浪川大輔さん、KENNさんら豪華声優陣が出演した『めいこい』イベント昼の部をレポート

ガルスタオンライン
公開日時

 TVアニメやアプリ、実写ドラマに映画で大盛り上がりの『明治東亰恋伽』。めいこい声優が出演する“明治東亰恋伽 ハイカラ浪漫劇場 ~Honeymoon~”が今年も開催されました。今回はレギュラーメンバーに加え、新キャラクターを演じる3人のキャストが登場! ここではバラエティーコーナーがメインの昼の部の様子をお届けします。

公演概要

■公演名
明治東亰恋伽 ハイカラ浪漫劇場 ~Honeymoon~

■日時/会場
2019年6月22 日/舞浜アンフィシアター

■出演者
浪川大輔(森鴎外役)、KENN(菱田春草役)、鳥海浩輔(川上音二郎役)、岡本信彦(泉鏡花役)、福山潤(藤田五郎役)、立花慎之介(小泉八雲役)、梅原裕一郎(尾崎紅葉役)、蒼井翔太(滝廉太郎役)、前野智昭(横山大観役)、森川智之(チャーリー役)

東亰駅から現れる好男子たち!

 今回のセットはレンガ造りの駅舎が特徴的な東亰駅! そんな東亰駅から好男子たちが2人ずつ登場しました。岡本さんと立花さんはステージのセンターまで出てくると、2人で手を合わせてハートを作ってさっそく客席を湧かせます。鳥海さんと福山さんはサタデーナイトフィーバーの決めポーズ、浪川さんとKENNさんは優雅なお辞儀……では終わらず、その後に浪川さんがKENNさんを後ろからハグをしていました。



 めいこいではすっかりおなじみの6人が揃いましたが、そこに割って入ったのは横山大観の声。円形ステージのセリが上がり、ざわつく6人の前に現れたのは梅原さん、蒼井さん、前野さんの3人。3人が登場した途端、客席からはものすごい歓声が起こっていました。

 ハイカラ浪漫劇場といえばもう1人メンバーがいるはずなのですが、ステージにその姿はありません。すると、客席の通路に人力車が登場し、そこに森川さんの姿が! 上手から下手まで人力車でゆったり移動すると、レッドカーペットを通ってステージへ。ここからは森川さんが進行していくことに。また、岩崎桃介役の細谷佳正さんも声の出演をし、豪華なメンバーでのイベントの幕開けです!

目指せお嬢さんとのハネムーン!

 ようやく今日の出演者が揃ったところで、めいこい名物(?)のバラエティーコーナーがスタート! 「めいこいウエディングゲーム」と題し、9人のキャストが3チームに分かれてすごろくに挑戦することに。すごろくの各マスにはお題があるので、お題をクリアするごとにポイントがもらえます。ポイントは最後にダーツの矢に交換され、ダーツでハネムーンの行先を決定します。


 チーム分けは公平にくじ引きで行われ、結果赤チームはリーダーが岡本さん、KENNさん、梅原さん、青チームはリーダーが鳥海さん、福山さん、蒼井さん、黄色チームはリーダーが浪川さん、立花さん、前野さんという結果に。某ボードゲームよろしくコマは車ということで、まずは各チームのリーダーが車に乗り込みます。ちなみにドライバーチェンジは自由とのこと。
 まず、赤チームが停まったコマは、「好男子たるもの、まずは腕力!!」。ということで手押し相撲対決が発生! 赤チームからは梅原さん、その梅原さんが指名した対戦相手は青チームの蒼井さんに決定。ステージに用意されたサークルのなかで手押し相撲に挑むのですが、距離の近さに照れてしまったのか、蒼井さんはなかなかサークルに入ることができません。なんとか対戦を開始したものの、蒼井さんがルールを知らずか、梅原さんの手ではなく体を押してしまうハプニングが! もう一度やり直すと梅原さんが勝利し、赤チームがポイントをゲット。



 続いての青チームは赤チームよりも先にコマを進めることに成功。マスを移動中、鳥海さんがわざと岡本さんの車体にぶつかるいたずらも。停まったコマは「好男子と温泉旅行」。温泉といえば卓球ということで、卓球対決が発生。青チームからはやる気満々の福山さんが出場するのですが、対戦相手は指名制ということで、対戦相手の指名を蒼井さんに委ねます。蒼井さんは赤チームのKENNさんを指名し、福山さんと対戦することに。3本先取した方が勝利となるのですが、福山さんが優勢に見えたのもつかの間、KENNさんも負けじといいショットを放ちます。途中、福山さんのスマッシュでピンポン玉が客席まで飛んで行ってしまい、KENNさんが「ケガはないかい?」と問いかけて客席から悲鳴が上がる場面も。ここは福山さんが勝利し、青チームの得点に。


 黄色チームは浪川さんの乗る車のタイヤが取れるハプニングに見舞われつつ、「ねぇ、覚えてる?」のお題に決定。ここではTVアニメ「明治東亰恋伽」に登場したゲスト偉人の顔と名前を線で結ぶクイズに挑戦することに。立花さんと前野さんだけでなく、車から降りた浪川さんも参加します。すると、無人の黄色チームの車を福山さんがスタート地点にこっそり戻すいたずらを仕掛けるのですが、他のチームのメンバーもクイズに夢中で誰も気づきません。クイズはもちろん正解し、車に戻ろうとした浪川さんは自分の車がスタート地点に移動していることにビックリ! その様子を見て福山さんと、いたずらに気づいていた客席は大爆笑でした。
 対戦系のゲーム以外の挑戦では、好男子たちからの「運命のプロポーズ」というファンにはたまらないお題もありました。好男子による甘いプロポーズだけでなく、森川さんがお嬢さんのお父さんとなり、好男子が「お嬢さんを僕にください!」と言うお決まりのやり取りも。



 客席を巻き込んでの借り物競争やブーケトスなど、さまざまなゲームに挑戦した3チームですが、優勝したのは赤チーム! 獲得ポイントにより、2本の矢を手に入れました。ハネムーンの行先を決めるダーツには、いくつかの地名のほかに「お客様プレゼント」や「成田離婚」という気になるものも……。「ダーツはやばいですよ」と言っていた梅原さんの1投目は、「蝦夷地」に命中! 蝦夷地は今の北海道ですが、なんとこれは北海道ロケのご褒美♪ 岡本さんたちは「やったー!」と大喜び。2投目のKENNさんは、お客様プレゼント(アプリ「ハヰカラデヱト」のゲーム内通貨)に当てて欲しいという周りの期待に見事応え、お客様プレゼントに命中させていました。





 新好男子の3人を加えて行われた令和初のめいこいのイベントですが、「新キャラの3人が初めてなのに初めて感がない」と浪川さんが言っていた通り、3人ともすっかり溶け込んでいたよう。蒼井さんは映像収録が入っていることを忘れて暴れていたそうですが、イベントを通してめいこいという作品への愛を感じたとコメント。
 7年という時間を積み重ねてきためいこいですが、キャラクターが増えてますます今後の展開が楽しみだと思わせてくれるイベントとなりました。

(c)MAGES./LOVE&ART