アイ・オー・データ、HDR10対応49型4K液晶モニター発売

電撃オンライン
公開日時

 アイ・オー・データは4K UHD(3840×2160ピクセル)解像度に対応した、大画面49型(可視領域48.5型)のワイド液晶ディスプレイ“LCD-M4K493XDB”を2021年1月中旬に発売することを発表しました。現在Amazonでの価格は89,800円です。

主な特長

4K対応でフルHDの4倍の表示エリアで鮮やかな表現力

 フルHDの4倍の表示エリアの4K UHD(3840×2160ピクセル)に対応! 映像の細部までをよりリアルに鮮明に表示できます。4倍の情報を表示できるので、ゲームやデザイン、ビジネスシーンでより多くの情報を一度に表示し、快適な作業を行うことができます。

■一眼レフユーザーにオススメ! デジカメ写真をそのまま堪能できる!

 最近のデジカメは1000万画素以上が多く、パソコンの画面では縮小して表示している場合があります。そんな高画質な写真を4K対応液晶ディスプレイで表示すれば829万画素での出力が可能なので、今まで撮った写真を高画質で楽しむことができます。フルHDの4倍の画素数ならではの高精細な映像で、これまで表現が難しかったディテールを思う存分お楽しみいただけます。

■4K 60Hzに対応! 1秒間に60フレームを表示でき、4K映像をなめらかに!

 4K 60Hzでは、1秒間に60フレームを表示させることができるので、なめらかで鮮明な映像を表示させることができます。
※4K(3840×2160)解像度60Hzは“DisplayPort”“HDMI1”のみ対応。
※4K解像度については、AMD製グラフィックチップとの組合せにおいて、正常に表示されない場合があります。

■10bitカラー(10億7374万色)対応

 DisplayPort、HDMIの接続時、10bitカラー(10億7374万色)に対応し、なめらかな階調表現を実現しました。
※10bitカラー表示を行うには、10bit出力対応したグラフィックカードとソフトウェアが必要です。

サイネージ用のディスプレイに最適

 4Kに対応しており、リアルな質感を表現したり、細かい部分も鮮明に描写できるので、サイネージ用のディスプレイに最適です。

■タイマー機能搭載

 曜日ごとにディスプレイの電源をON/OFFする時刻を設定できます。さらに、当社製スティック型パソコン“CLIP PC”と組み合わせれば、ディスプレイの電源のON/OFFと連動して、パソコンの電源もON/OFFできるので、サイネージに最適です。

■サイネージ用スティック型パソコンなどオプションもラインアップ

 スティック型パソコンなら、手のひらサイズで設置場所もとりません。壁掛け金具やディスプレイスタンドもラインアップしているので、サイネージをすぐに始めることができます。サイネージ関連商品はこちら

HDR※(ハイダイナミックレンジ)信号入力に対応!

 Ultra HDブルーレイプレーヤーなどHDR再生に対応した機器を接続することで、HDRコンテンツを視聴することが可能になります。HDRコンテンツ再生時は、今までだと白飛びしてしまいがちな明るい部分や黒つぶれしてしまいがちな暗部の色合いも再現され、広い空間の色表現をお楽しみいただけます。
※HDR10対応、HDMI1接続時のみ対応。