『DQウォーク』バロン版キラーマシンのこころSは特定条件でのみ輝くニッチ過ぎる性能【電撃DQW日記#721】

レトロ
公開日時

 スクウェア・エニックスのiOS/Android用アプリ『ドラゴンクエストウォーク(ドラクエウォーク)』のプレイ日記をお届けします。

 『ドラクエウォーク』でやることがたくさんあり、何から手を付けるか迷うレトロです。ダイの大冒険イベントが開催中ですし、温泉キャンペーンも早めにこなしたいし、地域限定モンスターの討伐も進めたい。そのなかでも、まずは期間が一番短いダイの大冒険イベント関連が先ですかね?

 ということで、このイベントで追加されたバロン版キラーマシンのこころ(S)の性能を見ていこうと思います。ちなみに、Sを入手できたわけではないのが残念ですが、それでも性能が見られるだけマシかな……!


  • ▲イベントを順番通りこなしていると、戦える強敵はアバン(ドラゴラム)になっています。バロン版キラーマシンを戦いたい場合は、強敵討伐の画面できちんと変更しましょう。

ドルマ属性体技ダメージをアップするならコレ!
すばやさときようさも高め

バロン版キラーマシンのこころS

・コスト93:(青)
・さいだいHP+63
・さいだいMP+32
・ちから+86
・みのまもり+30
・こうげき魔力+14
・かいふく魔力+13
・すばやさ+99
・きようさ+108

<特殊効果>
・こころ最大コスト+4
・スキルの体技ダメージ+3%
・ドルマ属性とくぎダメージ+7%
・マシン系へのダメージ+5%
・メラ属性耐性+5%

 バロン版キラーマシンのこころは青枠で、コストは93。上級職だとレンジャーとスーパースターに適性があります。かいふく魔力は低めなので、基本的にはレンジャー向けの性能でしょう。

 特殊効果は一点突破といってもいい偏った性能になっています。その理由がスキルの体技ダメージ+3%、ドルマ属性とくぎダメージ+7%、マシン系へのダメージ+5%の3つの攻撃系特殊効果です。ドルマ属性の体技ダメージで高威力を出せる武器は冥獣のツメ(デーモンハント)、魔狼牙(ダーククライ)、ナイトメアチェーン(バッドウィップ)の3つしかないんです。

 しかも、最大倍率を狙うならドルマ弱点であることはもちろん、マシン系のモンスターでなければなりません。今後、そういった弱点を持つ強敵が出現すれば、真っ先に採用したいこころとなるでしょう。

 ステータスも基本的にはコストに見合っていないので、ドルマ属性体技ダメージの武器が輝くシーンに備えて1個入手しておけば十分かもしれませんね。







※『ドラゴンクエストウォーク』は、Google Maps Platformを使用しています。
※『ドラゴンクエストウォーク』を遊ぶ際は、周囲の環境に十分気を付けてプレイしましょう。
© 2019, 2020 ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/SQUARE ENIX All Rights Reserved.

ドラゴンクエストウォーク

  • メーカー: スクウェア・エニックス
  • 対応端末: iOS
  • ジャンル: RPG
  • 配信日: 2019年9月12日
  • 価格: 基本無料/アイテム課金

ドラゴンクエストウォーク

  • メーカー: スクウェア・エニックス
  • 対応端末: Android
  • ジャンル: RPG
  • 配信日: 2019年9月12日
  • 価格: 基本無料/アイテム課金