『機動戦士Zガンダム』36話が今夜配信。フォウ、キリマンジャロに散る…

電撃オンライン
公開日時

 ガンダムチャンネルにて、アニメ『機動戦士Zガンダム』の第36話“永遠のフォウ”が11月24日21時から配信されます。

 『機動戦士Zガンダム』は『機動戦士ガンダム』の一年戦争の終結から7年後の世界が舞台。1985年3月2日から1986年2月22日までテレビ朝日系列で全50話が放送され、続編作品として現在まで続く『ガンダム』シリーズの幅を大きく広げた作品です。

 11月24日21時から配信される第36話のあらすじはこちらです。

あらすじ

 カラバがキリマンジャロ攻撃を続ける中、カミーユは単独でキリマンジャロ基地に潜入し、フォウを救い出そうとする。その一方で、基地で療養していたジェリドは、潜入してきたカミーユを発見していた。

 再会を果たしたフォウは、カミーユが知る彼女であった。しかし、フォウに施されている処置を目の当たりにし、彼女が強化人間である事実を突きつけられる。

 執拗なジェリドの追跡をかわしながら、カミーユはフォウを連れて基地から脱出した。しかし、カラバの攻撃が始まると彼女の表情は一変してしまう。戦闘人形としてのフォウが目覚め、彼女はサイコ・ガンダムを呼ぶ。Ζガンダムに乗り、フォウに戦いを止めさせようとするカミーユだったが、ジェリドの操る試作MSバイアランがカミーユに襲いかかるのだった。

©創通・サンライズ

■『機動戦士Zガンダム』に関連するアイテムを楽天で探す


関連する記事一覧はこちら