アニメ『くまクマ熊ベアー』10話。遭難者が語る深刻な事情とは…?

電撃オンライン
公開日時

 TVアニメ『くまクマ熊ベアー』第10話“クマさん、海へ行く”のあらすじと先行カット、ミニアニメの第9話が公開されました。

 以下、リリース原文を掲載します。

#10「クマさん、海へ行く」あらすじ

 クマフォンでフィナとのおしゃべりを楽しむユナ。しかしそこは険しい雪山!?

 心配するフィナをよそに、クマなおかげで余裕のユナ。と、その時くまゆるが二人の遭難者を発見する。助けて話を聞くと、彼らにはある深刻な事情があって、港町ミリーラからクリモニアを目指しているとユナへ語るのだった。




第10話スタッフ(敬称略):
脚本:あおしまたかし
絵コンテ:石井久志
演出:熊野千尋
総作画監督:徳川恵梨

ミニアニメ『べあべあべあくまー!』きゅうほんめ「キャッチ&デストロイべあー」

※アニメ本編とストーリーのつながりはありません。ゆるい気持ちでご覧ください。

くまクマ熊ベアー展 in アキバCOギャラリー

 TVアニメ「くまクマ熊ベアー」の展示・物販イベントをアキバCOギャラリーにて開催! 場面写真の展示や、イラストの展示を行います。販売グッズも盛りだくさん! 秋葉原にお越しの際は是非お立ち寄りください!

イベント概要

日付: 2020年12月5(土)~12月13日(日)
時間: 平日:16時~20時 土日祝:11時~19時
会場: アキバCOギャラリー(東京都千代田区外神田3-16-12 アキバCOビル 1F)
チケット: 入場無料
※本イベントにて、1,500円(税込)お買い上げごとに、「くまステッカー(全2種)」をランダムで1枚プレゼント






©くまなの・主婦と生活社/くまクマ熊ベアー製作委員会

関連する記事一覧はこちら