アニメ『東京バビロン 2021』4月放送開始。桜舞い散る東京タワーでの昴流と星史郎の出会いは、残酷な運命の始まり…

電撃オンライン
公開日時
最終更新

 アニメ『東京バビロン 2021』の放送時期とキャストが発表されました。2021年4月放送となり、昴流役は蒼井翔太さん、北都役は水樹奈々さん、星史郎役は梅原裕一郎さんとなります。

 以下、プレスリリースを掲載します。

CLAMP初期の傑作、”2021年の東京”を舞台にTVアニメ化 「東京BABYLON 2021」2021年4月放送開始 KV・第2弾PV・メインキャスト・スタッフ・主題歌アーティスト一挙解禁

 国内コミック総売上数1億部を超え、世界で熱狂的な支持を得る漫画家集団”CLAMP”の伝説的作品「東京BABYLON」が、2021年の東京を舞台に、30年の時を経て「東京BABYLON 2021(読み:トウキョウバビロンニーゼロニーイチ)」としてTVアニメ化する。

 10月26日(月)0時のTVアニメ化情報解禁時には、第1弾PV、ティザービジュアルと共にアニメーション映像と制作スタジオGoHandsが発表され、SNSを中心に国内のトレンド1位を数時間独占するなど、大きな話題を集めたことも記憶に新しい。

  • ▲ティザービジュアル

 そしてこの度、11月19日(木)21時から行われた制作発表会で、キービジュアル・第2弾PV・メインキャスト・メインスタッフ・主題歌アーティストなどの続報が一挙解禁、放送時期が2021年4月となる事も発表された。

  • ▲キービジュアル

 メインキャストとして、主人公の皇昴流(すめらぎすばる)役に蒼井翔太、皇北都(すめらぎほくと)役に水樹奈々、桜塚星史郎(さくらづかせいしろう)役に梅原裕一郎の出演が決定。

 また、メインスタッフとして、監督を鈴木信吾・工藤進、シリーズ構成を熊谷純、キャラクターデザインを古田誠がつとめる。公式HPでは、メインキャスト・鈴木信吾監督からのコメントも公開。さらに、主題歌アーティストとして、オープニングテーマを蒼井翔太、エンディングテーマを水樹奈々が担当することも発表された。

 YouTubeで生配信された制作発表会では、メインキャストの蒼井翔太と梅原裕一郎が登壇し、メインキャラクター3人が揃った美麗なキービジュアルや第2弾PVなどもお披露目された。

 最新PVでは、昴流をはじめ、北都や星史郎が闘う様子も見られ、繊細かつ迫力のあるバトルシーンも本作の魅力の一つだと伺える。さらにキャラクターボイスも今回のPVで初解禁されている。

●動画:「東京BABYLON 2021」第2弾PV





 制作発表会の様子は、11月26日(木)23:59までYouTubeにてアーカイブ公開中だ。

●動画:「東京BABYLON 2021」制作発表会 ※11/26(木)23:59までアーカイブ公開

 そして続報の発表を記念して、TVアニメ公式SNSではプレゼントキャンペーンを開催中。また、11月20日(金)~11月23日(月・祝)の期間限定で、アニメイト4店舗(池袋本店、名古屋、大阪日本橋、京都)にてメインキャラクターの等身大スタンディパネルが展示される。

 原作「東京BABYLON」は、新書館の『サウス』『月刊ウィングス』にて1990年-1993年にかけて連載されたCLAMP初期の傑作とも称される漫画作品。

 アニメーション制作は、劇場版「マルドゥック・スクランブル」シリーズをはじめとした美しく繊細な映像を数多く手掛け、「K」シリーズや新作「プレイタの傷」など、オリジナルアニメーションでも高い評価を得るGoHandsが担当する。

 陰陽師としてさまざまな霊的事件を解決していく主人公・皇昴流(すめらぎすばる)と双子の姉・北都(ほくと)、さらに謎多き人物・桜塚星史郎(さくらづかせいしろう)と、魅力的なキャラクターたちが紡ぐ人間模様はもちろん、世相を映した社会派ドラマとしての魅力も持つ本作。

 “2021年の東京”を舞台に紡がれる物語がアニメでどのように描かれるのか、今後の続報にも期待して待とう。

●TVアニメ「東京BABYLON 2021」2021年4月放送!
【STAFF】
原作:CLAMP「東京BABYLON」
監督:鈴木信吾、工藤進
シリーズ構成:熊谷純
キャラクターデザイン:古田誠
総作画監督:古田誠、谷圭司
メインアニメーター:内田孝行、大久保宏
メカ・プロップデザイン:大久保宏
編集:渡邉千波
音響監督:郷文裕貴
音楽:朝倉紀行
音楽制作:キングレコード
オープニングテーマ:蒼井翔太
エンディングテーマ:水樹奈々
アニメーション制作:GoHands

