【スパクロ】極∀ガンダム[Ω]ほか作戦イベント特効SSRを評価(#541)

うどん
公開日時
最終更新

バンダイナムコエンターテインメントが配信中のiOS/Android用アプリ『スーパーロボット大戦X-Ω(クロスオメガ)』のコラムを更新。『スパロボ』歴25年のライターうどんの連載コラム第541回です。

※攻略内容やガシャに関する情報などは、基本的に執筆時点のものです。最新のゲーム内容とは異なる場合がありますので、あらかじめご了承ください。

連載第541回:極∀だって……時代を拓けるはずだぁぁッ!

 いえいえーい! 最近急激に極ユニットの数が増えた昨今、みなさん元気に確保していますかあああ! はい、うどんさんはイデオンとF91を逃して戦力的に順調に厳しくなってまいりました。いやさ今月の∀も優秀なんですが決して傑出して優秀というわけではなく、月末極がニューカマーと同じ道を歩んでる気がしなくもなくもない。

 まあΩ確定のある機体と確定無し機体では、後者の方が強いのもやむを得なしというのもわかるんですががが。

  • ▲極∀ガシャの期限は12/8まで。
  • ▲御大将PPの不穏な変化。これと、新EXルールのXΩ優遇が意味するものはもしかしちゃう?
  • ▲それにしてもF91がくっそ強くて、その時期に貯蓄がなかったのが悔やまれる……。非対象アビと相性よすぎて完全にアリーナ環境級。とりあえずコロスF91は、ペルコ特殊回避盛り→ペルコ初手でコロス落とす方向で対応してますがさてはてな。

 というわけで今月もやってきた月末作戦クエスト。じつはうどんさん、毎月恒例クエストだと作戦クエが地味に一番好きなんですよね。手持ち戦力はそれほど関係なく、1回しっかり考えてSランク取ればあとはスキパ利用可能ですし!

 で、今回の作戦地獄級のクリア方法について。

 今回は大きく上ルートと下ルートに分かれて、最終的に敵本拠地を包囲占領するのが目標になります。ポイントになるのは3つ。

・最初に必ず右に2マス動いて、上の拠点を包囲占領すること。
・そこから上下に進軍部隊を分けるわけですが、下ルートはけっこうギリギリ。途中の「!」をわざわざ止まって潰さず無視して進むこと。
・右下の拠点を包囲占領したら、最下段ルートとその拠点から出撃した2ユニットで連携しながら一気に進むこと。

 今までの作戦では「!」をキッチリ潰しておいた方がラクだったんですが、今回は味方拠点が一方通行ルートによって守られている(その分、遠回りで進軍する必要もあるんですが)ことが多く、敵をある程度放置していてもOKだったり。

 あとは時々書いてますが、2部隊を連携させて進めば敵の包囲占領を受けないテクニックはマスト。

×…敵 〇…味方として

×〇× この形だと次ターンに包囲占領されちゃいますが
×〇〇× 2部隊で一緒に動けば回りが全部敵地でも包囲占領されないッス

  • ▲4ターン目くらいまでに右下拠点を包囲占領することが重要ポイント。「!」は無視して最初に出撃した部隊で囲んでいきます。
  • ▲あとは上下をそれぞれ進行すればOK。下ルートは2部隊の連携で包囲占領されないようにしながら一気に進めることがコツとなります。

F SSR ∀ガンダム[Ω]

【ユニットデータ】F SSR ∀ガンダム[Ω]

 タフネス無効+特殊装甲貫通+必中(要APP)の単発全体必殺“月光蝶”を持つ、守護つき耐久つきバフつきのオールラウンダーユニット。Vコストは安定の8!

 必殺のダメ軽減はΩで500%と、今時としては程ほど級。火力を盛らないと案外厳しく、ネオグランゾンの撃破もよほど頑張らないと難しい感あり。初速自体はAPPで最大9300(ローラ・ローラ+行動極+インファイト)にVアビ9000で合計18300といい感じなんですが。

 防御能力はAPPのガード極込みで350%で、超改造に加えてアクエリオンLOVE級の配置バフがないと正直凡庸。F91やサイバスターの必殺で耐久即剥がれ→HPもアッサリ0というのはあるある。サイバスターの必殺がすっ飛んでくるのが当たり前の現環境では、防御能力的に寂しいだけでなく、守護もあまり意味を成していません。壁役としての最良は現状F91かつ、裏は非対象アビ持ちが大安定。

 攻守ともに何か1つ決定的な売りに欠ける感はあり、極ジェネシック所有済みならそっちでいいんじゃないか説。

 ただコス8オールラウンダーは、どこかにバシッと刺さることが今後あり得るかもしれないのと、ギンガナム御大将の動向がちょっと不穏な感あり。今回の月末極も来月7日まであるので、まだ引いてない方で迷っているなら月初まで様子見てもいいんじゃないかなとか!

