鬼畜過ぎて反省。少女に母の形見をねだったら、悲しすぎる結果に…【電撃オクトラ日記#134】

そみん
公開日時

 スクウェア・エニックスのiOS/Android用RPG『OCTOPATH TRAVELER(オクトパストラベラー) 大陸の覇者』のプレイ日記をお届けします。

 この記事では、RPGが好きな筆者(そみん)が、“ねだる”で心を揺さぶられたドラマについて語ります。

鬼畜過ぎて反省。少女に母の形見の毛皮をねだったら、悲しすぎる結果に…

 Switch版『オクトパストラベラー』でもさまざまなドラマを生んだ、フィールドコマンドの“ねだる”や“買い取る”。なんでこのキャラクターはこんなアイテムを持っているんだろう……という背景設定に思いをはせるのは、『オクトラ』ならではの楽しみの1つではないでしょうか?

 そして今回お届けするのは、心まで凍えてしまう雪の町エンバーグロウで出会った“母の帰りを待つ少女”とのドラマ……。


●“母の帰りを待つ少女”プロフィール

 無邪気に花の帰りを待つ少女。

 たまに会える母が話してくれたタイタスの英雄譚は、まるでおとぎ話のように大好きだ。

 古い毛皮のローブは、母の匂いが染み込んでいる。

 う……。なんかイヤな予感。隣にいる男のプロフィールを見ると……。


●“母の帰りを待つ少女”プロフィール

 母を待つ少女のことを見守る老人。

 少女の父は若くして命を落とし、少女の母はタイタスに見初められて侍女として彼に仕えることとなった。

 タイタス亡き後、母の行方を探したが一向に見つけられなかった。

 いやあ……ぶっちゃけ、自分は彼が少女の父親かと思っていたのですが、父親はすでに死んでたんですね……。少女の祖父だと思いたいですが、もしかすると、血のつながりはない近所の老人が世話をしているのかもしれませんよね。つらたん……。

 すごく不穏ですが、母親はタイタスに見初められて侍女になって行方不明とのことですが、メインストーリーのあの状況を見ると廃棄……いやいや、それはなくても、赤い雪で大変なことになっている可能性も……。あああああああ!

 てか、そもそも若くして命を落とした父親というのが、そもそも少女の母を見初めたタイタスの思惑があったりして、あああああああああああああ!(あくまで筆者の妄想です)

 そんな暗い気持ちになりながら、少女の持ち物を見ると……この“毛皮のローブ”って、母の匂いが染み込んだソレですよね……?

 う。そんな母の形見ともいえる“毛皮のローブ”を……“ねだる”!

 「大事にしてね」

 えっ!? くれるの!? 逆に驚き。もしかして、母親が帰ってくることを信じ切っているので、あまり気にしていないってこと? それはそれで……数年後に後悔されそうで、マジで心が痛い……。

 そんなひどいことをしてしまった自分への怒りを感じつつ、“さびしい財布”も……“ねだる”!

 「大事にしてね」

 あああああああああ! ごめんなさいいいいいい! 出来心だったんですううううう! 返してあげたいいいいいい!

 ……orz

 ダメよ、ダメよ、人に財布をあげちゃあ。しかも、ほとんどお金入ってないのにいいいいいい!

 そんなひどいことをしてしまった自分への軽蔑を感じつつ、最後の持ち物となる“キャンディ”も……“ねだる”!(やめてー)

 「ごめんね、これはあげられないの……」

 あ、なんかごめん。小さな女の子にとっては、お母さんの形見よりも、お財布よりも、お菓子(キャンディ)が大事なので……。

 こういうドラマが生まれるから、本当に『オクトパストラベラー』って神ゲーだと思っちゃうんですよねー。

(C) 2020 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.


OCTOPATH TRAVELER 大陸の覇者

  • メーカー: スクウェア・エニックス
  • 対応端末: iOS
  • ジャンル: RPG
  • 配信日: 2020年10月28日
  • 価格: 基本無料/アイテム課金

OCTOPATH TRAVELER 大陸の覇者

  • メーカー: スクウェア・エニックス
  • 対応端末: Android
  • ジャンル: RPG
  • 配信日: 2020年10月28日
  • 価格: 基本無料/アイテム課金