上限突破の秘薬を求め、高難度ダンジョン・超級3に挑む!【リゼロス日記#06】

コジ
公開日時

 セガのiOS/Android用アプリ『Re:ゼロから始める異世界生活 Lost in Memories(リゼロス)』のプレイ日記をお届けします。

 この記事では、アニメやゲームなど『Re:ゼロから始める異世界生活』にハマっている筆者(コジ)が、“高難度ダンジョン”について書いていきます。

その名の通り、Lv70では太刀打ちできないほどの高難度!

 “高難度ダンジョン”とは、11月13日~15日に期間限定で開催されたイベント。魔法攻撃キャラ限定でパーティを組み、難易度の高いバトルを順にクリアしていくクエストです。

 初回報酬で“魔法石”や“上限突破の秘薬”を入手できたので、プレイした人も多かったのではないでしょうか。

 私は幅広くキャラを育てていたので、超級2までは問題なくクリアできたのですが……。

 超級3はさすがに難易度が高く、このイベントで有効な“【お姉ちゃんと】ヘータロー”がおらず、有効なアタッカーもLv70~72どまりでクリアできる見込みが立たず。

 消費スタミナ「1」ということもあり“上限突破の秘薬”も欲しかったので、キャラをいろいろ変えながら何回も挑戦してみました。

“氷結”の使い方でついに光明が見えた!

 私の手持ちでは火力がどうしても足りず長期戦が必至。

 最初はずっと敵1体を集中攻撃する立ち回りをしていたのですが、それをやめて状況に応じて“氷結”で足止めする敵を変えていく立ち回りをしてみたら、かなりのターン粘れることが判明!

 開幕に1人を倒されてしまったらすぐに“バトル終了”をしてトライし続けること数時間。試行錯誤した末、下のパーティでようやくクリアできました!

 Lv72は“【夕闇の幻想】エミリア”1人、ほかはLv70というきびしいパーティでしたが、立ち回りの仕方でどうにかなるものですね!

©長月達平・株式会社KADOKAWA刊/Re:ゼロから始める異世界生活2製作委員会
©SEGA

Re:ゼロから始める異世界生活 Lost in Memories

  • メーカー: セガ
  • 対応端末: iOS
  • ジャンル: ADV/RPG
  • 配信日: 2020年9月9日
  • 価格: 基本無料/アイテム課金

Re:ゼロから始める異世界生活 Lost in Memories

  • メーカー: セガ
  • 対応端末: Android
  • ジャンル: ADV/RPG
  • 配信日: 2020年9月9日
  • 価格: 基本無料/アイテム課金