  • ▲守護役としては現状凡庸なレベル。ポゼバスはもちろんF91でも余裕。ネオグラやイデオンを裏に置くには、コスト問題もあるしなあ……。

盾 SSR メルスギア・ホーヴァン(私服)

【ユニットデータ】盾 SSR メルスギア・ホーヴァン(私服)

 同コス4のアヤメΩとの大きな違いは、必殺にタフネス無効があり、逆に通常攻撃にタフネス無効がなくなったこと。最近はタフネスの価値激減+タフネス無し機も増えたので、これはこれであり。また、5コス以下バフが“味方の登場作品「オリジナル」ユニットの数だけ、味方の攻撃力、CRT率、CRTダメ10%、命中率、回避率50%アップ、行動力600アップ”となっており、使い勝手やや上昇。

 あと極ネオグラと同じく攻撃を回避されるごとの強バフ“攻撃力、CRTダメ20%、命中率300%アップ、行動力1000アップ”を持っており、素の回避が高いタイプに対して強い感じになっています。

 F91に対してヴァンオメガで先手を取れるなら随伴機としてワンチャンあるのかなあ、と思ったりもするんですが根本的に打たれ弱いという最大の弱点はΩと同。先手取られたら即乙。超改造運で左右される速度勝負自体、正直不毛でオススメできないッス。

 まあでも現在の非対象攻撃無効なEXアリーナ特殊ルール下であれば、その打たれ弱さも後方配置で補えるので随伴乱舞機体としてチャンスあるかなとかとか! 期間限定的な運用ですが!

  • ▲EXアリーナの現ルール対応かなとか! 引けたら使ってみたいけど1クリ頼み!

F SSR メルスギア・ヴォビス(私服)

【ユニットデータ】F SSR メルスギア・ヴォビス(私服)

 同コス4のΩベルタから、守護を外して耐久獲得+8コス以下と4コス以下のダメ軽減バフ、それと定番の“ソリス”を得たサポ特化ユニット。ダメ軽減付与がなかなか優秀で、8コス以下に120%でさらに4コス以下に130%。つまり4コス以下なら合計+250%付与となります。

 私服アヤメと同じく新ルールのEXアリーナで有用性を発揮できる機体で、例えばアクセル+アクエリオンLOVE+私服ベルタの1列なら、最前列のアクセルはダメ軽減820%。そんな感じで、後方から最前列の低コス頑丈ユニットにダメ軽減を付与することで生きる機体ですです!

  • ▲最近は999%無効がちらほらいますが、ダメ軽減付与を集めればちゃんとワンチャンある気が!

 そんな塩梅。

――現在のうどんさん――

ランク 183
Ωクリスタル 323個
ストーリー進行 第24章10話終了
課金額 220000円


©石森プロ・東映
©GAINAX・中島かずき/劇場版グレンラガン製作委員会
©賀東招二・四季童子/ミスリル
©賀東招二・四季童子/陣代高校生徒会
©賀東招二・四季童子/Full Metal Panic! Film Partners
©カラー
©Go Nagai・Yoshiaki Tabata・Yuuki Yogo/Dynamic Planning
©サンライズ
©サンライズ・R
©サンライズ・バンダイビジュアル
©SUNRISE・BV・WOWOW
©SUNRISE/PROJECT ANGE
©SUNRISE/PROJECT GEASS Character Design ©2006 CLAMP・ST
©SUNRISE/PROJECT GEASS Character Design ©2006-2008 CLAMP・ST
©サンライズ・プロジェクトゼーガ
©SHOJI KAWAMORI, SATELIGHT/Project AQUARION EVOL
©創通・サンライズ
©ダイナミック企画
©東映
©BANDAIVISUAL・FlyingDog・GAINAX
©葦プロダクション
©GoShogun Parters
©DANCOUGA Partner
©藤原忍/ダンクーガ ノヴァ製作委員会
©PLEX/MachineRobo Partner
©BONES/キャプテン・アース製作委員会
©BONES/STAR DRIVER THE MOVIE 製作委員会
©BONES/STAR DRIVER製作委員会・MBS
©1998 賀東招二・四季童子/KADOKAWA 富士見書房・刊
©1998 永井豪・石川賢/ダイナミック企画・「真ゲッターロボ」製作委員会
©2001永井豪/ダイナミック企画・光子力研究所
©2003 永井豪/ダイナミック企画・光子力研究所
©2010 永井豪/ダイナミック企画・マジンカイザー製作委員会
©1999 I.G/GAINAX/KGI
©2000 もりたけし・GONZO/KADOKAWA
©2003 GAINAX/TOP2委員会
©2004 河森正治・サテライト/Project AQUARION
©2005 BONES/Project EUREKA
©2012 BONES/Project EUREKA AO

