あ、良ゲーぽい。人類滅亡間近なバッドエンド寸前な状況で描かれる、機械少女の“心”【パニシング:グレイレイヴン日記#1】

そみん
公開日時
最終更新

 HK Hero Entertainmentのスマホ向け3DアクションRPG『パニシング:グレイレイヴン(パニグレ)』のプレイ日記をお届けします。


あ、良ゲーぽい。スピード感あふれる3Dアクションって、動かすだけで気持ちいい

 第一印象は、「女の子がキレイで、退廃的な世界観が気になるゲームだな」でした。

 で、世界観を調べてみたところ……。

◆ハードSF×ポストアポカリプスな世界観、人類の存亡を賭けた壮大な戦いの物語

 本作の舞台は、そう遠くない未来。 核融合技術によりテクノロジーが飛躍的に発展し、国境や民族を越えて全人類の連帯が進んだ時代。 地球の未来は輝かしいものになると誰もが信じていたが……。

 人類の科学技術への飽くなき探究が禁忌の領域に触れた時、未知のウイルスが突如として発生した。 「罰」を象徴する存在として「パニシング(Punishing)」と名付けられたこのウイルスは、人類の脆弱な肉体を破壊するだけでなく、機械の論理回路にも感染し、人間への強烈な破壊衝動に支配される殺戮兵器へと変えてしまう。

 1世紀に満たない抵抗の後、かつて繁栄を極めた人類文明はわずかな痕跡を残すのみとなり、宇宙空間に撤退した人類に代わり、パニシングウイルスに侵された機械である「感染体」が廃墟と化した地球を彷徨う。

 人類は、人工物の体躯に人間の“心”を宿す「構造体」にパニシングウイルスに抵抗する最後の希望を託し、主人公(プレイヤー)は人間の「指揮官」として「構造体」を率い、地球奪回の戦いに身を投じる……。

 うーむ。なかなかシビアな世界観。罰=パニシング(Punishing)というウイルスによって人類が敗北ムードというバッドエンド寸前の設定も好みですが、特に人工物でありながら人間の心を宿す“構造体”という設定にそそられますな。




 アンドロイドというかヒューマノイドというか、いわゆる機械=ロボットが“心”を持てるのか? それは単なるAIやプログラムによるものではないのか? みたいな。

 で、そこで面白いなと思ったのが、このパニシングウイルス、人間にも機械にも影響をおよぼしちゃうんですね。人間の肉体を破壊し、機械を人間への破壊衝動を持つ殺戮兵器へ変えてしまうという。人類はそんな機械に敗北し、地球から宇宙へ撤退することに。まさに、罰。

 んで、そんなウイルスから機械を守ろうとして作られたのが“構造体”なワケです。ウイルスにやられた機械(侵蝕体)に立ち向かうために、ウイルスにやられないような機械(構造体)を作るという発想が、個人的にはまた一段と罪深い気がしますが……。そのための手段が、“機械に人の心を持たせて、人に寄せる”わけですからね。うーん。

  • ▲人間のように見えるけど、機械です。

 という世界観が気になって遊び始めたのですが……いやあ、当たりですわ。

 地球奪還のために戦うグレイレイヴン隊は、ゲーム冒頭からもう全滅寸前。うすうす予感はしていたけど、早いよっ!

  • ▲プレイヤーとなる主人公は、グレイレイヴン隊の指揮官である人間です。

 いきなり満身創痍で死にそうというか、機能停止しそうな女性構造体のルシアの姿を見ることになり、心が痛みます……。

  • ▲おなかぱっくり。血(循環液)どばどば。痛々しすぎる……。

 しかも、指揮官(=プレイヤー)を守るため、痛覚を切って暴れまわるという。こういう“人間じゃないことを示す描写”を早めにもってくるのって、物語の見せ方的にうまいなあと思っちゃいます。

  • ▲機械だからこそできる痛覚遮断。
  • ▲ちなみに、腕がダメになって友軍の構造体の腕パーツをもらうとか、“ルシアが人間じゃないこと”を示す演出はちょこちょこ出てきます。

 で、チュートリアル的な3Dアクションバトルに入っていくのですが……その感想は次回ということで。

  • ▲スピード感があるアクションバトルも本作の大きな魅力。ちょっとだけパズル要素が入っていて、頭を使うのもミソ。

  • ▲3Dモデルのクオリティの高さにもシビレます。男性キャラも存在しますが、ついつい美少女系を優先して使っちゃってます。


  • ▲チェーンソーガールのナナミちゃん、きゃわわ。

目下の悩みは、どのSクラス構造体を選ぶか……

 今なら、ゲームを遊び始めるとさまざまなアイテムがもらえます。そのなかでも目玉となるのが、最高レアリティとなるSクラス構造体1体を無料で&任意で選んでお迎えできること!

 このアイテムはホーム画面右下の倉庫→材料→Sクラス構造体選択で使えるのですが……誰を選べばいいのか悩み中です。



【無料で獲得できるSクラス構造体】
攻撃型:リー・乱数、カレニーナ・灼熱
補助型:リーフ・来光
装甲型:カムイ・暗力、ナナミ・波動

 チュートリアルが終わった序盤くらいだと、リーやリーフ、ナナミくらいしかストーリーに出てきていないので、誰がどんなキャラクターなのかわからないので、もっと愛着を持ってから選びたいんですよねー。

 それに、能力的な部分や、自分のプレイスタイル(ゴリ押し大好き)と合う能力なのか調べてからお迎えしたいところ。このへんは、まだ後日のプレイ日記で詳しく分析していこうと思います。

リー・乱数


カレニーナ・灼熱


リーフ・来光


カムイ・暗力

ナナミ・波動


 今のところ、不思議ちゃん的なキュートさがあるナナミが大本命で、優しいヒーラー的なイメージがあるリーフが対抗かなあといったところ。まあ、まだ判断材料が外見だけなので、性能を吟味してからにしますけど。

→“プレイ日記#2:『パニグレ』リセマラでの当たりキャラは? リセマラの方法は?”はこちら


©GUANGZHOU KURO TECHNOLOGY CO., LTD. All RIGHTS RESERVED.
©HK HERO ENTERTAINMENT CO., LIMITED. ALL RIGHTS RESERVED.