約束と言えば聞こえはいいですが度が過ぎるとそれはもう呪いでしかありません(ゼクス)【ラスクラ名言集】

長雨
公開日時

 アイディスのスマホ用ドット絵RPG『ラストクラウディア』の名言集をお届けします。

※本記事内には物語のネタバレを含む表現がありますので、ご注意ください。

約束と言えば聞こえはいいですが度が過ぎるとそれはもう呪いでしかありません(ゼクス)

●ランゼリア城跡/メインストーリー“氷の城跡”

 『ラストクラウディア』名言集の第5回目は、オルダーナ帝国に仕える氷の軍師・ゼクス(声優:逢坂良太)の名言をお届けします。

 オルダーナ皇帝直轄部隊の軍師で、皇帝を支える十賢臣にも名を連ねています。軍師として高い知略を有するだけでなく、魔導士としても優秀で特に氷魔法を得意とすることからついた異名は“氷の軍師”!

 主人公のカイル(声優:鈴村健一)とは騎士団訓練校時代の同期であり、互いに認め合っている友人同士です。

 そのため帝国から追われる立場になったカイルたちに同行し、戦力としてだけでなく、知識や財政面などでも彼らをサポートしています。

 仲間のリルベット(声優:Lynn)が所属する組織・ブレイズの拠点に向かう途中で、ランゼリア城跡を訪れたカイルたち一行。美しい装飾に驚くティリア(声優:村川梨衣)に、ゼクスは城の由来を解説してあげるのでした。

 彼は軍略だけでなく歴史や文化、各地の名物料理などにもくわしく、旅の解説役としても頼りになります。

 古の王国について話していたゼクスたちの前に、帝国からの追手である十賢臣の1人・ザイクスが姿を現します。

 どうやら彼は、記憶を失っているレイ(声優:羽多野渉)の過去を知っているようで……。

 自分とのゲームに勝てば「お前らが知りたがっていることを教えてやるよ」という挑発に乗りそうになるカイルを、ゼクスは「目的を忘れないでください」と冷静に止めます。

 大事な相棒・レイの記憶を取り戻したい(本人は否定していますが)というカイルの気持ちもわかりますが、強敵との戦いは避けるべきだというゼクスの主張ももっともです。

 最終的にはレイのとりなし(?)で、ザイクスとの戦いを避けることにした一行。カイルたちが先に行ってしまったあと、ゼクスとレイはしばしその場に残ります。

 そこでゼクスが口にしたのは、「貴方がいなければカイルはもっと楽に生きられる」という辛辣過ぎる言葉で……。

 過去の因縁から魔獣に対する風当たりが厳しい帝国の騎士でありながらレイと行動するカイル、そんな彼を認めながらも心配するゼクスの“友人としての本音”でしょう。

 カイルを縛るなというゼクスに、レイは「縛られているのはあいつだけじゃねーんだよ」と返事をします。

 家族であり、友人のように過ごしてきたカイルとレイ。そのつながりの深さゆえに、呪いのように重いものになってしまった約束をゼクスは憂うのでした。

 クールなゼクスの友だち想いの一面、そしてカイルとレイにまつわる深い業が垣間見える印象的なシーンです。

(C)2018 AIDIS Inc.