『ポプマス』先行レビュー。今から『アイマス』を知りたい人に最適の手軽で間口の広いアプリ

電撃オンライン
公開日時

 『アイドルマスター』シリーズの新作アプリゲーム『アイドルマスター ポップリンクス(ポプマス)』のオープンβテストがAndroid向けに2020年12月7日17:00まで開催中です。実際のサービス開始は2021年を予定。

 本作は、『アイドルマスター』シリーズ5ブランドのアイドルたちが、作品の枠を飛び越えて登場する“オリジナルユニット育成&ライブパズルゲーム”です。

・アイドルマスター
・アイドルマスター ミリオンライブ!
・アイドルマスター シンデレラガールズ
・アイドルマスター SideM
・アイドルマスター シャイニーカラーズ

 ゲーム内では、アイドルたち3人を選抜し、オリジナルユニットを結成。トップを目指してプロデュース活動(キャラクターの育成やパズル)をしていくことになります。

パズルは非常にシンプル。ハイスコアを狙う戦略的な楽しみ方も!

 パズルゲーム1回60秒。画面のステージ上に表示される同じ色の“♪(音符)”をなぞってつなげて消していくという、簡単なもの。7個以上つなげて消す、ループするようにつなげて消すなど特定の消し方をするとボーナスが入りますが、基本的なルールは非常にシンプル。すぐに理解できるでしょう。

 アイドルたちはライブスキル(画面内の♪の色を同じものにする、ある範囲の♪を一気に消すなど)があり、ハイスコアを出すためにはそうしたスキルをしっかりと使いこなさなければいけません。

 ライブスキルを使うには、アイドルたちの足元にあるスキルゲージを溜める必要があります。スキルゲージは、それぞれのアイドルに設定したスキルに対応した色の♪を消すことで上昇していきます。

 また、パズル画面には♪以外にも“カガヤキ”というものが表示されており、♪をなぞって消す際に、カガヤキに触れたり、囲んだりすることで獲得できます。カガヤキを獲得すると画面下部に表示されている“ハコユレLv”が上がっていき、ある一定以上のレベルに達すると、画面内の♪を全消ししてくれる“ユニットアピール”を発動できます。

 画面内でカワイく動き回るアイドルたちを愛でるというプレイでもとても楽しめますし、逆に、どれだけハイスコアを出せるのかを狙うプレイでは、後述する育成も絡めて戦略的な楽しみ方も可能になっています。

 パズル部分について詳しく知りたい人は、アイドルマスターchで公開されている映像などを見るといいでしょう。

育成は無限! 好きな方針でアイドルを育てよう

 本作には“コーチング”と呼ばれる育成機能があり、これによってアイドルたちの能力を磨いていくことができます。

 育成パネルは無限に続いていくとのことで、好きなようにアイドルたちを育てていくことが可能です。

 さらに、アイドルたちのライブスキルは自由に設定可能。「このアイドルを使いたいけれど、スキル的には別のアイドルのほうが……」といったことはないので、好きなアイドルでユニットを組めるのがうれしいところです。

 また本作では、ランダムでアイドルをスカウトできる“ガシャ”の他に、好きなアイドルを指名してスカウトできる“オファー”があります。運命を信じてガシャを回すもよし、確率よりも確実さを取ってオファーするもよし、好きな方法でアイドルと出会いましょう。


  • ▲こちらがオファーの画面です。

どんな人にオススメなの?

 先行して本作をプレイさせていただきましたが、パズルゲーム自体は非常にシンプルで、カジュアルにパズルを楽しみたいという人にオススメできます。

 また「『アイドルマスター』シリーズに興味はあるけれど遊んだことがない」なんて人に向けても大変オススメだなと感じました。というのも、『アイドルマスター』シリーズは、15年もの長い歴史を重ねてきただけに「どこから始めればいいのかわからない……」という人も少なからずいると思うのです。

 そういう人にとって本作は、“5ブランドのアイドルが登場する”、“ゲーム自体はシンプルでとっつきやすい”、“育成によってアイドルをプロデュースする楽しみをちゃんと味わえる”という部分に特化しており、その点で『アイドルマスター』シリーズ初心者向けだなと感じました。

  • ▲ユニットの友好度が上がっていくと、こうした会話イベントが発生することも!

 そして好みのアイドルを見つけたら、『ポプマス』の中で楽しむでもいいですし、そのアイドルが登場するブランド作品を始めて、よりディープにプロデュース活動を行ってみる……というのも楽しみ方のひとつだと思います。

 一方で「最近時間がなくて……」となかなかプロデュース業に精を出せない社会人プロデューサーにもオススメ。パズルゲームは1回60秒で終わりますし、何よりもスマートフォンを縦持ちで遊べるのが嬉しいところ。移動などのちょっとしたスキマ時間にパッと遊べてアイドルたちの姿を楽しめてしまうのです。

 本作にちょっとでも興味がわいてきた人は、ぜひオープンβテストのチャンスに触ってみてくださいね。

©窪岡俊之 ©BANDAI NAMCO Entertainment Inc.