ガンタンクの初出撃回!『機動戦士ガンダム』3話が配信中

電撃オンライン
公開日時

 ガンダムチャンネルにて、『機動戦士ガンダム』の第3話“敵の補給艦を叩け!”が11月27日21時より配信されています。

  1979年4月7日から1980年1月26日の期間に名古屋テレビほかで放送された『機動戦士ガンダム』は、その後長年にわたって続く『ガンダム』シリーズの原点となる作品です。本放送当時は人気が振るわなかったなど、今では考えられないようなエピソードがありながらも、その後さまざまな要因や出来事が重なり、初代『ガンダム』として根強いファンを抱える作品にまでなりました。

 11月27日21時配信の第3話あらすじはこちらです。

あらすじ(一部抜粋)

 ホワイトベースは、連邦軍の小惑星基地ルナツーへ進路をとった。そのころ、新型モビルスーツの機密入手をあきらめないシャア少佐は、パプア補給艦から増援物資を受け取ろうとしていた。

 だが、ホワイトベースの士官候補生ブライト・ノアは、その瞬間こそが反撃のチャンスだと判断し、ガンダムとコア・ファイターを出撃させる。

 当初アムロはブライトに反発を感じたものの、素人とは思えぬ的確なガンダムの操縦で、素人編成の奇襲攻撃を成功へと導いていく。

■『機動戦士ガンダム』に関連するアイテムを楽天で探す


©創通・サンライズ