Xbox Series X|Sの便利機能を紹介。スマートフォンとの連動がとにかく快適【Xbox総力特集】

電撃オンライン
公開日時

この記事は、ファミ通.comに掲載されたものの転載です。元記事はこちら

 マイクロソフトの次世代ゲーム機Xbox Series X|S。“真の4Kゲーム体験”や“最大120fps”などスペックに関する紹介だけでなく、使い続けることで実感できる便利な機能についても紹介していきたい。

 シェアボタンを使用したスクリーンショットの撮影や、その映像を共有する機能、リモートプレイの使い心地など、本稿では、Xbox Series X|Sの機能について詳しく触れていく。

“Xbox総力特集” バックナンバー


スクリーンショットは撮ってすぐスマホに共有

 Xbox Series X|Sの同梱コントローラーには、“シェアボタン”が追加されているのも便利。コントローラーのシェアボタンを押すことで、即座にゲーム画面が保存できるようになったのだ。Xbox Oneでもゲームキャプチャーは可能だったが、Xbox Series X|Sのコントローラーではボタンひとつで気軽に保存できるので、さらに気軽に使えるようになりそう。

 保存した画像を壁紙にするカスタマイズや、SNSでのシェアにも対応。さらに、同じアカウントに紐づけられたOneDriveにも保存できる。短時間ではあるが動画も録画でき、4K映像が撮影できるのもポイントのひとつ。



 この撮影機能をさらに便利にしてくれるのが、スマートフォンアプリとの連動だ。Android、iOSどちらでも配信されているアプリを使用すると、Xbox Series X|S本体と連動して、一部の操作をスマートフォン上でもできるようになる。


 アプリとの連動は必ずやっておきたい機能で、撮影したスクリーンショットの確認が簡単に、一瞬でできてしまう。

 Xbox Series X|Sで撮影されたスクリーンショットは自動的にライブラリに追加され、端末上に保存も可能。そのままSNSなどで画面をシェアもできるため、コントローラーで文字を入力したり、一度ゲームを停止する手間がなくなる。

  • ▲アップロードが完了すると通知が端末にも届く。ちなみに画面ではスクリーンショットのアップロードの通知ばかりで占められているが、実績を解除したり、なんらかのアクティビティがあっても通知は届く。

  • ▲アプリを起動すると、すぐに撮影したスクリーンショットを確認できる。

 スマートフォンやPCで撮影したスクリーンショットをすぐに確認できる機能は、実際に使ってみると非常に快適だった。撮影したスクリーンショットや動画をPCに取り込む際、USBメモリを差し込んでコピーする手間がなくなるので、SNSへの投稿も気軽にやりやすい。

 アップロードが短時間で終わるのも魅力で、見せたい画面があったらすぐにアプリを通じて画像をダウンロードできる。利便性の向上に大きく貢献しているので、アプリとの連動は必ず済ませておくことをオススメしたい。

リモートプレイはRPGやシミュレーションとの相性抜群

 スマートフォンとの連動で、もうひとつ大きな魅力になるのがリモートプレイだ。アプリを通じてリモートすることで、自宅から離れた場所でもXbox Series X|Sがプレイできるようになる。

 リモートプレイ機能自体はXbox Series X|S以前から可能だったが、ゲームの起動・処理能力の向上したXbox Series X|Sによりさらに遊びやすくなったと感じた。さすがに動きの激しいアクションやFPSをプレイするのには向かないが、コマンド系のRPGや、シミュレーションゲームとの相性は抜群だ。

 コントローラーとスマートフォンさえ持ち歩いていればいいので、誰かにゲームをオススメする際にも便利。外出先でもその場でプレイし、どんなゲームなのかを紹介しやすくなっている。

  • ▲リモートプレイ時のスマートフォンの画面。

 実際にリモートプレイを利用していると、意外と自宅で使用するのもアリだと感じた。

 寝る前にちょっとレベル上げをしたい、あわよくばそのまま寝落ちしたい。そんな時、スマートフォンをモニター代わりに寝ながらプレイできるので、快適なゲームライフを過ごせるようになる。

 Xbox Game Passで多彩なジャンルのゲームを遊べるため、状況に応じて遊ぶゲームを変えながら楽しめるのもXbox Series X|Sならではの魅力と言えよう。

外でインストールしてすぐに遊べる!

 アプリとの連動機能として、ゲームのインストール・アンインストールがスマートフォン経由でできるのも、魅力のひとつ。本体の電源モードをクイック起動にしておくと、本体にインストールされているゲームや空き容量が確認できる。


 そのままアンインストールまでできるので、ゲームをダウンロードしすぎた時は、アプリ経由で整理しておくというのもアリ。

 また、アプリ上でゲームを検索して、そのままダウンロードしておく機能も便利だ。外出中に遊びたいタイトルをインストールしておき、帰宅したらインストールを待たずにすぐに遊べる。

 クイックレジュームや本体の起動の早さと合わせて、ゲームを遊ぶまでの待機時間をトコトン削っていけるのがXbox Series X|Sの魅力。アプリとの組み合わせで快適なゲームプレイが可能になるので、Xbox Series X|Sを購入したらすぐにアプリも活用しよう!

“Xbox総力特集” バックナンバー

©Microsoft 2020