今見ると名言祭り過ぎる…『機動戦士ガンダム』2話が配信中

電撃オンライン
公開日時

 ガンダムチャンネルにて、『機動戦士ガンダム』の第2話“ガンダム破壊命令”が11月20日21時より配信されています。

  1979年4月7日から1980年1月26日の期間に名古屋テレビほかで放送された『機動戦士ガンダム』は、その後長年にわたって続く『ガンダム』シリーズの原点となる作品です。本放送当時は人気が振るわなかったなど、今では考えられないようなエピソードがありながらも、その後さまざまな要因や出来事が重なり、初代『ガンダム』として根強いファンを抱える作品にまでなりました。

 11月20日21時配信の第2話あらすじはこちらです。

あらすじ(一部抜粋)

 アムロの活躍でザクは撃退されたものの、避難民たちを受け入れた軍艦ホワイトベースは、廃墟と化しつつあるコロニーから待避せざるを得なくなっていた。

 宇宙へと出港したホワイトベースのモニターには、接近する異常な機体が映っていた。その速度は通常の機体の3倍! 「赤い彗星」と異名をとるシャアのザクだった。

 シャアはガンダムに銃撃を浴びせてその実力を見せつけるが、アムロはガンダムで懸命に応戦する。

■『機動戦士ガンダム』に関連するアイテムを楽天で探す


©創通・サンライズ