【おすすめDLゲーム】ファンタジー世界で本格推理! 『アルネの事件簿』は貴族令嬢と吸血鬼探偵の推理ADV

イナヤ マギ
公開日時
最終更新

 ダウンロード用ゲームから佳作・良作を紹介する“おすすめDLゲーム”連載。今回は『アルネの事件簿』をお届けします。

 『アルネの事件簿』は、フリーゲームとしてアプリ、ブラウザ、ダウンロードで2017年から配信されている推理アドベンチャーゲームです。本作のSteam版が10月29日に発売されましたので、そちらでプレイした感想を掲載していきます。

吸血鬼ラブなお嬢様と元・最凶の吸血鬼が殺人事件に挑む!

 名門貴族の令嬢“リン・ラインヴァイス”はある日、父親が夜中抜け出すところを目撃してしまいます。

 最近街では凄惨な殺人事件が起こっているため、父親の身を案じて尾行すると、むごたらしく殺された死体を発見します。


 そこに父親の姿はなく、犯人と思われる人物に襲われるのですが、危機一髪のところで体が光り出し、その場からどこかへと飛ばされてしまいます。


 気が付くと、リンは謎の街へとやってきていました。そこはなんと人外の住む街“リューゲンベルグ”。そこでリンは、鏡に住む不思議な存在“ジシェ”と元・最凶の吸血鬼探偵“アルネ・ノインテーター”に出会います。


 実はリンは吸血鬼の大ファン! 嬉々として、父親が事件に関わっていないかを捜査して欲しいと依頼します。


 早速アルネとリンは父親のことを調べ始めたのですが、その夜、リンの住む館内で父親が殺されてしまいます。

 リンは、アルネに父親を殺した犯人捜しを依頼し、協力して事件の捜査に乗り出します。

主な登場人物

リン・ラインヴァイス

 名門貴族の令嬢。元々非常におてんばな性格なのだが、2年前に母親が他界し、父親の様子がおかしくなってからは、貴族の令嬢としてしっかりせねばと自分を律している。

 好きなものは数百年前に実在したという最凶の吸血鬼“ノインテーター”で、さまざまな文献を読みあさっている。

アルネ・ノインテーター

 元は9人の吸血鬼の王の心臓を集めて作られた最凶の吸血鬼だったが、現在は心臓を1つしか持っていないため、従来ほどの力はない。

 見た目は子どもだが、人間の血を飲むことで一時的に大人の姿へと戻り、変身や探索などの能力が使える。人外の住む街で探偵業を営んでいる。

ジシェ

 鏡の中にしかいられない不安定な存在で、その正体は謎に包まれている。あらゆる鏡に移動して、覗き見ることが可能。おもしろいことが大好きで、アルネにたびたび絡んでくる。

2人で協力して館の住人から犯人を見つけよう

 プレイヤーは、リンとアルネを操作して館で起こった殺人事件を捜査することになります。どうやら状況的に当時館内にいた人間が犯人の可能性が高いようです。情報を整理しつつ、プレイヤー自身も犯人を推理してみましょう!

リンを操作して館の人間たちから情報を得よう

 アルネは部外者のため、うかつに館内を移動できません。代わりにリンが館の人間に話しかけて、情報を聞き出すことになります。またアルネからの指示で人を誘導したり、探し物をすることもあります。


アルネの能力を駆使して事件を詳しく調べよう

 アルネは、吸血鬼の持つさまざまな能力を使って事件を捜査していきます。

 蝙蝠や霧になるといった吸血鬼が元来持っている能力だけでなく、血を使った指紋探しや血を舐めることで個人を特定するなど、現実世界でいう科学捜査も可能です。


集めた情報で事件を推理!

 情報が集まってきたら事件の推理を行います。館の人間のアリバイを検証してみたり、血で人形を作って現場を再現したりするなど、さまざまな手法で事件を推理します。今まで得た情報を思い出しながら推理しましょう!


 もしミスせずにクリアすると、報酬としておまけの情報が手に入ります!

推理だけじゃない! 逃走やバトルなどのイベントが発生

 事件の捜査や推理だけでなく、尾行や逃走、バトルといったミニゲーム形式のイベントが突発的に発生します。


 イベントは毎回違ったミニゲームが用意されており、おもしろいものから失敗したら即死という緊迫感のあるものまでさまざまなタイプがあるので、遊びごたえも十分! 推理と同様に楽しめる、本作の魅力だと感じました。



ファンタジーの世界観で本格ミステリを楽しめる良作

 元々『アルネの事件簿』シリーズは連載形式で問題編を出し、ユーザーに犯人当てをしてもらう企画がありました。それもあって、しっかりとしたクローズドサークルの本格ミステリが楽しめる作品となっています。

 ネタバレになるので多くは語りませんが、ファンタジーな世界観と科学捜査を含めた現代推理アドベンチャーがバランスよくマッチしていて、推理部分もかなり秀逸。ミステリファンにはぜひオススメしたい!

 ちなみに『アルネの事件簿』は、現在もアプリ、ブラウザ、ダウンロード版にて無料でプレイすることが可能です。ケース2の解決編まで公開されています。

 そちらもプレイしてみましたが、アプリやスマホでのブラウザ版は少し画面が小さくて見づらいと感じました。そのため、手軽に楽しみたいならスマホで、大画面でしっかり楽しみたいならPCやタブレットのブラウザ版、ダウンロード版、Steam版がオススメです。

  • ▲ブラウザ版
  • ▲アプリ版

 フリープレイ版は1話ずつダウンロードしてプレイする形ですが、Steam版だと、ケース1の問題編2話と解決編1話がすべて入っているので、まとめて楽しむことができます。

 個人的にはオープニングムービーがかっこいいと感じたため、ぜひ見てほしいです! 気になった方は、リンとアルネと一緒に館で起きた殺人事件の犯人を推理してみてください。

(C) HARUMURASAKI/Vaka Game Magazine. Licensed to and published by Vaka, Inc./Active Gaming Media, Inc.