『ワールドウィッチーズ UNITED FRONT』11月30日にハイデマリー実装。新ショット“Rバースト”を解説

電撃オンライン
公開日時

 配信中のスマートフォン向けアプリ『ワールドウィッチーズ UNITED FRONT』の生放送“第509統合戦闘航空団オフィシャルブリーフィング”が11月24日に配信されました。

 生放送にはMCの松澤千晶さんに加えて、植田佳奈さん(ハイデマリー・ヴァルプルガ・シュナウファー役)、細川美菜子さん(渋谷いのり役)、古川ディレクター、西山伍長が登場しました。

 古川さんは番組内で、ユーザーからの意見をもとにゲーム全体の改善を行っていることを報告。12月には、マッチングシステムの改善や、ウィッチがアクセサリーを装備できる機能の追加を用意していることを明らかに。

 また、さらなる改善を進めるために、11月25日よりユーザーアンケートを実施することも告知しました。

『ワールドウィッチーズ UNITED FRONT』情報


 まずは2人が演じるハイデマリー、渋谷いのりについてや、タイトルの世界観について説明。続いて、10月20日より活動中の応援企画“ユナフロ応援隊”の活動報告がありました。


 応援隊のなかでも、細川さんはゲームをかなりやり込んでいるとのことで、スコアタが紹介されていました。


 ここで、ハイデマリーの実装決定が発表に。武器やスキルなどが明らかになりました。


 11月30日からはハイデマリーにフォーカスした新イベント“今宵の月は特別です”がスタート。イベントステージに挑戦してイベントPtを集めていくというもので、まれに登場するBOSSを撃墜するとさらにイベントPtを入手できます。

 イベントPtを集めるとハイデマリーのメモカなどの報酬が手に入るとのことです。



 対象のウィッチやメモカを編成して出撃すると、部隊ボーナスが発生し、獲得できるイベントPtがアップ。またイベント開催にあわせて、期間限定哨戒任務が登場します。

 このイベントではドロップでハイデマリーの武器“MG151/20”を入手することが可能。新ショット“Rバースト”がついているものが登場し、このショットは当たると左右に分裂して、貫通弾を放つ回転ショットになるそうです。

キャンペーン情報

 公式Twitterでは生放送配信を記念したキャンペーンを開催。締め切りは11月29日23:59まで。

 TVアニメ『ストライクウィッチーズ ROAD to BERLIN』がTOKYO MX他にて放送中。 今週は第8話『ザ・フォッグ』が放送となります。

 石田燿子さんが歌う、『ストライクウィッチーズROAD to BERLIN』のオープニング・テーマ『勇気の翼』が発売中。カップリング曲には、ゲームアプリ『ワールドウィッチーズ UNITED FRONT』の主題歌『Next Chapter』を収録しています。

 『ワールドウィッチーズ』シリーズ最新作『連盟空軍航空魔法音楽隊ルミナスウィッチーズ』は、2021年にアニメ化予定。戦ってみんなを守る統合戦闘航空団のウィッチとは違う、“歌と音楽”でみんなの笑顔を守るウィッチーズたちの新しい物語となっています。

 11月28日に開催される有料配信ライブ“ワールドウィッチーズ ミュージックフェスタ2020”のチケットが販売中。当日は総勢21名のキャストとアーティストが出演します。

 イベントにあわせて11月26~28日にはアプリ『ワールドウィッチーズ UNITED FRONT』でログインボーナスが実施されます。

©島田フミカネ/KADOKAWA ©ForwardWorks Corporation. Developed by CAVE Interactive CO., LTD.

『ワールドウィッチーズ UNITED FRONT』

  • メーカー:フォワードワークス
  • 対応端末:iOS / Android
  • ジャンル:STG
  • 配信日:2020年10月13日
  • 価格:基本無料/アイテム課金