【おすすめDLゲーム】『The Pathless』は高速でフィールドを駆け抜ける爽快オープンワールドアドベンチャー

柏又
公開日時
最終更新

 ダウンロード用ゲームから佳作・良作を紹介する“おすすめDLゲーム”連載。今回は、PS5/PS4/PC/Apple Arcadeでプレイできる『The Pathless(ザ・パスレス)』を紹介します。

 本作は、ダイビングアドベンチャー『ABZÛ』を生んだ開発会社Giant Squid Studiosの手によるオープンワールドアドベンチャーです。プレイヤーは世界を覆う闇をはらうため、この地にやってきた狩人となり、相棒の鷲とともに呪いを解く旅に出ます。

 『ABZÛ』のクリエイターが手がけただけあって、森や草原のなかに点在する遺跡といった、神秘的なフィールドが魅力的に描かれています。

 今回はPS4版をもとに本作の魅力をお届けします。

的を射ながらフィールドを駆け抜けるアクションが病みつきになるほど快感!

 主人公は、L2ボタンを押しながら移動すると高速でダッシュできるのですが、ダッシュ中は画面下の霊力ゲージを消費します。このゲージはフィールドのあちこちに浮かぶ的を弓で射抜くことで回復します。

 的はフィールド上に多数あるので、主人公は弓を射ながらマップを高速で駆け抜けられるわけですが、そのアクションの手触りが非常に気持ちいいところが、本作最大の魅力だと筆者は思っています。

 弓の狙いは主人公が自動でつけてくれますし、操作はR2ボタンで弦を引いて放して射るだけの簡単操作。ダッシュのスピード感に加えて、次々に的を射る操作感がコンボを決めるというか、FPSで連続キルを決めているような独特の快感があるのです。

 さらに、空中で的を射ると主人公がその場で空中ジャンプしてより遠い場所まで跳べる、という要素もあります。うまく使うと遠くの足場までダッシュジャンプと弓で移動できるので、気持ちいいだけではなくフィールド探索にも欠かせないシステムであるあたりもニクいところですね。

ほどよく頭を使わせる、遺跡に仕掛けられたパズルを解くのが楽しい!

 主人公はこの地の闇の呪いを解くため、かつて神の子だった魔獣を狩る使命を与えられます。魔物はエリアごとに1体ずつ隠れていて、エリアに3つある塔に紋章をはめ込むことで姿を現し、戦うことができます。

 紋章はフィールドに点在する遺跡に封印されていて、入手には仕掛けを解く必要があります。仕掛けはスイッチを踏んだり、輪に矢を射ったりといったパズルになっていて、難易度はそれほど高くないですがプレイヤーの観察力を問われる内容になっています。

 また、仕掛けを解くことで鷲につかまって上昇する能力が上がるアイテム“風晶”が手に入ることがあります。紋章や風晶が手に入る仕掛けはフィールドのあちこちに存在し、数はかなりあるのでボリュームもあるかと。

 高速でフィールドを駆けまわるアクションと、足を止めて少し頭を使うパズルのバランスもいいさじ加減だと筆者は感じました。

敵を追い詰めていく感じがドキドキするボス戦がたまらない!

 この地に3体いる魔物との戦いは、いくつかの段階に分かれていてそれぞれのパートで敵の攻撃をかいくぐりつつ、弱点である目をすべて射るのが目的となります。

 筆者のお気に入りは、最初は的を射ってダッシュ状態を維持しつつ、敵を追いかけていく最初のパート。炎上する草や敵の放つ炎を回避して間合いを詰め、弱点をひとつずつ撃ち抜く疾走感がたまらなく好きですね。

 相手の動きを止めた後は、こちらを振り向いた敵と正面から対決するのですが、攻撃パターンだけではなく用意されたステージの仕掛けがボスごとに異なるという、かなりドラマチックなバトルが展開。そのため、プレイしていてドキドキしますね。

 また、本作はダメージを受けても主人公が死んでやり直し、というシステムになっていないあたりもプレイの流れを途切れさせなくて個人的に気に入っています。ダメージを受けると突き飛ばされて敵との間合いを離されるので、ゴリ押しプレイができないのもよくできていると思います。

頼りになる相棒の鷲がカワイらしい!

 主人公は、この地にたどり着いて出会った鷲と行動をともにします。捕まって滑空したり、遠くの荷物や仕掛けを動かしたりと彼はパートナーとして頼りになる存在です。

 闇の呪いで力を失った鷲を主人公がなでて浄化したり、敵の結界に捕まって絶体絶命のところを合流して脱出したりとパートナーとして鷲との絆を深める場面があちこちにあるのもいい感じ。

 浄化が終わると鷲が主人公にスリスリしてきたりと、細かい仕草もよくできていてカワイらしいですね。

 ここまで紹介してきた『The Pathless』。インディーゲームとしてはやや高めの値段ですが、オープンワールドにちりばめられたパズルを解いていくボリュームはかなりのもの。さらに高速ダッシュの仕様やボス戦の仕掛け、パズルの難易度までいたるところが“プレイヤーを気持ちよくさせる”ために作られていると個人的に感じました。

 なお、本作はPS4版を購入するとPS5版も同時に購入したことになるため、PS5本体が欲しいけどまだ入手できていない人も安心です。

 とにかくゲームで気持ちよくなりたい人、オープンワールドゲームに興味があるけどめんどくさいのはイヤ、という人にうってつけのタイトルだと思います。

© 2020 Created and developed by Giant Squid, LLC. Published by Annapurna Interactive under exclusive license. All rights reserved. Giant Squid, the Giant Squid logo and the The Pathless logo are trademarks of Giant Squid, LLC. All rights reserved.

『The Pathless』

  • メーカー:Annapurna Interactive
  • 対応機種:PS4 & PS5/PC/Apple Arcade
  • ジャンル:アクションRPG
  • 配信日:2020年11月12日
  • 価格:4,180円