「好き!」のエッセンスを加えた日常を提案し、「好き」が「もっと好き!」にレベルアップできるようなサポートを致します。

WITアプリとは?

 TVアニメ『進撃の巨人』『甲鉄城のカバネリ』『魔法使いの嫁』など、数々のハイクオリティ作品を手がけたアニメーション制作会社WIT STUDIOの最新情報をおとどけする公式アプリです。

©WIT STUDIO/Great Pretenders