つなこさんのイラストが描き下ろしも含めて満載の“すーぱーゲイムのねぷねぷ感謝本”。中身を改めて紹介!

電撃PlayStation
公開日時

 『ネプテューヌ』シリーズ10周年を記念して発売される“すーぱーゲイムのねぷねぷ感謝本”。

  • ▲表紙はつなこさんの描き下ろし!

 本書は2012年5月から約8年間、電撃PlayStationに定期掲載していた企画コーナー“電撃ネプの会”をVol.1からVol.99まで総まとめしたものに加え、新規収録のVol.100やその他おもしろコーナーを追加したもの。その“電撃ネプの会”の中身を、ここでは改めてご紹介していきます。

超次元イラスト

 キャラクターデザイナー・つなこさんが当時描き下ろしたイラストを紹介するコーナー。つなこさんにはほとんど毎回、決められたお題についての読者投稿のなかから1点、イラストを描き下ろしてもらっていたため、本コーナーだけでおよそ100点のイラストを収録している計算になります。

  • ▲イラストは第16回より引用。お題は”ゲイムギョウ界の夏!”。
  • ▲イラストは第24回より引用。お題は”ブランとベールさんに新作ゲームの主役をやらせる!”
  • ▲イラストは第52回より引用。お題は”大型新人、続々入社!”。4人のアイデアを合体させたもの。

 また、”電撃ネプの会”のタイトルロゴには、毎回『ネプテューヌ』制作スタッフの描き下ろしイラストカットが添えられていましたが、こちらも収録しています。つなこさんだけではなく、水野さんの可愛らしいイラストなどを見ることができるのは本書だけ!

紙次元4コマ

 こちらはつなこさんが”電撃ネプの会”のために当時描き下ろした、ネプテューヌたちが登場する4コマを紹介するコーナー。4コマは各回につき2本掲載していたので、約200本を掲載。『ネプテューヌ』シリーズらしく、当時流行した時事ネタが取り入れられている回もあり、元ネタを探すのも楽しいかも。

▲こんな感じの4コマがたっぷり!

超次元コラム

 プロデューサー・水野さんをはじめとした開発スタッフ陣のコラム。各タイトルの開発中の苦労話から、普段の仕事中に何気なく思ったことなどの気付きについてまで、開発チームの生の雰囲気が伝わってくる内容になっています!

メモリアルな限定版も同時発売!

 『ネプテューヌ』シリーズ10周年、そして電撃ネプの会の総まとめということで、グッズ付きの限定版も好評予約受付中です。

【すーぱーゲイムのねぷねぷ感謝本! スペシャルパック内容】

・つなこさん描き下ろしイラストをあしらったB1タペストリー

・クリアファイル(A4判)4点セット

▲4枚目のイラストはお楽しみ。

シリーズ最新作は12月17日発売。予約受付中!

 現在『ネプテューヌ』シリーズの最新作であるPlayStation5専用タイトル『Go!Go!5次元GAME ネプテューヌ re★Verse』は12月17日発売で、現在予約を受付中。本作はシリーズの初代作をアレンジしたPS4用タイトル『超次次元ゲイム ネプテューヌRe;Birth1+』をベースに、グラフィックとシステムの両面をパワーアップさせたもの。こちらもぜひご注目ください。

【主なパワーアップ要素】

1・戦闘の参加人数が『超次次元ゲイム ネプテューヌRe;Birth1+』から1人増えて4人に。シリーズの後期タイトルのように四女神全員で戦闘することが可能。

2・原作寄りの”オリジナルモード”のほか、ゲームバランスが一新された”アレンジモード”が追加。
※タイトル画面からニューゲーム開始時に選択可能。
※“アレンジモード”では原作の終盤で仲間になるキャラクターも最初からパーティに編成でき、いきなり20人を超えるキャラクターを自由に使用できる。また、敵の強さや各キャラのスキル、ステータスに調整が加えられているほか、見た目を変える装備品も序盤から手に入れることが可能。

3・チュートリアルの仕様が変更。ネプテューヌが自ら、本作のゲームシステムをボイス付きで解説する。

4・ミニゲームに”釣り”が追加。驚きの逸品も取得可能。
※”アレンジモード”では釣りでの入手品が重要になってくるらしい。

5・新BGMも多数追加。より情感深くシナリオを味わえる。

6・『超次次元ゲイム ネプテューヌRe;Birth1』の原作にあたる、シリーズ初代作『超次元ゲイム ネプテューヌ』のシナリオの文章をゲーム内で閲覧可能

(C)2020 IDEA FACTORY / COMPILE HEART / FELISTELLA