【CAST】
皇昴流:蒼井翔太
皇北都:水樹奈々
桜塚星史郎:梅原裕一郎

【ON AIR】
2021年4月放送開始

【INTRODUCTION】

 生まれながらに高い霊力を持つ皇昴流は、永きにわたり日本を霊的に守ってきた皇家の第13代当主。

 陰陽師の修行の一環として、双子の姉・北都とともに東京で起きる様々な霊的事件を解決する依頼を引き受けていた。

 ある日、仕事の依頼で出かけた昴流は、桜が舞い散る東京タワーの麓で、獣医師の桜塚星史郎と出会う。

 昴流を気に入った星史郎は、霊的事件を解決する昴流の仕事を見守り、時に手助けするように。

 優しすぎるが故に、他人の痛みを引き受け、傷つく昴流。そんな昴流の身を案じる北都は、星史郎の存在を歓迎し、3人は事件を通じて、少しずつ交流を深めていく。

 しかしそれは、残酷な運命の始まりでもあった……。

皇昴流(CV.蒼井翔太)

 日本の陰陽師の頂点に立つ、皇一族の第十三代当主。歴代当主の中でも一、二を争う霊力を持ち、陰陽師として独り立ちする修行のため、双子の姉・北都と共に、東京で霊的事件の解決を請け負っている。

 純粋で思い遣りにあふれ、他者の痛みを自分のことのように受け止める繊細な心の持ち主。その反面“自分自身”への執着が薄く、人の為に我が身を投げうってしまう危うさがあり、いつも北都に心配をかけている。

《キャストコメント:蒼井翔太》

 この度、『東京BABYLON 2021』にて、皇昴流役を演じさせていただくこととなりました。

 CLAMP先生が手がけられた名作が時を経て、今ここに再誕します。

 この作品に詰め込まれている大きなテーマと、普段、僕たちが感じることの出来ないものを、2021年に生きる昴流を通して精一杯伝えられたらと思います。是非、ご期待下さい!

皇北都(CV.水樹奈々)

 活発で明るく、いつもおしゃれをして“女の子”であることを謳歌している、昴流の双子の姉。

 世間知らずで、身の回りのことに頓着のない弟の世話をするのが日課で、昴流の服のコーディネートはすべて北都が用意している。

 何事も深刻に捉える真面目な昴流とは対照的に、辛いことを笑い飛ばしてしまう楽天家。理不尽に傷つけられた人の心に寄り添う優しさと、安易に手助けをしない思慮深さがあり、その懐はとても温かで深い。

《キャストコメント:水樹奈々》

 学生時代、読んでいた作品にまさか自分が携わることになるなんて…! とても光栄です!!

 素晴らしい原作に、今この時代だからこその要素が追加され、それが見事に融合し、毎話胸を揺さぶられています。

 キャスト・スタッフ一丸となって制作中ですので、みなさんぜひ放送をチェックしてくださいね!

桜塚星史郎(CV.梅原裕一郎)

 いつも穏やかな笑顔を浮かべている、物腰が柔らかな獣医師の青年。陰陽術で人を殺める暗殺集団「桜塚護」の末裔だが、本人はほとんど霊力がないと言っている。

 病院から逃げ出したインコを捕まえた昴流に「好きになった」と告げ、皇姉弟と交流するようになり、手料理を振る舞うほど仲良しに。昴流に危険が迫ると助けてくれる、頼りになる存在だ。

《キャストコメント:梅原裕一郎》

 桜塚星史郎という魅力あふれる人物を演じられて、うれしく思います。

 令和という新しい時代だからこそ、様々な問題を抱える今の社会で生きる人々のドラマを描く、新しい『東京BABYLON』をお届けできれば幸いです。

 全力で星史郎を演じさせて頂きますので、放送をお楽しみに。

《鈴木信吾監督コメント》

 『東京BABYLON』という作品が持つ魅力を、この令和の時代にアニメーションとしてお届けできることをとても光栄に思っております。

 昴流を始めとするキャラクターの個性的な魅力や、2021年の東京を舞台に、まっすぐに立ち向かっていく姿をどうぞ見守って頂けますと幸いでございます。

 スタッフ一同全力で制作していますので、ぜひ楽しみにして頂けると幸いでございます。

【「東京BABYLON 2021」キャラクタースタンディパネル展示】

 メインキャラクターの等身大スタンディパネルがアニメイト4店舗で期間限定展示決定!

●期間:2020年11月20日(金)~11月23日(月・祝)

●展開店舗:アニメイト池袋本店、アニメイト名古屋、アニメイト大阪日本橋、アニメイト京都

【TVアニメ化続報発表記念プレゼントキャンペーン】

 「東京BABYLON 2021」公式SNSアカウントをフォロー&対象の投稿をRT/いいねで、皇昴流役蒼井翔太さんのサイン入りティザービジュアルポスターを抽選で《5名様》にプレゼント!

●応募期間:2020年11月19日(木)22:00~11月26日(木)23:59

 詳細→「東京BABYLON 2021」公式Twitter/Instagramをチェック!

© CLAMP・ST/TOKYO BABYLON 2021 PROJECT