©SUNRISE/PROJECT G-AKITO Character Design ©2006-2011 CLAMP・ST
© 臼井儀人/双葉社・シンエイ・テレビ朝日・ADK
TM&©TOHO CO., LTD. ©カラー
©SEGA
©創通・フィールズ/MJP製作委員会
©BNEI/PROJECT iM@S
©Production I.G/1998 NADESICO製作委員会
©ラグランジェ・プロジェクト
©ダイナミック企画・東映アニメーション
©松本零士・東映アニメーション
©ロボットガールズ研究所
©DeNA Co,Ltd. All rights reserved.
©BANDAI NAMCO Entertainment Inc.
©BNP/BANDAI, HEYBOT! PROJECT, メ~テレ
©2017 TRIGGER/吉成曜/「リトルウィッチアカデミア」製作委員会
©2015 BIGWEST
©2011 BIGWEST/MACROSS F PROJECT
©CAPCOM CO., LTD. ALL RIGHTS RESERVED.
©永井豪/ダイナミック企画・MZ製作委員会
©SEGA CHARACTER DESIGN:KATOKI HAJIME
©2017 鎌池和馬
キャラクターデザイン・原作イラスト/はいむらきよたか
Licensed by KADOKAWA CORPORATION ASCII MEDIA WORKS
©2017 Shoji Kawamori, Satelight / Xiamen Skyloong Media
©宮川サトシ 伊藤亰・新潮社/「宇宙戦艦ティラミス」製作委員会
©BNP/BANDAI, DENTSU, TV TOKYO
©1984 BIGWEST
©Go Nagai/Dynamic Planning-Project CHU
©anchor All rights reserved.
©2016 HEADGEAR
©2008 清水栄一・下口智裕/GONZO/ラインバレルパートナーズ
©なかま亜咲・eb刊/ペンギン帝国
©ちみもりを・AIC
©ブロッコリー・バンダイビジュアル
© Imagineer Co., Ltd.
©SUNRISE/PROJECT L-GEASS Character Design ©2006-2018 CLAMP・ST
© 森下裕美・OOP/Team Goma
©オケアノス/「翠星のガルガンティア」製作委員会
©BNP
© 2005 AIC・チームダンチェスター/ガンソードパートナーズ
©吉崎観音/KADOKAWA・BNP・テレビ東京・NAS・BV
©1994 BIGWEST
©プロジェクト シンカリオン・JR-HECWK/超進化研究所・TBS
©2012 MAGES./5pb./Nitroplus
© 伊東岳彦/集英社・サンライズ
©KADOKAWA CORPORATION/CONTERIDE ©2003-2019 Nitroplus
©1989 永井豪/ダイナミック企画・サンライズ
©大川ぶくぶ/竹書房・キングレコード
© SUNRISE/VVV Committee
©大張正己・赤松和光・GONZO / グラヴィオンツヴァイ製作委員会
©Production I.G・FOUNDATION II・TX
©SUNRISE/BUDDY COMPLEX COMMITTEE
©東宝・サンライズ
©ぴえろ
©東映アニメーション・ニトロプラス/楽園追放ソサイエティ
©2002 BIGWEST
©2017 BIGWEST
©2017 Go Nagai・Ken Ishikawa・Bingo Morihashi・Drilljiru/Dynamic Planning
©永井豪・石川賢/ダイナミック企画
©東映アニメーション
©2005 雨宮慶太/Project GARO
©ASHI PRODUCTIONS
©2007 鬼頭莫宏・小学館/ゴンゾ

スーパーロボット大戦X-Ω

  • メーカー: バンダイナムコエンターテインメント
  • 対応端末: iOS
  • ジャンル: SLG
  • 配信日: 2015年10月5日
  • 価格: 基本無料/アイテム課金

スーパーロボット大戦X-Ω

  • メーカー: バンダイナムコエンターテインメント
  • 対応端末: Android
  • ジャンル: SLG
  • 配信日: 2015年10月5日
  • 価格: 基本無料/アイテム課金